[CML 021481] 「東アジアに平和の海をつくる」Vol.1 竹島/独島問題を手がかりに

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2012年 12月 11日 (火) 17:38:22 JST


前田 朗です。
12月11日


転送歓迎

 「東アジアに平和の海をつくる」Vol.1
竹島/独島問題を手がかりに
http://maeda-news.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

領土問題で対立するのではなく、「平和の海」をつくるためのアイデアを出し合
う。領土問題の冷静な議論を続ける必要があるが、領土問題だけを取り上げて対
立を深めることは、誰にも利益にならない。むしろ、東アジアに平和の海をつく
るために何ができるのか。何を議論するべきなのか。対話の場をつくりたい。対
立点は明確にしつつ、他方で、同意できる共通項は何なのかを探りたい。そのた
めに、国籍、民族、政治的立場を越えた、異なる意見の持ち主の対話の場を作る。


日程
2013年1月12日(土)午後1時30分〜5時(開場1時)

会場
スペースたんぽぽ
東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル4階
03-3238-9035
http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336

パネリスト:
木村三浩さん(一水会代表)「竹島を日本に返してもらいたい」
康 煕奉さん(在日朝鮮社会科学者協会)「独島は朝鮮民族のものである」
朴  炳渉さん(竹島=独島問題研究ネット)「竹島=独島は韓国領である」

参加費(資料代含む):500円


主催:平和力フォーラム
192−0992 東京都八王子市宇津貫町1556 東京造形大学内
TEL 042-637-8872(直通)
E-mail:maeda at zokei.ac.jp

協賛:

週刊金曜日
足立力也(コスタリカ研究者)、安藤博(NPO<情報公開クリアリングハウス>理事)
、榎澤幸広(名古屋学院大学)、奥本京子(大阪女学院大学)、加藤賀津子、木
戸衛一(大阪大学)、田中利幸(広島市立大学平和研究所教授)、寺尾光身(名
古屋工業大学名誉教授)、中野憲志、新村繁文(福島大学教授)、西岡信之(沖
縄国際大学・非常勤教員)、増田都志美、元百合子、森広泰平(アジア記者クラ
ブ・事務局長)





CML メーリングリストの案内