[CML 019462] IK原発重要情報(168)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2012年 8月 24日 (金) 15:34:20 JST


       IK原発重要情報(168)     [2012年8月24日]

  私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

       弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先  [1月1日より新住所です。御注意ください。]
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目4番4-203号
河内謙策法律事務所内(電話03-6914-3844、FAX03-6914-3884)
Email: kenkawauchi at nifty.com

脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

―――――――――――――――――――――――                          
     原子力規制委員会の人事問題が風雲急!!

 田中俊一氏らの原子力規制委員会の人事問題が、風雲急を告げています。28日の衆院本会議、29日の参院本会議での強行の可能性が大
です。
 田中俊一氏は、国会の所信表明で言い足りなかったことがあると称して「弁明書」を衆議院議院運営委員会に提出しました。そこには、「国民の安全と健康を第一に考える原子力の規制を私の手で実現させる」と書いてあるそうです。
http://jp.wsj.com/layout/set/print/Japan/Politics/node_499422
  除染基準や食品の安全基準の切り下げに反対した自分の過去を不問に付して、きれいごとを言って国民の支持をかすめとろうという醜い意図が透けて見えます。絶対にこのような人物を原子力規制委員長にしてはなりません。

 民主党は、23日、環境部門・原発事故収束対策プロジェクトチーム合同会議を開きました。田中俊一氏につき「ふさわしくない」の意見が相次いだそうですが、最後には「前原政調会長に一任」となりました。議論を十分につめないで最後はボスに一任というのは、封建時代の意思決定システムではないでしょうか。前原は賛成ですから、これで民主党は、党としての体制を整えたことになります。
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012082300705

 いよいよ、田中俊一氏らの人事問題は、最終局面を迎えました。
私は、全国の脱原発を願う人々に訴えます。最後まで、阻止のために全力を尽くしましょう。“私一人ぐらい、反対といわなくても”とか“うちの団体は、今回はちょっと”とか"私は反対だが、上部団体の方が何も言ってこないから ”とか“これは東京の問題で、地方の人間が言っても仕様がない”と思っている人がいたら、ぜひ考えを変えて反対の意思表示・行動をしてください。よろしく、御願いいたします。
 
 杉原浩司(福島原発事故緊急会議)さん、満田夏花(FoE Japan)さんの行動提起のメールを、以下に貼り付けます。参考にしてください。私も弁護士の仕事の合間に、なんとか、少しでも国会に駆けつけたいと思っています。

-------------------------------------------

政府は、28日・29日の衆・参の本会議への強硬採決に向かっています。
最後の力を結集しましょう。市民パワーで、人事案を撤回させましょう!

1)今日[24日]、20時半から、環境省前ヒューマンチェーンを行います。
こうなったら直接、私たちの「ノー」を形で示しましょう!
18時半から経産省別館前でも抗議アピールやっています。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/817-384d.htm
l

2)8・27 みんなで国会に行こう!→国会議員に大量の署名を提出し、反対票を投じるよう、よびかけます。
※人事案撤回署名、締切27日朝9時

3)国会議員に呼びかけよう!~カギ握る公明党幹事長、井上義久議員にも!

----------------------------------------
8・27みんなで国会をまわろう!人事案撤回署名を議員に届けよう!
~市民500人で国会に行こう~
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-da41.html

----------------------------------------

27日の月曜日に、みなさんにご協力いただいた人事案撤回要求署名を提出したいと思います。いま、約3万7,000筆集まっています。
署名は政府と全国会議員宛です。またみなさんと議員会館をまわって、
国会議員一人一人に撤回をよびかけながら提出しましょう! 初めての方も既に回られた方について回りますので安心です。議員に直接会えるかもしれません。是非ご参集ください。

■8月27日(月)13:00~16:00 参議院議員会館講堂

・12:30~      参議院議員会館ロビーにて通行証配布
・13:00~13:45 情報共有集会     参議院講堂
・13:45~14:00 議員回り説明     参議院講堂
・14:00~15:00 議員回り&署名提出  衆参各議員会館
・15:00~15:30 チームごと報告の整理 参議院講堂
・15:30~16:00 報告集会(各チームから報告を受けます)

■資料代 500円

■主催 福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、国際環境NGO FoE Japan
    原発を考える品川の女たち他(調整中)

■問合せ 090-8116-7155 阪上(フクロウの会)
     090-6142-1807 満田(FoE Japan)

★署名の拡散にもご協力ください! 締め切り27日(月)朝9時
---------------------------------------------------

【超・緊急署名】~★大拡散希望!★
「原子力規制委員会」のムチャクチャ人事に異議あり!
「原子力ムラ」だらけの人事はもうたくさん。
これでは子どもたちは守れません!
・オンライン署名はこちらから
https://fs222.formasp.jp/k282/form2/

・こちら補助フォームです。
https://pro.form-mailer.jp/fms/d75df4fc31929

・紙の署名はこちらから→まだ最終締切が書いていませんが、差し換えます。
https://dl.dropbox.com/u/23151586/120729_jinji_shomei_1side.pdf

最終締め切り:8月27日(月)午前9時
---------------------------------------------------

★国会議員への働きかけも継続してください!
国会議員アンケートの最新情報はこちらから。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-7039.html

<呼びかけのポイント>
・アンケートに答えてください。
・日弁連から、この人事案は違法という声明が出されています。
・田中俊一氏は、原子力委員会の秘密会議に参加していました。
 これを問うてください。
・規制委員会設置法の趣旨は、「国民の信頼の回復」「規制と利用の
 分離」「原子力ムラの影響排除」であったはず。この原点にたちかえ
 ってください。
・議運に、この人事案の違法性を指摘し、異議をとなえている弁護士
 や有識者、市民団体を呼んで、意見聴取して下さい。
・国会事故調の報告書の下記の提言に従ってください。
「委員の選定は第三者機関に1次選定として、相当数の候補者の選
定を行わせた上で、その中から国会同意人事として国会が最終決定
するといった透明なプロセスを設定する。」

どうぞよろしくお願いいたします。

★カギ握る公明党幹事長の井上義久議員にも!
【東北事務所】TEL:022-256-6488 /FAX:022-256-6576
【 国会事務所】TEL:03-3508-7474 /FAX:03-3508-3354

下記にキーパーソンの国会議員の連絡先を掲載しています。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-a1f4.html

あわせて、地元選出の民主・自民・公明の国会議員にもぜひ働きかけて下さい!
 国会議員の検索は→
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/

下記から詳しいQ&Aおよびサンプルレターがダウンロードできます。
(PDF)https://dl.dropbox.com/u/23151586/120820_jinji_giin_questionnaire.pdf

(ワード)https://dl.dropbox.com/u/23151586/120820_jinji_giin_questionnaire.docx

――――――――――――――――――――――――――――――
                          以上


 
 



CML メーリングリストの案内