[CML 019281] 【報告】第484目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 8月 16日 (木) 08:23:08 JST


青柳行信です。8月 16日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第484日目報告☆
    呼びかけ人賛同 8月15日現在 総数2475。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。 
 さよなら原発! 福岡  http://bye-nukes.com/fukuoka    
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れ様です。
終戦(敗戦)記念日の今日、今の日本の現状について考えてみました。
朝鮮戦争を前後して、日本の国は 経済的に復興はしましたが、
アメリカの影が色濃く、付きまとうようになりました。
「下山事件」などはその一端です。
60年の安保闘争、 70年前後のベトナム戦争、沖縄返還、
アメリカの影は 陰でなくなりました。

80年代の経済バブル、 経済破綻。
アメリカの経済も 事実上 破綻しています。
アメリカは かつての栄光を追い求めています。
TPPがその一つです。
軍事的にも 世界の覇者たらんとしています。

日本は 東アジアの一員として、アジアと手を結ぶべきです。
ASEAN が締結した条約 TACを 活用してアジアの発展を図るべきだと思い
ます。
(TAC 独立、主権、平等、領土保全の尊重、 内政不干渉、武力の不行使 を原
則とした基本条約。)
 
 あんくるトム工房
67回目の終戦(敗戦)記念日  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1995

★ 橋本左門 さんから:
    <無核無兵・毎日一首>
☆水爆のモルモットにされしロンゲラップ島 諸ガン・流産・死産がつづく(左門 8・14−18)
  政府等は、ロンゲラップ島も調査して、学ぶべきです。 

★ 仲 さんから:
●明日もやります金曜行動!●
8月17日(金)18:00〜19:00  電気ビル前に集まろう!第六回 原発再稼働反対!抗議行動
毎週金曜日、九電前で首相官邸前と同時行動をしています。
皆様の参加をお願いします!※次回は8月24日(金)です。(雨天決行)
電気ビル前(渡辺通り2‐ 1‐82,九電本社前) 集合
連絡先 080-3224-3227(仲)

★ 舩津康幸 さんのコメントを転送します:
おはようございます。
昨日の西日本新聞朝刊で一件、見落としがありました。12面経済欄にちいさく、
1.「原発の賠償制度 日本協力し整備」とあります。
・・・なんと、この時期に枝野経産相は、ベトナムに原発の売り込みを含む外遊に出ていたのです。他紙でも、
2.「原発賠償制度整備に協力=レアアース開発も加速―枝野経産相が越と合意」時事通信 8月14日(火)19時55分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120814-00000102-jij-pol
・・・・各紙で微妙に伝えていることが異なりますが西日本新聞の記事中には、「枝野氏は、・・・・『原子力の賠償問題はさまざまな教訓を得ている。そうした知見かがベトナム
で生かされることが期待されるのであれば協力したい』」との賜っていらっしゃるようです。
・・・・・フクシマで被災者に対して棄民同様の扱いを続けているところに、それを持って他国に恩着せがましく協力するなどとは、なんという厚顔無恥ぶりでしょう。これだか
ら、彼の発言は信用できませんね。
昨夕刊7面に、終戦記念日全国戦没者追悼式で、
3.「原子力依存を『反省』横路衆院議長」とあり、記事に「・・・・原子力の安全性を十分問わないまま依存してきたことを深く反省する」「中長期的な視点で原発からの脱却も
含めてエネルギー政策の転換を図っていく必要がある」と発言したそうです。
さて、ネットに貼り付けられた記事は以下に、
4.「被災地で雇用対策が低調 計画の半分以下のペース」 西日本8月15日 18:34 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/318751
記事「政府が東日本大震災被災地の雇用対策の柱と位置づける長期安定雇用向け助成金を使って4〜6月に採用が決まった人は、岩手、宮城、福島3県で計3917人と2012年
度計画の9%にとどまった」「・・・・12年度計画の対象者数は岩手県1万人、宮城県1万9千人、福島県1万4千人だが、4〜6月に支給が決まったのは岩手県535人、宮城
県1498人、福島県1884人だった。茨城など他県でも始まったが、計画数は多くても千数百人にとどまる。」
5.「猛暑で米国の原発停止 海水温上昇、冷却に使えず 」西日本8月15日 11:54 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/318711
記事「・・・・同原発の安全規定は、冷却水が23・9度を超えないよう定めているが、13日に海水温は24・8度まで上がった。」
・・・・こんなこともあるんですね。
6.「シニア原発行動隊、NYで講演 『東電、作業員不足に』」西日本8月15日 11:27 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/318698
記事「・・・行動隊には600人以上が参加。・・・・・『東電は深刻な作業人員不足に直面する』と懸念を表明、東電が行動隊を実際の作業に受け入れていない現状を変えるべき
だ
と強調した。」・・・・結成されたとは聞いていたが、そのままになっているんですね。
7.「『新電力』の参入加速 1年で4割増、計64社」 西日本8月15日 18:36 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/318753
さて、今朝の朝刊では、7.記事は経済欄にあります、他は見当たりません。
2面最下方に小さく、
8.「汚染防護服など原発敷地内で焼却 東電が計画」とあります。
・・・「汚染された防護服や手袋を処分するための焼却炉を設置する準備をしている」、と。
24面福岡都市圏欄に、
9.「『原発全廃を』鹿大教授講演 中央区でデモ行進」と、昨日の行動が60行くらいの記事で紹介されています。・・・・お疲れ様でした。
30面社会欄に、10.きょうの「九電のでんき予報」では、91%とあります。

