[CML 021524] 文化センターアリラン KBS歴史スペシャル 上映会のご案内

kujunon l.ermitebethanie at ae.auone-net.jp
2012年 12月 13日 (木) 16:12:44 JST


文化センター・アリラン(東京・新宿区大久保)の上映会のご案内です。
”あなたはどこまで知っていますか?”

 第1回上映会(11/17)は、隠されてきた日本の古代史に触れる2本で、
中身の濃いものでした。日本の古代国家とはどのようなものであったのか、
日本人とは誰なのか、渡来百済人の遺跡や文化財を通して見えてくるものがあり、
目から鱗が落ちていく衝撃は大きく深いものでした。
 再上映が望まれています。
お見逃しの方は、次回の機会にぜひご覧ください。

 第2回上映会は、今週、12/15(土)14:00~16:30
・「最大の高麗仏画、『水月観音図』の特別な韓国への帰還」
・「日王(天皇)の命令、朝鮮史編修会を組織せよ」
以上の2本です。
 1本目は、前回につづく古代史の謎を解きほぐすものです。
 2本目は、日帝植民地時代の朝鮮史捏造の犯罪性に迫るものです。
おそらくほとんどの日本人は、こうした自国の近代史を知らないのでは
ないでしょうか。必見の映像です。

 第3回上映会は、1月19日です。
・「歴史スペシャル30年間の泥棒測量、日帝は何を狙ったのか?」
・「日本は8・15をどう記憶しているのか?記憶のブラックホール」
 
 詳細は、添付のチラシをごらんください。
 http://www.arirang.or.jp/events/kbs
 
予約不要ですが、先着50名様の入場となります。
各回とも、参加費¥1000円です。

 アジアにおける歴史の記憶の共有化拡大のために、
こうした”映像で考える歴史の真実”に触れる機会は、日本では
貴重です。
 友人を御誘いあわせの上観賞されることをお勧めします。
 天皇制を原点から見直していく参考にもなり、私達の
アイデンデンテイテイも問われていきます。
 日本の原発体制を生んだ背景・風景も見えてくるのではない
でしょうか。
                        くじゅう
 


CML メーリングリストの案内