[CML 019499] オスプレイ配備反対!8・26京都行動への参加

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 8月 26日 (日) 15:10:21 JST


転送・転載歓迎

京都の菊池です。
転載します。


転載・転送歓迎                  
オスプレイ配備反対!8・26京都行動への賛同のお願い

 米国は、MV22オスプレイを沖縄普天間基地に配備するとともに、岩国基地やキャンプ富士を拠点基地とし、全国7つのルートで低空飛行を含む訓練を行うことを日本に通告し、日本政府は、これを認めてその実現のために奔走しています。
日米両政府は、8月中に配備し、10月から本格的に運用しようとしているのです。

 しかしながら、オスプレイは海兵隊の侵略的軍事行動に威力を発揮する軍用機であって、日本を防衛するための兵器ではありません。また、オスプレイは米国でも試作段階からその構造的な危険性が指摘されています。
今年になってからも、4月モロッコで墜落して2名の兵士が死亡し、2名の兵士が重傷、6月フロリダで墜落して5名の兵士が負傷する事故が発生しました。
このように墜落の危険性をもつ欠陥機が、沖縄・日本で飛行訓練を行えば、私たちは、いつ、どこへ墜落するかに怯えながら生活していかなければならなくなりますし、実際に墜落すれば、大変な惨事を招きかねません。

 オスプレイの配備に反対して、沖縄では県議会を始めとする全ての市町村議会並びに県知事を始めとする全ての市町村長が、オスプレイ配備ノーの声を上げています。
運用拠点となる岩国や東富士、7ルートの訓練直下にある自治体をはじめとして全国各地でも反対の声が広がっています。

 私たちは、市民のいのちや財産、生活環境よりも、日米同盟を優先しようとする日米両政府そして米軍のいいなりになっている卑屈な日本政府の態度を絶対に許すことはできません。
オスプレイの配備に反対する全ての人々の思いを結集し、オスプレイの配備を中止、撤回させる標記京都行動を計画致しました。概要は以下の通りです。

■日 時 8月26日(日)午後4時集合 4時40分デモ出発
■場 所 鴨川三条河川敷
■主 催 STOP!オスプレイ京都実行委員会
■連絡先 大湾宗則さん(TEL075−467−4437)
      田中三郎さん(TEL075−756−3858)
      山本 純さん(TEL090−1590−9469)

 つきましては、この取り組みの趣旨に賛同していただき、京都行動を企画、運営するSTOP!オスプレイ京都実行委員会へご参加、ご協力下さるよう、宜しくお願い申し上げます。
  2011年 7月吉日
----------------------------------------------------------



CML メーリングリストの案内