[CML 021321] 【南西諸島派兵阻止情報】 特報 12・3

加賀谷いそみ qzf01055 at nifty.ne.jp
2012年 12月 4日 (火) 02:04:54 JST


〜転載歓迎〜

【南西諸島派兵阻止情報】  特報 12・3


●先に「与那国島の明るい未来を願うイソバの会」が同島への自衛隊基地建設に
賛成している与那国町議会議員4名に対し送付した公開質問状を伝えました。そ
れへの回答が同会に届いたので紹介します。回答は11月30日付の同会のブロ
グに掲載されました。

                                        「南西諸島派兵阻止情報」編集部
                                             2012年12月3日

◆「イソバの会」の公開質問状に対する回答
 以下は全文です。原文のまま。
 

与那国島の明るい未来を願うイソバの会    
                       平成24年11月27日

 共同代表 稲川  宏二 様
        狩野  史江 様              
        山口  京子 様         与那国町議会議員
                            前西原  武三
                            崎原   孫吉
                            糸数   健一
                            嵩西   茂則
 
自衛隊基地配備についての公開質問状 (回答)


2012年11月20日付けで貴殿より6項目質問のあった件について与党議員
の協議の結果意見をとりまとめましたので、別紙のとおり回答します。

(1)住民投票条例案の否決による深刻な町民間の対立の対処策を示せ。
今まで自衛隊が配備されていなかったことによる、与那国町の発展に不都合はあ
ったのか。
   
→条例案の否決により深刻な町民間の対立があるとは考えていません。
昨今の当町を取り巻く厳しい経済情勢や地元経済の衰退は、深刻な問題と考えて
います。

(2)有事の際には沿岸監視部位対のような、目や耳となるような部隊が最初の攻撃
目標となるが、そのような危険な部隊を誘致しようとする理由を示せ。

→質問の「沿岸監視部隊が最初の攻撃目標となる」について、その根拠があきら
かではないため、お答えすることができません。

(3)自衛隊配置による経済効果を具体的に示せ。
また、島内の業者は防衛省の事業を請け負うことはできないと聞いているが、解
決策を具体的に示せ。

→100名規模の部隊が配置されること、当該隊員が納める地方税で、町の税収
が増えるものと考えています。これは町にとって非常に大きな経済効果になると
考えます。
なお、質問の「島内業者の請負」について、その根拠があきらかでないため、お
答えすることができません。

(4)自衛隊基地がある自治体は全国的に見て、人口が減少傾向にある。人口増加へ
の施策は自衛隊誘致以外に無いのか、その理由と根拠を示せ。

→質問の「自衛隊基地がある自治体の人口が減少傾向にある」について、その根
拠が明らかではありませんが、自衛隊誘致は、人口増加施策の一つとして考えて
います。なお、自衛隊誘致以外の人口増加施策についても、引き続き、検討して
いく必要があると考えています。

(5)「住民投票は議会制民主主義の破壊」と与党町議は主張しているが、多数決で
少数意見をつぶすことは議会制民主主義破壊の根源である。真の議会制民主主義
についての見解を示せ。

→質問の趣旨が不明なため、お答えできません。

(6)オスプレイを含め、米軍に対する所見、米軍の八重山諸島への進出の可能性に
ついての見解を示せ。

→米軍のオスプレイについては、町としての考えは一環しております。また、米
軍の八重山への進出の可能性をお答えすることは困難です。


CML メーリングリストの案内