★ 松元保昭(パレスチナ連帯・札幌代表) さんから:
青柳さま
いつも掲載していただき、ありがとうございます。
おととい、これを配信しました。広めていただければ幸いです。
 < 国内法にはじめて、ECRRリスク基準の検証および施策に活かすことが義務付けられる>
みなさまへ    
この6月に制定された「原子力規制委員会設置法」の「付帯決議」に、
「ICRPに加え、ECRRの基準についても十分検証し、これを施策に活かす
こと。」 と明記されていました。付帯決議とはいえ、国内法においてECRR
リスク基準を参照し検証することが義務付けられたことは画期的なことと言えます。

もとよりこの「原子力規制委員会設置法」の目的は、「国際的な基準を踏まえて
原子力利用における安全の確保を図るため」に「設置」されたもので、 今回の
不 適格人事のように「規制」というより根底は原子力利用の「推進機関」の一
部と考えた方がよさそうです。加えてすでに指摘されているように、「我が 国
の安全 保障に資することを目的とする」とはっきり書かれているように、核兵
器製造の潜在能力を保持するための、プルトニウムや劣化ウラン等を生み出す核
燃料サイ クル自体の維持存続をねらいとしていることは間違いありません。

周知のように「世界平和アピール七人委員会」は、「実質的な軍事利用に道を開
く可能性は否定できない」「国益を損ない、禍根を残す」とする緊急ア ピール
を発表しましたが、拙速なかたちで法案は議会を通過してしまいました。

「付帯決議:十一」では、「我が国の非核三原則はもとより核不拡散についての
原則を覆すものではない」などと「弁明」していますが、プルトニウム の備蓄
に関しては口を閉ざしたままです。

「付帯決議」28項目とあわせて全体を読むと、いかにも拙速に張り付けられた
パッチワークのような感がしますが、それでも「ECRR基準を十分検 証し、
こ れを施策に活かすこと」と、法文に明記されたことの意義は大きいと思いま
す。今後の市民の闘いの突破口にしなければなりません。

■付帯決議:十四、放射線の健康影響に関する国際基準については、
ICRP(国際放射線防護委員会)に加え、ECRR(欧州放射線リスク委員
会) の基準に ついても十分検証し、これを施策に活かすこと。また、これらの
知見を活かして、住民参加のリスクコミュニケーション等の取組を検討すること。

●原子力規制委員会設置法・付帯決議
http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/current/f073_062001.pdf

