[CML 019443] 【TPP講座のお知らせ】9月3日(月)第2回講座「かんぽ・共済も危ない!」(予約優先)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 8月 24日 (金) 01:53:19 JST


紅林進です。

先ほど「STOP TPP!! 官邸前アクション」が毎​週火曜日の18:00~20:00に
行われることをお伝えしましたが、、「TPPに反対する人々の運動」と「アジア
太平洋資料センター」(PARC)では共催で、7月から5回の連続講座「TPP
では生きられない!?―私たちの暮らしは私たちがつくる」を開催しています。

9月3日(月)にはこの連続講座の第2回目として、下記の「かんぽ・共済も
危ない!」というタイトルで、保険・金融分野について取り上げます。

なおこの連続講座は、単発で受講できますが、予約優先ですので、ご参加を
ご希望されます方は、PARCではなく、「TPPに反対する人々の運動」事務局
まで、お申込みください。


(以下転載、転送・転載・拡散大歓迎)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

TPPの本質は何かを探るため、7月から5回の連続講座「TPPでは生きられな
い!?―私たちの暮らしは私たちがつくる」を、「TPPに反対する人々の運動」と
「アジア太平洋資料センター」の共催で開いています。
第2回は9月3日(月)18時30分から、保険・金融分野について取り上げます。

ぜひ、多くの方の参加をお待ちしています。


=============================

【転送・転載歓迎!】


★連続講座★

TPPでは生きられない!?―私たちの暮らしは私たちがつくる

◆第2回 9月3日(月) 18:30~20:30

★かんぽ・共済も危ない!
私たちの金融資産が米国政府と外資に吸い取られる!?

■菊池英博(日本金融財政研究所所長・経済アナリスト/ 元文京学院大学・
        同大学院教授)

TPPで米国が狙う最大の利益の一つは、日本の保険・金融分野であるといわれ
ています。TPPによって私たちの金融資産、そしてかんぽや共済などのしくみが
変質させられ、奪われるとしたら―? 早くからTPPにおける金融・保険分野に
ついて警鐘を鳴らしてこられた菊池英博さんのお話をうかがいます。

●会場:連合会館(旧・総評会館)5F 501会議室(定員40人/予約優先)
     地図 http://rengokaikan.jp/access/index.html
    〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
    東京メトロ千代田線  新御茶ノ水駅  B3出口(徒歩0分)
    東京メトロ丸ノ内線  淡路町駅  B3出口(徒歩0分)
    都営地下鉄新宿線  小川町駅  B3出口 (徒歩0分)
    JR中央線・総武線  御茶ノ水駅  聖橋口 (徒歩5分)

●参加費:800円(当日お支払いください)
   ※PARC会員、TPPに反対する人々の運動会員は500円(要事前予約)

★お申込み★

お名前、参加希望日、連絡先(メールアドレス、電話番号など)を明記の上、
下記までお送りください。

TPPに反対する人々の運動 事務局(担当:上垣)
千葉県船橋市本郷町677-1 西船プレジオ704号
TEL&FAX: 047-702-8312
メール:   uegaki at smn.co.jp

こちらの申込フォームからもお申込みいただけます。
http://my.formman.com/form/pc/JEkFT0ndAhzyjv7v/


【3回目からの講座内容】

◆第3回 10/2(火) 18:30~21:00

★TPPは地域経済も地方自治も破壊する

■岡田知弘(京都大学公共政策大学院 教授)


◆第4回 11/5(月) 18:30~21:00

★アジアの平和も脅かすTPP―米国の対中国・対アジア戦略を読む

■越智道雄(明治大学 名誉教授)


◆第5回 11/19(金) 18:30~21:00

★【対談】いま、交渉はどうなっているのか─日本の戦略を問う

■篠原 孝(民主党 衆議院議員)

■山田俊男(自由民主党 参議院議員)

=============================
以上です。


CML メーリングリストの案内