[CML 021419] Re: 山本太郎の立候補

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2012年 12月 8日 (土) 14:08:24 JST


小林明隆さん wrote:
> このMLで山本太郎さんの出馬の際のコメントが取り上げられてなかったようなので下記に引用します。いってることそんなにおかしくないですよね。

山本太郎さんの「出馬コメント」中、「汚染食品の流通を止めます」「がれきの広域処理。これをストップさせます」などと言っている
ところが問題です。

がれきの広域処理の問題について、また汚染食品の流通の問題についてさまざまな意見があってもいいのですが、被害の状況の元データ―を捏造、
改竄して放射能の危険性を必要以上に煽っているところが大問題です。これでは正しい認識に基づく議論はできません。有害です。

この捏造の問題については「Re: 山本太郎の立候補に批判」(CML 021356)においても言及しています。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-December/021183.html

ひとつの例:

    そして実際に上杉氏や岩上氏の行動に影響された山本太郎氏の行動については以下のような証言があります。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「郡山市役所前で1.8マイクロシーベルトと数字を盛ってデマをまき散らしている」
    (略)
    実は、私は、上杉さんが2月11日にツイートした線量計が 1.8 µSv/h を示している写真を見つけました。

    http://twitpic.com/8ibumj

    写真を見れば分かりますが、彼は、空間線量を側溝の上で測っています。側溝は雨などによってセシウムが濃縮しているのが
    知られています。側溝での値は、その区域の代表値ではありません。公式の測定点は、市役所前の駐車場であって、側溝の
    上ではありません。これが測定値に差が出た理由です。

    このトリックをみんなが知っているのは、岩上安身さん、山本太郎さん、日本グリーンピースが同じ手口を何度も使っていたから
    です。上杉さんがこの使い古された手口をまだ使っているというのは信じ難い。みんな何ヶ月も前に止めたことだからです。しか
    も、上杉さんは、違う測定点を選んで、測定値の違いを郡山の人の責任だと『コメント』で言わせている。このコメントで語る手法
    は、非常に独創的かつ創造力にあふれていると言わねばなりません。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    (「buveryの日記」「( →_→) 『捏造なう』」2012-04-18)
    http://d.hatena.ne.jp/buvery/

ご参照ください。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

From: Akitaka Kobayashi
Sent: Saturday, December 08, 2012 11:59 AM
To: 市民のML
Subject: [CML 021417] 山本太郎の立候補
このMLで山本太郎さんの出馬の際のコメントが取り上げられてなかったようなので下記に引用します。いってることそんなにおかしくないですよね。

http://imahahitori.jimdo.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%87%BA%E9%A6%AC%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/



小林明隆
東京都千代田区一番町4番地25
相模屋第5ビル6階
一番町国際法律特許事務所
Tel 03-3239-7726
Fax03-3239-7730 



CML メーリングリストの案内