★ 木村-m さんから:
<テント日誌 8/12(日) ― 経産省前テントひろば 337日目 ―>
   〜 揺れ動く政局、1つ1つの動きに対して我々主権者の声を示し、
                              「脱原発」議員を応援しよう 〜 

 ロンドンオリンピックも残すところ僅かとなった週末のテレビは、朝から晩までオリンピック一色。野党が提出した野田内閣の内閣不信任案が圧倒的な多数で否決され、消費税法
案が参議院を通過したというニュースも、原発関連のニュースも、国民の生活に影響する重大なニュースがほとんど報道されない。本当にこの国のメディアはおかしい。

 そんな中、土曜日にTBSの報道特集が、「8.10  官邸前:絶望の政治 希望のデモ」というタイトルで、金曜日の官邸前抗議集会をとりあげていた。
 キャスターの金平さんと慶応大学の小熊教授が、10日に開催された抗議集会の会場を回り、現場から報告を行っていたが、集会開始直後の日没前から暗くなってからの様子まで、首
相官邸前のメイン会場、国会議事堂前の第二会場、議員会館から俯瞰した映像などを使い、しっかりと伝えていた。
 ここ数回は、官邸前抗議には参加せず、経産省前テントひろばで、参加される方への給水サービスのお手伝いと誘導を行っていたために、現場の状況がわからなかったが、多くの人
が集まり、参加された個人個人が「再稼働反対」と声をあげている姿を見て、参加人数が少なくなったと言われ」ていたが、多くの人の怒りがまだ収まっていない事を実感した。 
日曜日には、BS11の「田中康夫のにっぽんサイコー!」で「新しい時代のムーブメント金曜日官邸前抗議行動」として、主催者との対談を交えながら、車からの映像などを使っ
て、官邸前抗議の模様を放送していた。
テレビ朝日、TBS系列は原発反対の市民運動を好意的に放送してくれているが、メディアがありのままに近い形で放送してくれれば、多くの人が共感してくれると思った。他の放
送局も見倣って欲しいものだ。これからも「良い放送内容は激励の言葉を届け、偏った内容には抗議する」褒めて伸ばす作戦を継続しましょう。
 この日、泊まり番のために夜9時頃にテントに着くと、大飯原発の再稼働阻止のために大飯町で頑張っていたYさんがいらした。相変わらず、真黒に日焼けをしている。その後、テ
ントにいた人達で、テントの外に椅子を出し、遅くまで語り合った。
 お盆明けには、規制院会人事案が採決されるという話があるが、今週の17日(金)には、首都圏反原発連合が主催する抗議集会の他、20時30分〜環境省前で、20日(月)18時〜は
官邸前で、テントひろばが主催団体に加わって規制委員会人事案に対する抗議集会を開催する。 消費税法案、規制委員会人事案の他にも、自公民が一緒になって、国民の利益に反
する法案をどんどん出してくる可能性がある。
霞ヶ関にあり、官邸や国会議事堂にも近い、テントひろばの役割は益々増してくると思う。我々国民が常に監視し、いかさまは許さない!という事を効果的に伝えていきたい。
 また、8月20日から経産省前テントひろば主催で、原発に関して国会議員へのアンケート調査を実施する事になった。主権者は我々国民であり、意思決定者は霞ヶ関や永田町の人間
ではないということを示す大きな運動に結びつくことを期待したい。               (Toku-san)
★この8月20日からの「原発に関する国会議員へのアンケート調査」活動の実行委員会が  8月16日(木) 18時半〜  日比谷図書館4F小ホールで開催されます。  関
心のある方、ご参加下さい。

★ 紅林進 さんから:
「原子力ムラ」の連中に今後5年間の原子力行政を牛耳らせること
になる原子力規制委員会のとんでもない人事案に対して、この人事案
を画策した張本人である細野豪志氏(原子力行政担当大臣/環境大臣)
の執務する環境省前でのアピール行動と、人間の鎖で環境省を取り囲
むヒューマンチェーンの行動 も、官邸前抗議行動終了後、先週に引き
続き行われます。

