[CML 019271] 8.11-12小高区VCレポート

長船 青治 pencil at jca.apc.org
2012年 8月 16日 (木) 03:28:14 JST


皆様へ

6.21と 7.17と 8.11-12の全3回にわたって
小高区に入ってみました。
昨年3月末の第1回めからかぞえて通算24度めの共同行動になります。
今年の4月まで立ち入り禁止区域に指定されていた20キロ地点にあった
6号線の検問所は解除されています。
新たに12キロ地点に居住者のみ(夜間は立ち入り禁止)一時帰宅の許されるという
検問所がありました。
6.21の目的地のうち1つは「学校給食センター」に茅ヶ崎農園から無償提供の夏野菜を届ける
ことでした。2つめの目的は16キロ地点の「埴谷雄高文学資料館」でした。
教育委員会の2人の担当者とそれぞれの震災当時の話を聞くことができました。
ほとんどゴーストタウン状況でした。
こちらは元・運営委員のA氏と2人でしたが後日、都内某所で「埴谷雄高・アンドロメダ忌」の松田政男への報告会も
催すことができました。
早朝4時から茅ヶ崎農園で収穫のために福生を午前2時にでて日帰りで帰宅は午後11時という強行軍でした。
7.17も日帰りでした。
この時は、以前から一度参加したいと思っていたという茅ヶ崎農園主でサニヤシンのA氏と
「経産省前テント」スタッフで69年秋の全国全共闘結成集会には高校生で参加したというM氏の2名でした。
すでにロシナンテ号は全面を白ペンキで塗り替えており被災地への一切のメーッセージを消去してあります。
昨年秋の本郷合宿の頃から元事務局員だった辻堂のK女史を専従にお願いしたいという願いは叶わず翌年早々に
彼女は仕事でインド在住となられました。
この時の(茅ヶ崎農園主でサニヤシンの)A氏から1週間くらいして届いた感想文は私には衝撃的なものでした。
私の福島県民全員の疎開論がいかに観念的だったかというのが分かったからです。
8.11-12で一番印象的だったのは「社協小高区VC」が16キロ地点ということから飲料水に困っているという
ことと行政が提供している22キロ地点の「無料宿泊所・社協小高区VCグリーンパーク」に泊めてもらうことに
なったのですが、10畳くらいに全国から訪れたボランテイアの若者が50人くらい寝袋で寝る訳です。
すでに午後7時を回っておりここに到着した時にはちょうどテーブルを囲んで自炊の夕食と宴会がはじまった
ばかりのところでした。
こちらには妙齢の女性参加者が1人おり女性用の部屋は6畳ほどのが隣にあったのですが、こちらも全国から
訪れた若い女性たち10人くらいがいそいそと洗濯機などまわしています。
さてわれわれは4人とも60才を超えていましたが気持ちはここの若者たちと同じだとばかり
思っていたのですが、それはただ私1人のみがそう思っていたのでわれわれは急遽、ビジネスホテルを
5軒も満室で断られたのち昨年2回、野菜を無償提供した民間VCの「ビジネスホテル六角」に無理矢理
泊めてもらったのでした。1人2500円でしたが。
時間はすでに午後9時をまわっていましたが、われわれはいつもの習慣で近くのコンビニでビールとつまみを用意
してたった30分くらいですがその日1日の総括集会の時間をもったのでした。
翌日の朝、われわれは16キロ地点にある無惨な村上海水浴場跡で記念写真を撮り(facebookにアップしてありますが
見れないという方も居られますが・・。)その後12キロ地点の浪江町までただ行ってみただけですが行ったのでした。
「経産省前テント」は無料宿泊所などでは決してないのですが何故かその時、43年前に大学占拠した感情に似て
その薄暗い寝袋と毛布とリュックサックだらけの10畳のプレハブのなかでわれわれは何かしら戦慄という感情の真反対に存在する
懐かしい感情とまた邂逅するのだった。
追記・最後に参加されたA女史からのレポートも読んでください。
二本松市で「知恵子記念館」に立ち寄ったことなども書かれています。
明日か明後日には代理投稿しますから。

長船青治
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
元・東日本大震災緊急支援市民会議
(社)母と子のセンター
長船 青治
〒160-0004  東京都新宿区四谷4-23
第1富士川ビル302イメージユニオン気付け
Tel: 03-3356-9932 Fax: 03-5368-8194
Cel: 080-3445-2451
shiminkaigi311 at gmail.com
pencil at jca.apc.org
http://www.facebook.com/seiji.w.osafune
Blog「希望号の冒険」
http://www.jca.apc.org/~pencil/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


CML メーリングリストの案内