[CML 021431] 12/15(土)第46回草の実アカデミー 「尖閣諸島問題~領土ナショナリズムの魔力」(講師:岡田充氏)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 12月 9日 (日) 10:37:02 JST


紅林進です。

昨日12月8日(土)は、第22回CS神奈川懇話会が開催され、
「尖閣問題と東アジアの平和」 と題して、岡田充さん(共同通信
客員論説委員)から「尖閣問題」でナショナリズムを煽るのでは
なく、沖縄(日本)、台湾、中国の共通の生活圏の問題として、
いかに協力して解決してゆくか、興味深いお話を伺うことが
できました。

岡田充さんの新著『尖閣諸島問題-領土ナショナリズムの魔力』
は、一部で評判になっており、東京造形大学の前田朗さんが、この
CMLへの以前の投稿で、「領土問題に関心のある人の必読書です。」
と述べられ、ご自身のブログでも紹介されています。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2012/12/blog-post.html

その岡田充さんが、12月15日(土)には、やはり私も会員になっています
「草野実アカデミー」の講演会で、新著のタイトルそのままの「尖閣諸島
問題-領土ナショナリズムの魔力」と題して話されます。
http://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/1215630-65e5.html#more

以下、草の実アカデミー で開催されます、岡田充さんの下記講演会のご案内
を転載させていただきます。

(以下転載)

■第46回草の実アカデミー 
「尖閣諸島問題~領土ナショナリズムの魔力」 
  
講師:岡田充氏(共同通信社客員論説委員・桜美林大学非常勤講師)
6時10分開場 6時30分開演 9時退出 
日時:2012年12月15日(土)18時10分開場 18時30分開演 21時終了 
    ※いつもと時間帯が違うのでご注意下さい! 
場所:文京シビックセンター地下1階 アカデミー文京学習室 
    東京都文京区春日1-16-21 
  http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html 
交通:地下鉄後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)  
   徒歩1分 
    都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)
   徒歩1分 
   JR総武線 水道橋駅(東口)徒歩9分 
資料代:500円(会員無料) 
  
尖閣諸島(釣魚諸島)、竹島(独島)を巡って領土ナショナリズムが吹き荒れ、 
とりわけ尖閣問題では、石原慎太郎知事(当時)の購入宣言と日本政府の 
国有化に対し、中国全土で抗議デモが発生して関係が悪化しています。 
  
 週刊誌の見出しや書店に並べた本は、紛争をあおるような感情的な言葉 
が躍っています。それでいいのか。いま私たちは、何を考え、どこに着目 
すればいいのでしょうか。 
  
 領土問題に関する過去の経緯、この間の整理、国際関係から見た領土 
問題を明らかにし、今後の方向性を探ります。 
 岡田さんと私(林克明)が知り合ったのは、ロシアのモスクワ。私たち夫婦 
がロシアに遊学しつつチェチェンの戦争を取材していたころお世話になって 
いました。それ以来の再会ということになります。 
 当日は、岡田さんが緊急出版した『尖閣諸島問題~領土ナショナリズムの 
魔力』(1995円+税)を販売します。(当日は割引価格)価値ある一冊だと思い 
ますのでご一読ください。 
  
◇岡田充(おかだ・たかし)氏略歴 
 1948年北海道生まれ。1972年慶応大学法学部卒業後、共同通信社に入社。 
香港、モスクワ、台北各支局長、編集委員、論説委員を経て、2008年より共同 
通信客員論説委員・桜美林大学非常勤講師。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
草の実アカデミー 
ブログhttp://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/ 
E-mail kusanomi at notnet.jp               


CML メーリングリストの案内