[CML 019477] 領土問題を活用して民族主義をあおる支配階級Re: 日本の固有領土はどこ?

trockij at mail.goo.ne.jp trockij at mail.goo.ne.jp
2012年 8月 25日 (土) 11:49:00 JST


獨島・竹島問題から労働者階級はなにも得るものを持たない。いわゆる「領土問題」は、支配階級がプロレタリアの階級意識を曇らせ、超階級的「愛国意識」を植え付けるために活用しているのである。したがって、プロレタリアは、「領土問題」そのものを全面的に拒否しなければならない。

「日本?韓国?どちらも否!プロレタリアは全世界を獲得する!」

2012/08/25 (Sat) 10:53, "half-moon" <half-moon at muj.biglobe.ne.jp> wrote:
>  前田さんがおっしゃる趣旨にまったく賛成です。そのような結論を誘導するつもり
> で文章を書いたのですが、誤解を招く余地があったとは意外でした。
>  なお、「竹島がどこの領土か決め手はなかった」といったことを池内敏氏らも主張
> していますが、私は1900年大韓帝国勅令41号で欝島郡の属島とされた石島が竹島=独
> 島であり、これが決め手になると思っています。ただ、その証明が完璧ではないの
> で、論争が続いているわけですが。
>  昨年秋、私は韓国で池内氏に会った時に石島はどこであると考えますかと尋ねた
> ら、彼はしぶしぶ論理的には竹島=独島であろうとの答えが返ってきました。ただ
> し、これは竹島=独島問題のシンポジウム後に開かれた酒食の席での話です。
> 
> -----Original Message-----
> From: cml-bounces+half-moon=muj.biglobe.ne.jp at list.jca.apc.org
> [mailto:cml-bounces+half-moon=muj.biglobe.ne.jp at list.jca.apc.org] On Behalf
> Of Maeda Akira
> Sent: Friday, August 24, 2012 3:05 PM
> To: 市民のML
> Subject: [CML 019460] Re: 日本の固有領土はどこ?
> 
> 前田 朗です。
> 
> 8月24日
> 
> 半月城さん
> 
> ご苦労様です。ご趣旨におおむね賛同です。
> 
> ただ、「日本の固有領土はどこ?」という問題設定の仕 方は誤解を招きます。
> 
> 第1に、国際法上、「固有領土」という思考そのものがさして意味を持ちませ
> ん。日本政府が近年使いだした言葉であって、英 語に直訳できない日本的発想
> です。アメリカUSAのように100%侵略してつくった国は困ってしまいます。
> 
> http://maeda-akira.blogspot.jp/2011/05/blog-post.html
> 
> 第2に、論理的にも、「固有の領土」論があてはまるの は、領土紛争のない場
> 所について、です(「奈良や京都は日本の固有領土」です。しかし、この主張
> は、国際法上、意味を成しません。)領土 紛争のある場所について「固有の領
> 土」と主張しても説得力はありません。
> 
> 第3に、「竹島は日本の固有領土だ」というのなら、 「いつから」と問いを立
> てたとたんに崩壊してしまいます。徳川幕府も明治維新政府も「日本ではない」
> としていた竹島、日本人が一度も居住 したことのない竹島ですから。この点
> で、居住実態のあった尖閣諸島と違います。
> 
> なお、私は「竹島がどこの領土か決め手はなかった。し かし、日本領でないこ
> とは決め手がある。それゆえ、実効支配している韓国領と見るのが合理的であ
> る」と考えています。「韓国の固有領土で ある」というのも、説得力がないと
> 思います。
> 
> ついでに言えば、少女時代が「独島は我らのものだ」と 歌っていたから、竹島
> は韓国領(笑)。悔しかったら、AKB48も「竹島は我らのものだ」と歌えば
> いい。


CML メーリングリストの案内