[CML 019459] 非常に残念!脱原発法制定全国ネットワークの設立

永野勇 i_nagano at dreamcar.co.jp
2012年 8月 24日 (金) 13:48:54 JST


みなさん
 市原市、「原発さよなら千葉」の永野勇です。

私は、「脱原発法制定全国ネットワーク」の設立を聞いて本当に
嬉しく思いました。

しかし、その中身をみて、正直 えっなんだこれはと思いました

「再稼働については、最新の科学的知見に基づく基準の合格を必
須条件とし、事故のリスクを極力減らす努力をします。」となっ
ていたからです。

このことは、裏を返せば、基準に合格をしたものは、再稼働OK
というお墨付きをこちらの側から与えるいうことです。

今日本全国で実施されている抗議行動は、「再稼働反対」の一色
です。

なぜこの段階で、(今の「再稼働反対」の取組が行き詰っていると
きならまだしも)「再稼働反対の市民運動」に水をさすようなもの
を設立するのか?本当に残念でならない。

今回のネットワークの設立には、有名人で、著名人である方が多数
名を連ねているが、有名人であろうと、著名人であろうと駄目なも
のはダメである。

それに引き換え、野田総理との面会で、首都圏反原発連合のミサオ
さんが「私たちは原発が動いている限り、抗議行動を続ける」との
発言が私には、妙に新鮮に感じられました。

今回のネットワークの設立は、本当にこまったものである。


CML メーリングリストの案内