[CML 019279] 8/27(月)国際シンポジウム「福島の原発事故と人々の健康~教訓と課題」(要事前登録・締切日:8月20日)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 8月 16日 (木) 06:01:44 JST


紅林進です。

下記国際シンポジウムのご案内を転載させていただきます。

なお参加希望の場合は、事前登録が必要とのことです。
登録締切日(8月20日)
メールにて下記まで、申し込みくださいとのことです。
fukushima.symposium at gmail.com


(以下転載)

国際シンポジウム
福島の原発事故と人々の健康~教訓と課題

東京電力福島第一原発の事故は、子どもたちを含む多くの被災者、
原発労働者そして全国の人々の健康にどのような影響を与えている
のか。福島における健康管理対策の現状はどうなっているのか。
事故後の経過の中から、私たちが学ぶべき教訓は何か。健康対策と
被害の予防のために、今後どのような措置がとられるべきか。その中
で医療者が果たすべき役割は何か。
1985年にノーベル平和賞を受賞した国際組織「核戦争防止国際医師
会議(IPPNW)」の世界大会が8月24~26日に広島で開催されるの
に合わせて開催されるこのシンポジウムでは、同会議の医学者らを
討論者に交えて、国際的な視点からこれまでの教訓と今後の課題を
議論します。

■日時: 8月27日(月) 18:15~20:30  (開場 18:00)

■会場・交通アクセス:
場所: 日比谷コンベンションセンター(大ホール)
住所: 千代田区日比谷公園1番4号(旧・都立日比谷図書館、日比谷公園内)
アクセス:http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」 C4・B2出口より徒歩約5分
都営地下鉄 三田線「内幸町駅」 A7出口より徒歩約3分
東京メトロ 千代田線・日比谷線「日比谷駅」 A14出口より徒歩約7分
JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約12分

駐車場: 当館に駐車場はございません。
※日比谷公園内の『日比谷駐車場』をご利用ください。
8:00-19:00 30分200円/19:00-翌朝8:00 30分150円

交通・アクセスについては千代田区立図書文化館のサイトへ

シンポジウムの詳細についてはこちらをご覧ください。
http://fukushimasymposium.wordpress.com/2012/07/22/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%83%A0-%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%A8%E4%BA%BA%E3%80%85%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7-%EF%BD%9E/

■言語: 日英同時通訳あり

■プログラム:
1)現状の分析と報告
2)市民活動からの報告
3)パネル討論(IPPNWの医学者とともに)

■参加費:¥1,000 (海外からご参加の方は無料)

■事前登録のお願い:メールにてご希望下さい。登録締切日(8月20日)
fukushima.symposium at gmail.com
 
■共同主催団体:
核戦争防止国際医師会議オーストラリア支部、ドイツ支部、インド支部、
米国支部、イギリス支部、スイス支部

■協力団体:
グリーン・アクション
グリーンピース・ジャパン
ピースボート 
反核医師の会            


CML メーリングリストの案内