[CML 021356] Re: 山本太郎の立候補に批判

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2012年 12月 5日 (水) 19:03:32 JST


山本太郎氏を評価する論が何本か続いていますが、 正しい評価とはいえないように思います。同氏の評価にあたっては正しい
知見に基づいて評価する必要があるでしょう。

3・11以来山本太郎氏が自由報道協会の上杉隆氏や岩上安身氏などと密接な関係性を持ち、彼らとほぼ同様の主張を持ち、
また、ほぼ同様の脱原発活動を展開していることは、いま彼の主張を十分に検討する暇はないのですが(私は山本氏の主張
を実際に読んで彼の主張を確認していますがいまはそのことを証明、ご紹介する暇はないということです)、彼が昨年、同報道
協会主宰の自由報道協会賞「自由賞」を受賞していることなどからも類推的に言うことができます。
http://fpaj.jp/?p=2416

その山本太郎氏と密接な関係性を持つ上杉氏について、彼の書く記事は捏造によってつくられた記事である可能性がきわめ
て高いことについて私は比較的早い時期から指摘しています。

■小沢裁判」という旅のくぎりに ――上杉隆や岩上安身をはじめとする「小沢派」ジャーナリストの自壊と瓦解について(弊ブロ
グ 2012-04-28)
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-424.html
■「糞バエ」の意地を見せた高田昌幸氏(元北海道新聞記者)の「自由報道協会賞」受賞辞退の弁(弊ブログ 2012-01-28)
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-389.html
など。

が、いまや、上杉隆氏の書く記事の多くが捏造記事であることについては明々白々たる証拠があがっています。これもすでに
ご紹介しているものですが以下の記事群をお読みください。

■上杉隆氏についての検証 読売新聞からの記事盗用疑惑
http://www34.atwiki.jp/ddic54/pages/68.html
■上杉隆氏についての検証 記事盗用疑惑2:追記
http://www34.atwiki.jp/ddic54/pages/76.html
■上杉隆氏についての検証 2012年10月26日放送、東京MXテレビ『5時に夢中!』での上杉氏の発言について
http://www34.atwiki.jp/ddic54/pages/85.html

山本太郎氏はこれまでその上杉氏の多くの捏造記事に影響されて自らの主張を構築してきました。これもいまは彼の論を詳
しく調べる暇がありませんので彼が昨年、同報道協会主宰の自由報道協会賞「自由賞」を受賞している事実を援用して間接
的な証明としておきます。

そして実際に上杉氏や岩上氏の行動に影響された山本太郎氏の行動については以下のような証言があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「郡山市役所前で1.8マイクロシーベルトと数字を盛ってデマをまき散らしている」
(略)
実は、私は、上杉さんが2月11日にツイートした線量計が 1.8 µSv/h を示している写真を見つけました。

http://twitpic.com/8ibumj

写真を見れば分かりますが、彼は、空間線量を側溝の上で測っています。側溝は雨などによってセシウムが濃縮しているのが
知られています。側溝での値は、その区域の代表値ではありません。公式の測定点は、市役所前の駐車場であって、側溝の
上ではありません。これが測定値に差が出た理由です。

このトリックをみんなが知っているのは、岩上安身さん、山本太郎さん、日本グリーンピースが同じ手口を何度も使っていたから
です。上杉さんがこの使い古された手口をまだ使っているというのは信じ難い。みんな何ヶ月も前に止めたことだからです。しか
も、上杉さんは、違う測定点を選んで、測定値の違いを郡山の人の責任だと『コメント』で言わせている。このコメントで語る手法
は、非常に独創的かつ創造力にあふれていると言わねばなりません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(「buveryの日記」「( →_→) 『捏造なう』」2012-04-18)
http://d.hatena.ne.jp/buvery/

山本太郎氏の主張と行動は林田力さんがおっしゃるように「放射能カルト」的な主張と行動の側面が強い、と見るべきでしょう。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

From: hiko-1956 at h.zaq.jp
Sent: Wednesday, December 05, 2012 8:23 AM
To: 市民のML
Subject: Re: [CML 021304] Re: 山本太郎の立候補に批判
浜田です。

ちゃらんけさん、林田さん等は相手にしない方が無難です。
彼は一貫して「放射能カルトは放射能危険デマを拡散し、自分の意見に同意しない者を誹謗中傷する人々を指す。放射能の危険性を過大評価し、食品の放射能汚染などに神経質になり、悪徳商法のカモになる哀れな人々でもある。」という論陣を張り
反原発運動を誹謗してきています。
僕もGREEというサイトで
「自然放射能以外の放射能をゼロに」という論戦をした昨年秋、「過激派」というレッテルを張られましたが、そういう連中と同じです。
放射能の危険性を過大評価?しているんだそうです。
およそ、安心できる放射能レベルがあるかのように言いたいのでしょう。
食品の放射能汚染についても、内部被ばくの危険性を過小評価し、
逆に、政府の「絆」論理によって、放射能汚染を全国へ拡散する手伝いをしています。 



諸外国がいまだに輸入制限を解いていないことすら知らないのではないでしょうか?
それとも諸外国まで「放射脳カルト」扱いするのでしょうか?
放射能ガレキの焼却問題でも同様です。
何故、瓦礫を全国へばらまきたいのか?
高度成長期の大量生産大量消費、大量廃棄の中で造られた各地の巨大な焼却場の利権のためです。
ゴミは業者にとっては今や不足しているのです。
被災地支援は名目で、燃やすゴミが欲しいだけ。放射能を空気中に撒き散らす事なんか平気なんです。
それに反対するのを、「神経質」というのですから
つまりは、政府、電力会社、御用学者らの擁護者としか言いようがない。
そういう彼らが、特に若者らの圧倒的支持を受ける山本太郎を、何とか引きずりおろしたいのも当然なのです。
僕は彼らを仲間だとは思っていません。
橋下らと同じ、原発推進派の手先です。
野田も、街頭演説で、原発を失くしてクリーンエネルギーをと訴えていましたが、
願わくば、皆が騙されませんように。

*******************
浜田守彦 hiko-1956 at h.zaq.jp
携帯 090-1915-0083
hiko-1956 at ezweb.ne.jp
ブログ http://ameblo.jp/hiko1956/
「ひこぱぱ」で検索
ツィッター @hiko1956
******************* 



CML メーリングリストの案内