また来週8/20(月)には18時から、この問題に絞った官邸前抗議行動
も行われます。

みなさま
FoE Japanの満田です。たびたびすみません。
大問題の「原子力規制委員会」の人事案。このままでは、お盆明けにも
国会採決が強行されかねません。
これが通れば福島原発事故を生み出した、「原子力ムラ」そのものが
温存されることになると同時に、低線量被ばくのリスクを過小評価する
田中俊一氏、中村佳代子氏が今後の被ばく関連の政策を立案していく
ことになります。

この人事案は、「原子力ムラの影響の排除」「利用と規制の分離」「国民
の信頼回復」など、規制委員会設置法の趣旨に反するのみならず、
原子力事業者の委員への就任を禁じた原子力規制委員会設置法第7条
第7項の規定に違反していることが日弁連などにより指摘されています。

下記、関連する3つのお知らせです。ツイッターで、メールで、ぜひ拡散
して下さい!

1)8/17(金)20時半〜環境省ヒューマンチェーン、
2)8/17(金)18時半〜経産省別館前アピール行動
3)8/20(月)18時〜官邸前抗議行動

ツイッター拡散文例:
【拡散希望】大問題の規制委人事案:お盆明けが勝負★「原子力ムラ」人事にNO! 
細野大臣は白紙撤回を! 8/17(月)20時半〜環境省ヒューマンチェーン 
8/20(月) 18時〜19時官邸前抗議 
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/817-384d.html 
ツイートボタンから拡散してください! 
--------------------------------------------------------------------------------
「原子力ムラ」人事にNO! 細野大臣は白紙撤回を!
8・17 環境省ヒューマンチェーン
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/817-384d.html 
--------------------------------------------------------------------------------
細野大臣に、不正・違法な人事案を今すぐ白紙撤回させるために、先々週、
先週に続き環境省前で抗議集会を行い、環境省が入る中央合同庁舎5号館前
でヒューマンチェーンを実施したいと思います官邸前抗議、経産省別館・本館前
抗議などの後に、ぜひお集まりください。
【日時】8月17日(金) 20:30〜21:15
※20:15頃からプレ集会。20:30から本集会。21:00頃からヒューマンチェーン。
【場所】環境省前(合同庁舎5号館前)
 (地図) http://www.env.go.jp/annai/map.html 
東京メトロ「霞ヶ関駅」B3、C1出口
※ヒューマンチェーンは、環境省前の一角で実施
(プラカード、鳴り物、光り物など持参歓迎)
【主催】再稼働反対!全国アクション、国際環境NGO FoE Japan、
福島老朽原発を考える会、原発を考える品川の女たち、
プルトニウムなんていらないよ!東京、経産省前テントひろば
[当日連絡先] 090-6185-4407(杉原)、090-8116-7155(阪上)
★こちらもぜひ!一人でも多くの国会議員(特に、民・自・公)が問題意識を
もつことが必要です。→
【お盆中のアクション】規制委人事案は違法!と国会議員に伝えてください
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-a1f4.html 

Q&A 何が問題?原子力規制委員会の人事
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/qa-ef6d.html 
-------------------------------------------
経済産業省別館前行動
/大飯原発止めて断層調べろ!原子力規制委員会人事撤回!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/817-384d.html 
◆8月17日(金)18:30〜20:00 経済産業省別館前
◆国際環境NGO FoE Japan、福島老朽原発を考える会、
原発を考える品川の女たち、プルトニウムなんていらないよ!東京
-------------------------------------------
官邸前抗議行動
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/817-384d.html 
◆8月20日(月)18:00〜19:00
◆官邸前
◆内容:マイクアピール、コール、プラカードや横断幕による意思表示
◆国際環境NGO FoE Japan、福島老朽原発を考える会、
原発を考える品川の女たち、プルトニウムなんていらないよ!東京 など(調整中)
         
★ 黒木 さんから:
  <たんぽぽ舎。【TMM:No1548】2012年8月15日(水)午後 7:02 より一部>
関西電力−電気が余っています。暑い夏でも。
  大飯原発、稼働なしでもOK!(カバーできた)
 節電効果等で猛暑の2010年より13%低い需要 (東京新聞8月15日より抜粋)

