[CML 019276] 8/29(水)セミナー「原発も温暖化もない未来を創る」のご案内

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 8月 16日 (木) 05:08:07 JST


紅林進です。

今後の、とりわけ2030年時点での、原発比率などの日本のエネルギー
・環境政策を政府が決定するための作業が、政府の「エネルギー・環境
会議」が、6月末に提示した、原発比率などの3つの選択肢を中心に、
8月12日に募集が締め切られたパブリックコメントを含めて、各地での
意見聴取会や今回新たに導入された「討論型世論調査」などの「国民
的議論」を経て、決定すると政府は言っていますが、「国民的議論」と
言いながら、その期間の短さや、恣意的とも思われる運営方法、集計
方法の公正さ、そしてその結果を果たして正しく政府の政策に反映さ
せるのかどうかなど、さまざまな疑問や不明確な点もあり、それを引き
続き、監視してゆくことが必要です。

一方この「エネルギー・環境会議」が提示した選択肢とは別に、市民・
NGOの側では、独自に、持続可能な望ましいシナリオ、オルタナティブ
な選択肢を検討、作成してきました。

そのひとつが、eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
の市民委員会が、昨年12月8日に発表した「脱原発・エネルギーシフト
の基本方針」http://e-shift.org/?p=1452であり、さらにそれに肉付けを
したものを、市民版「エネルギー基本計画」として下記のセミナーでも
発表します。(近々、「eシフトブックレット」としても出版される予定。)

そしてもうひとつは、このeシフト市民委員会の作業と平行して、それ
とはまた別に、eシフト市民委員会よりも、より枠を広げた形で、環境
NGOや原子力問題・エネルギー問題の専門家の人々も加えて、
「エネルギーシナリオ市民評価パネル」(略称:エネパネ)という形で、
各環境NGOのシナリオの比較や論点整理を行ってきました。
(私はまったくの素人ですが、両方の末席に参加させていただきました。)

その成果は、報告書「エネルギー・環境のシナリオの論点」
https://kikonetwork.sakura.ne.jp/enepane/report20120530.pdfという
形で5月30日に発表しました。
  
この報告書「エネルギー・環境のシナリオの論点」を基に、この報告書 
を中心的にまとめた、平田仁子さん(気候ネットワーク) 編著で、書籍 
『原発も温暖化もない未来を創る』がコモンズより出版されました。 
http://amzn.to/OOV89p   
  
エネルギーシナリオ市民評価パネル(エネパネ)では、この本の出版を 
機に、下記のセミナーを開催しますので、ぜひご参加ください。   
  
政府の出した選択肢、シナリオの問題点も浮き彫りとなると思います。  
原発も温暖化もない未来を創るために、ぜひご参加ください。 
  
ご参加希望の方は、下記のフォームから申し込みをしてください。 
(先着60名) 
http://bit.ly/RES3gU 

  
(以下、転送・転載・拡散大歓迎) 
  
【セミナーご案内】 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
        「原発も温暖化もない未来を創る」 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
  
原発選択の今、私たちはどのような視点で、エネルギー・環境の 
これからを考えたらよいのか? 
市民団体の研究・検討を元に、視点の共有と提案をします。 
  
★日時:2012年8月29日(水)13時~15時 
  
★場所:環境パートナーシッププラザ(GEOC)セミナールーム 
    (最寄駅:表参道駅(B2出口)、渋谷駅) 
    (渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F、TEL:03-3407-8107) 
    地図はこちら↓ 
    http://www.geoc.jp/access 
  
★参加費: 
 ―饑夘奸1600円 
 ⊇饑劼覆掘500円 
 書籍持参 無料 
  
 書籍『原発も温暖化もない未来を創る』 
 平田仁子編著・コモンズ(1600円+税) 
 http://amzn.to/OOV89p 
  
★セミナー内容 
1.講演 「エネルギー政策への市民参加」 
   寺西俊一氏(一橋大学大学院経済学研究科教授) 
  
2.エネルギーと環境の論点 
   平田仁子(気候ネットワーク) 
   上岡直見(環境経済研究所) 
   松原弘直(環境エネルギー政策研究所) 
  
3.市民版「エネルギー基本計画」とは 
   山岸尚之 (WWFジャパン) 
  
4.質疑応答 
  
  
★参加お申込み:(先着60名) 
下記のフォームから申し込みをしてください。 
http://bit.ly/RES3gU 
  
★主催:エネルギーシナリオ市民評価パネル 
  
★問合せ:気候ネットワーク 
 TEL:03-3263-9210、FAX:03-3263-9463 
 E-mail:tokyo at kikonet.org                          


CML メーリングリストの案内