Re: [CML 021420] 先住民の島に放射性廃棄物

saburou japanesewolf at gmail.com
2012年 12月 13日 (木) 10:10:49 JST


福島第一原子力発電所事故収束作業員の北島です

熊田さん、投稿本当にありがとうございます。
さて、「過疎地域」に「迷惑施設」を押し付けることを「是」とする社会、「犠牲者」が生成されることを「善」とする社会が原子力発電という科学技術という物神化された「神」によって支配される社会を産みだしている、ということを投稿された動画リンクによって帰納して見る必要性をまざまざと考えさせられました。

犠として供される棄民、反対派であれ推進派であれ「神の御宣託」を司る神官としての「学者先生」、御宣託を疑うこともせずに座して聴くことしかできない「市民」、供犠が前提として成立していることに疑いを持たない「『市民』社会」。

私たちが原子力発電という技術を背景とする為政者の統治欲望に支配されているのではありません。「市民」というカテゴリーを成立させるために「市民ではない者」を社会から排除してきた共犯関係を自覚しなければならないのです。

こちらも熊田さんの分野になろうかと思いますが紹介させてください。
http://artscape.jp/report/curator/10024279_1634.html
http://dancer.co.jp/?p=1096
http://www.ogaki-ch.com/rcj/2012_genpatsu.htm
http://blog.tatsuru.com/2011/04/07_1505.php
http://blog.tatsuru.com/2012/12/01_1009.php





2012年12月8日 15:57 熊田一雄 <k-kumata at y3.dion.ne.jp>:

> 熊田と申します。
>
>
>
> 「先住民の島に放射性廃棄物」
>
> http://d.hatena.ne.jp/kkumata/20121130/p2
>
>
>
> 熊田一雄(愛知学院大学文学部宗教文化学科准教授)
>
> はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/kkumata/
>
>


CML メーリングリストの案内