 政府が七月二日に始めた節電要請から六週間の八月十二日までの間、関西電力
管内の最大電力需要が二千六百八十一万キロワットで、猛暑だった二〇一〇年よ
りも四百十四万キロワット、率にして13%下回っていたことが分かった。
 最大需要を記録した日の最高気温は今夏も一〇年夏もほぼ同じだが、今夏は東
京電力福島第一原発事故を背景に企業や家庭の節電が需要を押し下げた。政府や
関電は「一〇年並の暑さになれば電力が大幅に不足する」として大飯原発3、4
号機(福井県おおい町、いずれも出力百八十万キロワット)を再稼働する根拠に
していた。」(中略)
 関電管内は大飯3,4号機が七月二十五日までにフル稼働した。直前の需要予
測に基づいた電力供給量に対し実際どれだけの電力が使われたのかを示す電力使
用率は最大需要を記録した八月三日でさえ、89%で10%以上の余裕があった。
 今夏は企業や家庭の節電が定着し、気温が三五度を超える平日の猛暑日でも最
大需要は二千五百万〜二千六百万キロワット台で推移した。
 本紙が今夏の発電実績を参考に原発を除く関電の発電設備能力を調べたところ、
火力、水力、揚力、地熱・太陽で計二千八万キロワット。これに中部電力など他
社からの融通電力など七百四十二万キロワットを加えると、計二千七百五十万キ
ロワットで、これまでのところ大飯3、4号機のフル稼働がなくてもカバーでき
た計算になる。

<守秘義務違反容疑で原子力委員長らの告発、東京地検が受理 産経新聞 8月16日(木)3時15分配信>
 使用済み核燃料を再利用する核燃サイクルをめぐり内閣府の原子力委員会が正式会合の前に、
電力会社関係者らに機密性の高い資料を見せた問題で、
国家公務員法(守秘義務)違反罪などで最高検に提出された近藤駿介委員長ら27人に対する告発状を、
東京地検が受理したことが15日、分かった。告発した「脱原発弁護団全国連絡会」の弁護士が明らかにした。受理は同日付。
 告発状によると、近藤委員長らは昨年12月から今年4月にかけて、小委員会で配布される予定の議案などを、
勉強会で事前に電気事業連合会の幹部らに見せたとしている。配布資料には職員以外に知らせてはいけないと国の基準で決められた
「機密性2情報」に該当する文書が含まれていた。

★ 前田 朗 さんから:
「沈黙する人権、沈黙させられる人権、そして・・・/グランサコネ通信120
815」をブログにアップしました。
http://maeda-akira.blogspot.ch/2012/08/blog-post_846.html

○−−−−−集会のお知らせ−−−−−○ 

● チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ ●
   真実はどこに…?
日 時  9月1日(土)18:30〜
会 場  福岡市民会館 小ホール
     福岡市中央区天神5-1-23
  地図 http://tinyurl.com/8cyqfyz
資料代  500円
第1部 弁護団による現地調査報告
    3.11の爪痕が生々しく残る飯舘村や浪江町、南相馬市や郡山市など視察し、
    現地の被害者や営農者たちの生の声を聞いてきました。
第2部 「チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ」真実を求めて
         ドイツの理学博士でドイツ放射線防護協会会長を務めるセバスティアン・プフルークバイルさんの話。
         「3.11」以降数回にわたり福島を訪れ、精力的に調査。この日も福島での調査後の講演。
主 催  原発なくそう!九州玄海訴訟
協 賛  核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡
     さよなら原発!福岡集会実行委員会
連絡先(近藤)E-mail kondouh-y at f-daichi.jp
詳細: http://tinyurl.com/8q86jzs

● さよなら原発! 9・23福岡集会 ● 
日 時:9月23日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 
 さよなら原発! 福岡  http://bye-nukes.com/fukuoka 
○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           17日(金)まで夏休みして体調をととのえます。
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内