[CML 019495] Re: 日本の固有領土はどこ?

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2012年 8月 26日 (日) 09:48:48 JST


前田 朗です。
8月26日

半月城さん
trockijさん

ご苦労様です。

それにしても野田のデマ垂れ流しは異常ですね。「国際司法裁判所に提訴するの
が領土問題解決の王道だ」そうです。アホの一言。

外務省も、野党も、マスコミも、国際社会にどう見えているのかすら考えていま
せん。どうしようもない。

第1に、ロシアと中国の領土問題、ロシアとスウェーデンの領土問題、そして中
央アジア諸国の領土問題は、すべて外交交渉(話し合い)で解決したのです。領
土問題の解決の基本は外交交渉です。いまどき当事者自身の外交交渉で解決でき
ないことを恥じるべきなのです。もともと半世紀以上も放置してきたのですから、
論外。

第2に、国際司法裁判所が「王道」なら、北方領土も尖閣諸島も、国際司法裁判
所に提訴するべきです。

言葉の正しい意味で、子どもでもわかることです。

半月城さんと私とで、「決め手」という言葉の意味が少々違っているかもしれま
せんね。「領土問題」と「歴史問題」の交錯をどう解きほぐして議論するのか、
難しい点は残ります。

ちなみに、以前(たしか2008年)、ピョンヤンで小説「独島」を買ったので
すが、私はハングル読めないので知人にあげてしまいました。朝鮮政府がどう見
ているのかも、翻訳紹介されるといいのですが。

もう一つ、ちなみに、6月に右翼民族派・一水会の木村三浩代表に、私の授業で
3週連続で領土問題を語っていただきました。木村さんは、北方領土、竹島、尖
閣諸島のすべて日本領土説ですが、ていねいにお話ししてくれました。私は竹島
韓国説なので大いに対立しましたが、木村さんは私が出した論点を受け止めて正
面から答えてくれたので、学生に好評でした。録音してあり、テープ起こし中で
す。
http://www.issuikai.jp/
http://www.takagigokko.com/kimura/


trockijさん

ご意見はわかりますが、こういう大雑把なイデオロギーの枠組みでは、現実問題
の議論ができません。

そもそも、現代日本で「プロレタリアとは誰なのか」。この点についての共通理
解すら存在しません。


----- Original Message -----
>  前田さんがおっしゃる趣旨にまったく賛成です。そのような結論を誘導する
つもり
> で文章を書いたのですが、誤解を招く余地があったとは意外でした。
>  なお、「竹島がどこの領土か決め手はなかった」といったことを池内敏氏ら
も主張
> していますが、私は1900年大韓帝国勅令41号で欝島郡の属島とされた石島が竹
島=独
> 島であり、これが決め手になると思っています。ただ、その証明が完璧ではな
いの
> で、論争が続いているわけですが。
>  昨年秋、私は韓国で池内氏に会った時に石島はどこであると考えますかと尋
ねた
> ら、彼はしぶしぶ論理的には竹島=独島であろうとの答えが返ってきました。
ただ
> し、これは竹島=独島問題のシンポジウム後に開かれた酒食の席での話です。
> 
>




CML メーリングリストの案内