[CML 019384] 8・24新日鉄大阪支店前宣伝行動参加のお願い

nakata mitsunobu nkt-mi at d6.dion.ne.jp
2012年 8月 20日 (月) 22:25:38 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。
複数のメーリングリスト・個人に投稿しています。重複される方申し訳ありません。

 新日鉄に強制連行された韓国の元徴用工に対する謝罪と補償を求めて新日鉄へ
の宣伝行動を継続して取り組んでいます。関西での定例宣伝行動の案内です。

日 時 8月24日(金) 8:15〜8:45
場 所 新日鉄大阪支店
     淀屋橋三井ビルディング3階(地下鉄淀屋橋駅10番出口)
      http://www.nsc.co.jp/company/location/osaka_access.html

以下チラシより
--------------------------------------------------------------------------------
「過去清算」抜きに未来はありません!日韓関係修復の鍵は「過去清算」!

李明博大統領の竹島訪問、天皇への「謝罪」要求発言などを巡って、日韓関係が、これま
でにない緊張関係を迎えています。日本政府やマスコミはこぞって「未来志向」の李明博
大統領の「変身」に、断固たる姿勢で臨まなければならないと声高に主張しています。
しかし、今回の問題の根本には、日韓条約で解決されなかった「慰安婦問題」など「過去
清算」の問題があります。日本政府や企業が真摯に過去と向きあい、朝鮮植民地支配に対
する反省がない限り、今回のような事態は何度でも繰り返されるでしょう。過去のことで
あっても、正すべきことは正さなくてはなりません。それが、法令順守(コンプライアン
ス)、CSR(企業の社会的責任)です。

新日鉄は今すぐ韓国大法院判決に従え!

「法令順守」を口にする新日鉄であるならば、強制連行が「不法」であるという5月24日
の韓国大法院判決に従い、ただちにこの問題の解決を図るべきです。日本を代表するグ
ローバル企業として、世界市場において信頼される企業として発展しようとするならば、
新日鉄は、ただちに、被害者達に補償を行い、この問題解決を図らなければなりません。
そのことを通じてこそ、日韓関係の修復と真の友好が実現する道が開けるのです。
  2012.8.22



CML メーリングリストの案内