RE: [CML 021318] Re: 緑の党HPより【総選挙】脱原発活動家 山本太郎氏(新党「今はひとり」)を支持!

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 12月 3日 (月) 22:41:26 JST


前田さま

 ごく個人的な意見ですが、社共や未来の党を含めて原発再稼動派を孤立化させる「脱原発オリーブの木」のような脱原発大連合が実現され、今回の総選挙が脱原発総選挙となることがもっとも望ましいと考えております。ニュースでは未来の党と社民党が選挙協力すると流れていましたが、すべての脱原発勢力の共闘が実現できる日の来るであろうことを期待しております。

 山本氏の今回の出馬は自民党の石原幹事長に挑戦するみたいですね。

 内富拝


山本太郎氏、東京8区から立候補 「反核はじまりの地」
http://www.asahi.com/politics/update/1203/TKY201212030612.html

 反原発活動を続け、衆院選への立候補を表明した俳優の山本太郎氏(38)は3日、東京8区から立候補する方針を固めた。自身のツイッターで「反核運動はじまりの地、杉並で闘う」と記した。同区には自民党の石原伸晃前幹事長らが立候補する予定。


山本太郎は東京8区、伸晃さんの選挙区で
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20121203-1055102.html

 1日に衆院選への出馬を宣言した俳優山本太郎(38)が3日、自身のツイッターで、自民党・石原伸晃前自民党幹事長(55)と同じ東京8区から出馬すると明らかにした。
 山本は「反核運動はじまりの地、杉並で闘う。石原伸晃さんの選挙区。政権交代時の逆境下でもダブルスコアで勝利した東京最強の人」とつぶやいた。
 他党との連携については「共産党本部の方には、調整はできないが脱原発を一日も早く実現できるよう、お互い頑張りましょうとお言葉ちょうだいいたしました」などとつづった。
 [2012年12月3日20時10分]

山本太郎氏「東京8区から出馬」【12衆院選】
2012年 12月 3日  20:06 JST
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_557808

 俳優の山本太郎氏(38)は3日、自身のツイッターで「杉並で闘う。石原伸晃(自民党前幹事長)さんの選挙区」と述べ、衆院東京8区から立候補する意向を示した。山本氏は「脱原発」の活動を展開、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の運転差し止めを求める住民訴訟の原告団にも参加している。また、衆院選に向け、新党「今はひとり」を結成した。 
[時事通信社]



転載:緑の党HPより 【総選挙】脱原発活動家 山本太郎氏(新党「今はひとり」)を支持!
http://d.hatena.ne.jp/greens_kyoto/20121203/1354540547

> Date: Mon, 3 Dec 2012 22:25:24 +0900
> From: maeda at zokei.ac.jp
> To: cml at list.jca.apc.org
> Subject: [CML 021318] Re: 緑の党HPより【総選挙】脱原発活動家 山本太郎氏(新党「今はひとり」)を支持!
> 
> 前田 朗です。
> 12月3日
> 
> 内富さん
> 
> ご苦労様です。
> 
> 山本太郎立候補をめぐっては、このMLでも批判意見と賛成意見の両方が紹介され
> たことになります。
> 
> 「脱原発」の観点から支持する意見
> 「脱原発」には限らず、各種の推測や周辺情報を並べて批判する意見
> 「脱原発」ではなく、スパイ・敵工作員だと決めつけて批判する意見
> 
> 山本太郎にはさして関心はないのですが、いろんな意見があるものだ、と感心し
> ます。
> 
> 脱原発のために自分は何をするのかという問題意識に貫かれた意見の持ち主なら
> ば、山本太郎を批判している間に、脱原発の統一戦線づくりのために何をなすべ
> きかの提案をしていると思います。
> 
> 脱原発がどうのこうのと言いながら、共産、社民に言及しない傾向が増えている
> のも気になり、寒心です。
> 
> まあ、いいけど。
> 
> 
> ----- Original Message -----
> > 
> > 【総選挙】脱原発活動家 山本太郎氏(新党「今はひとり」)を支持!
> > http://greens.gr.jp/senkyo/4333/
> > 
> > 2012年12月3日
> > 
> > 緑の党は、12月4日公示16日投開票の衆議院選挙に出馬することを表明した、
> 俳優で脱原発活動家の山本太郎さんを支持することを決定しました。
> > 
> > 昨年3月に福島原発事故が発生して以来、脱原発運動に取り組んできた俳優の
> 山本太郎さんは、12月1日に自由報道協会で記者会見しました。会見では、まず
> は山本さんがひとりで新党「今はひとり」を立ち上げ、衆議院選挙に立候補する
> ことを発表しました。また、4日までに政党要件を満たすのに必要な5人の既存の
> 政治家との共闘を期待していること。脱原発・反TPPの党や議員などと連携し、
> 反原発勢力とも共闘することも表明しました。
> >       
> > 
> > ■脱原発活動家:山本太郎さん
> > 
> > 山本太郎さんは、この1年8ヶ月の間、全国各地で展開された数多くの脱原発運
> 動の現場に駆けつけて、市民たちの側に立って応援を続けてきました。山本太郎
> さんはこれまで脱原発政策について、10年後ではない「原発の即時廃炉」を主張。
> 福島を含む東日本地域から避難の権利獲得、瓦礫の広域処理への反対、被災地の
> 子どもたちの命と健康の問題について真剣に対応するよう、政府や行政、関連企
> 業に対して訴えてきました。
> > 
> > ■市民運動からの候補者として
> > 
> > 一方で、政府が6月に強行した「大飯原発の再稼働」に抗議する市民による首
> 相官邸前デモは、一時期は数万人の規模に達し、全国にも波及して、半年になろ
> うという今もまだ続いています。
> > 緑の党は、「原発の即時廃炉」を7月の結党時から掲げてきました。そしてこ
> の間は、衆院選に向けて東京比例ブロックに政党の独自候補ではなく、脱原発の
> 市民運動と共同で「脱原発の統一候補」を擁立する努力を続けてきました。その
> 目的は、既成政党とは異なる脱原発(即時の原発ゼロ)という民意の受け皿とな
> る政治的枠組み(投票先)を創り出すことでした。
> > 
> >  その意味で、市民の立場から「即時の原発ゼロ」の実現を目指して立候補し
> た山本太郎さんを、緑の党は支持します。なお、山本さんは政党からの推薦を受
> けない方針のため支持としました。(※緑の党は、都知事選挙の脱原発統一候補
> である宇都宮けんじさんの支持を、政党では最初に表明しました。また、宇都宮
> 選対にもスタッフを派遣してサポートしています。) 
> > 
> 
> 
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内