[CML 019261] 今日8/15の番組 金とく「模索〜原発ができなかった町で〜」 ほかたくさん

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 8月 15日 (水) 12:31:28 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

本日8/15深夜(8/16早朝)

金とく「模索〜原発ができなかった町で〜」

が全国放送されることを知りました。

NHKホームページ
番組表より

NHK総合
16日午前1時40分から16日午前2時25分(放送時間45分間) 

金とく「模索〜原発ができなかった町で〜」

三重県の南伊勢町と大紀町にまたがる芦浜は、
かつて中部電力の原発候補地になり、地元では反対派と推進派の対立が続いた。
豊かさとは何かを模索する地域を見つめる。

「原発をどうすべきか」という私たちの課題に示唆を与えてくれる地域がある。
三重県の南伊勢町と大紀町にまたがる芦浜だ。
1963年、中部電力の原発候補地になり、地元は反対派と推進派に分かれ対立を深めた。
2000年、住民の同意が得られないため計画は撤回された。
地元の人々は、半世紀にわたり原発を自らの問題として考え続けてきた。
いま地元では豊かさとは何かを問う模索が続く。
証言で原発ができなかった町を見つめる。

キャスター 黒崎めぐみ
・・・

とのこと


金とくとは
NHK名古屋放送局が
金曜の午後8:00〜8:43に放送している番組のようです。

この
金とく「模索〜原発ができなかった町で〜」
は
6月29日(金)午後8:00〜8:43
に
中部7県
で放送されたようです。

金とくの
番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/nagoya/kintoku/

の
これまでの放送
http://www.nhk.or.jp/nagoya/kintoku/archives/index.html
のページ

に

詳しく紹介があります。

NHK名古屋放送局 > テレビ > 金とく > これまでの放送 2012年度 > 詳細 

2012年6月29日(金)午後8:00〜8:43
模索 〜原発ができなかった町で〜
中部7県

http://www.nhk.or.jp/nagoya/kintoku/archives/2012/20120629/index.html



MBSテレビの
VOICE(18:15〜)
が

新聞のテレビ番組欄に

マル調 本当に安心していい?
食品の放射能安全基準をめぐる現状と不信感

と見出しのついた放送を

今日8/15に
行う予定です。

この中で
京都・市民放射能測定所
(ホームページ
http://nukecheck.namaste.jp/
)
を取材したことも
放送の予定です。




今日はその他にも興味深い放送が
多いです。

NHK総合
◆NHKスペシャル
「終戦工作〜なぜもっと早くできなかったか〜」
8月15日(水) 後7:30
太平洋戦争末期。勝敗は決していたにもかかわらず、なぜもっと早く戦争を終えることができなかったのか・・。

(再放送 8月21日(火) 午前0時50分〜2時03分)

だそうです。

紹介
[CML 019210] 責任逃れが終戦を遅らせた
2012年 8月 12日 (日) 05:04:19 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-August/019007.html
も参照ください。


(わき道にそれるかもしれませんが

番組ホームページ
の
番組紹介
http://www.nhk.or.jp/special//detail/2012/0815/index.htmlを読んで
不思議に思いました。
終戦工作という局面なのですが、
紹介を読む限りは、
まるで、その頃、天皇制がなく、昭和天皇がいなかったのような印象を受けました。
放送では、国民帝国臣民の被害はどう考えられていたか、国体の護持についてなどについて果たして検証するでしょうか。
また、終戦に向けての中で、
昭和天皇がどんな言動を行い、どんな影響を及ぼしただろうかについて
検証されるでしょうか
そんなことを番組ホームページを見て思いました)

また昨日放送された

戦場の軍法会議
〜処刑された日本兵〜
http://www.nhk.or.jp/special//detail/2012/0814/index.html
は

再放送 8月17日(金) 午前0時50分〜1時39分

だそうです。


今日の
NHK総合
午後9時00分から午後10時00分(放送時間60分間) 
ニュースウオッチ9

でも

▽沖縄戦67年目の真実 極秘工作員の生きざま

と放送されるこのことが

全国放送で

NHK総合

 九州沖縄特集「終わらない戦い〜戦後67年 もう一つの沖縄戦〜」
 http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=501&date=2012-08-15&ch=21&eid=59731

 放送日:8月16日
 放送時間:午前0:50〜午前1:40


とまとまった形でも放送があるそうです。


紹介
[CML 019221] 先生は軍の工作員だった
2012年 8月 12日 (日) 22:53:36 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-August/019018.html
を参照ください。


ちなみに
今日午後には

 NHKBSプレミアム

 証言記録 兵士たちの戦争
 「“特攻の目的は戦果にあらず”〜第二〇一海軍航空隊〜」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/
p.cgi?area=501&date=2012-08-15&ch=10&eid=13044


放送日:8月15日
放送時間: 午後3:00〜午後3:45

紹介
[CML 019207] 神風特攻の目的は死ぬことにあり
2012年 8月 12日 (日) 04:20:17 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-August/019004.html
が放送だそうです。


さてそして今日夜
関西では

NHK総合
午後10時00分から午後10時50分(放送時間50分間) 
かんさい特集・夏「“君が代条例”の波紋」

が放送予定です。

NHKホームページの
番組表の紹介によると

学校の教職員に対して、君が代の起立斉唱を義務付けた大阪の「君が代条例」。
条例の制定によって、教育現場はどのように変わったのか、歴史を振り返りながら考える。

学校の教職員に対して、君が代の起立斉唱を義務付けた大阪の「君が代条例」。
今年の春、小・中・高校などでは、施行後初となる卒・入学式を迎えた。
カメラは、
教育委員会、
学校長、
そして君が代を斉唱しなかった教師
の三者に密着し、
条例がもたらした波紋を見つめる。
さらに、この問題の論争の原点は何か、歴史を振り返りながら考える。
条例をきっかけに、子どもたちへの教育を真剣に考えようとしている現場の模索を見つめる。

【語り】住田功一

とのこと。


また
読売テレビ
22:54
ZERO
は
新聞テレビ番組欄見出しによると

戦時下“教育”知る

放送と書いてありました。




菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)




CML メーリングリストの案内