[CML 021287] 【東京新聞】 安倍氏「原発新設も」 自民総裁 規制委基準満たせば

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 12月 1日 (土) 21:49:52 JST


「ノーパサラン!(奴らを通すな)」「首都東京をファシストの墓場に!」(天国のドロレス・イバルリより)

【政治】

安倍氏「原発新設も」 自民総裁 規制委基準満たせば

2012年12月1日 朝刊

 自民党の安倍晋三総裁は三十日、本紙などのインタビューで、原子力規制委員会が新たに定める安全基準を満たした場合、原発の新設を認めることもあり得るとの考えを示した。

 安倍氏は、政権復帰した場合、今後三年間再生可能エネルギーの導入に向けて最大限努力する姿勢を強調する一方、「イノベーション(技術革新)による脱原発依存が、なかなか進まないことも起こり得る」と指摘し「最新の技術をつぎ込み、非常に安全な場所に(新たな原発を)つくるのがいいか、当然検討すべきだ」と述べた。

 既存の原発の再稼働は「国民に選ばれた議員で構成する政府が判断すべきだ」と述べた。

 消費税増税については、来年秋に実施するかどうかを最終決定する際、「デフレが深く進行し、好転の兆しがみられないなら、当然(税率を)上げない」と明言した。

 旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる政府の強制性を認めた「河野談話」見直しについては「急ぐものではない。有識者の知恵を借り、中身も時期もこれから検討する」と述べるにとどめた。九月の党総裁選では、強制性を否定する新たな談話を出す意向を示していた。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012120102000094.html 		 	   		  


CML メーリングリストの案内