[CML 019546] IK原発重要情報(170)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2012年 8月 29日 (水) 19:05:41 JST


      IK原発重要情報(170)     [2012年8月29日]

  私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

       弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先  [1月1日より新住所です。御注意ください。]
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目4番4-203号
河内謙策法律事務所内(電話03-6914-3844、FAX03-6914-38
Email: kenkawauchi at nifty.com
 
脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

―――――――――――――――――――――――  
緊急・重大ニュースです。

本日午後5時から開催された参議院本会議で、只今、首相問責決議案が可決されました。
首相問責決議案可決→首相の居直り→野党の審議拒否→国会の事実上の休会、が予想されています。もしそうなれば、田中俊一氏らの原子力規制委員会の人事案件は、国会で審議できなくなりますから、原発推進派のたくらんでいた田中俊一氏らの原子力規制委員会人事の国会同意可決の陰謀は粉砕されたことになります。
 
もちろん、原子力規制委員会の人事を原発推進派に有利なものにして、
原子力規制委員会のお墨付きのもとに原発再稼動へ突撃するというのは、原発推進派の戦略ですから、今回の勝利は最終の勝利ではありません。今後も、いろんなことが起こりうると思います。休会中でも国会が開かれることはないか、原子力規制委員会設置法に抜け穴がないか等を調査し、判明次第またお知らせいたします。

今回の勝利は、国民的議論のもとに新エネルギー戦略を策定するといっていた政府の陰謀が粉砕されたことに続く画期的な勝利と思います。暑い中を奮闘された皆さん、本当にご苦労様でした。私たちの周囲には、「脱原発の運動をやってもダメではないか」とか「私が意思表示をしても世の中は変わらない」とペシミスティックな見解をもっている人や、自分たちの運動の前進面はあまり問題にしないで、原発推進派の陰謀や手口を過度に心配する人もいます。そのような人たちに、今回の勝利を知らせ、大きな輪を作って、おおらかに前進しましょう。                     

――――――――――――――――――――――――――――――
                      以上
 
 



CML メーリングリストの案内