[CML 021301] 「標的の村 〜国に訴えられた沖縄・高江の住民達〜」と「日本の空は今も占領下?オスプレイと低空訓練」

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 12月 3日 (月) 08:38:21 JST


「標的の村 〜国に訴えられた沖縄・高江の住民達〜」と「日本の空は今も占領下?オスプレイと低空訓練」


京都の菊池です。
先週放送された、ドキュメンタリー番組について教えていただきました。




[HHT] 先週放映された重要な映像2本


先週2つの報道がされました。
どちらも大切な映像ですが、削除されるかもしれませんので、早めにご確認下さい。
こちらにまとめてあります。
http://henoko.ti-da.net/e4174889.html


◇ 12月1日に放送されたQAB特別番組1時間バージョンがupされています。
「標的の村 〜国に訴えられた沖縄・高江の住民達〜」
http://bit.ly/TxzEU7

テレビ朝日「テレメンタリー」放映分に普天間ゲートでのたたかい、オスプレイ配備を追加したものです。
30分バージョンは来週テレメンタリーで再放送されますが、1時間のものは沖縄だけの放送です。
ご覧になったら感想を伝えたくなります。
QABスタッフ、会社への感想はこちらまで!FAX:098-861-1000
また全国での放映を望む人はテレビ朝日にご連絡ください。
03-6406-5555 webからは http://bit.ly/TxzEU7 です。


◇ 日本の空は今も占領下? オスプレイと低空飛行訓練:日本テレビ系・NNNドキュメント 2012.11.25
http://dai.ly/TBR2pL

オスプレイが沖縄住民の反対の中で強行配備されたが、野田首相は「米軍の決定に口出し出来ない」と容認している。
米軍は、オスプレイの低空飛行訓練を全国の山間部で行うという。
過去、超低空で突然出現する米軍機は、ニアミスや墜落事故を起こしているが、民家の土蔵の崩壊や家畜の大量死など、人々の平和な暮らしも脅かしている。
こうした無法が許されるのは、日米地位協定に伴う特例法で米軍機が日本の航空法の適用を除外されているからだ。
さらに、米軍横田基地が首都圏の広大な空の管制権を握り、那覇空港では米軍機が安全な上空を独占しているため、民間機は海面近くの低空飛行を強いられている。
戦後67年経った今も、米軍の数々の治外法権的な特権がまかり通る日本の空を考える。


菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)



CML メーリングリストの案内