[CML 019260] Re: 戦争の悲惨さ風化させないぞ こんなことだよ突撃一番

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2012年 8月 15日 (水) 11:43:58 JST


大山さん

「我が邦」(★)の敗戦記念の日に「突撃一番」の挿話を想起するとはなんとも風流で、かつ意味のあることだとも思います。

私は小学生の頃映画館通いを常にしていましたが(3本立て30円だった頃)、伴淳三郎と花菱アチャコのコンビの『二等兵物語』
(あるいは『続二等兵物語』)だったかと思いますが、ヘナチョコ姿の伴淳が「突撃一番」と言って「突撃」していたのを思い出しまし
た。もちろん、オチは「笑い」でしたが。『二等兵物語』は哀しき、面白き兵隊の物語ではありました。


★「わがほう」と読みます。森本防衛大臣をはじめとして「わがほう」の防衛省、外務省の官僚諸氏は好んでこの「わがほうの」と
言い回しを用いますが、「『わがほう』は『我が邦』?それとも『我が方』?」という質問を受けると間違いなく「我が方」と答えます。
報道機関も大臣発言や官僚発言を伝える際は「我が方」と表記します。
http://katasuminikki.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-c18a.html

しかし、この答え方と表記はともにインチキ、とまでは言わないものの(「我が方」のという言い方もありえるからです)、戦前的な
「国家主義」に由来する本来的な用法を隠蔽しようとする意志を持ったレトリック話法というべきものでしょう。

昭和20年9月11日に連合国に逮捕される前に書かれたとされる東條英機の「英米諸国人ニ告グ」という有名な遺書のひとつ
の一文は次のような書き出しで始まります。

「今や諸君は勝者である。我が邦は敗者である」、と。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E8%8B%B1%E6%A9%9F%E3%81%AE%E9%81%BA%E8%A8%80


第一次世界大戦当時の日本陸軍の軍務局長(最終階級は陸軍大将。男爵)であった奈良武次も次のような檄文を発している
模様です。

「我が邦往古武士の戦場に望むや生還を期せず」云々、と。
http://blog.ohtan.net/archives/52080102.html

「わがほう」は「我が邦」と書くのが本来的な用法ですし、ふつうの用法なのです。防衛省、外務省官僚は漢字の書き換えによ
ってなにを隠そうとしているのか? その「隠そう」とする意思を読み取ることは自民党政権と変わらないいまの民主党政権の
悪しき方向性を読み取る上でも重要か、と。





東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━Original Message Started━━━━━━━━━━━━
From: 大山千恵子
Sent: Wednesday, August 15, 2012 9:21 AM
To: 市民のML
Subject: [CML 019258] 戦争の悲惨さ風化させないぞ こんなことだよ突撃一番
突撃一番 <http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%81%E6%92%83%E4%B8%80%E7%95%AA>ウイキイペディア

8月15日。終戦記念日というか、敗戦記念日というか。主体によって変わるなあ。

ちなみに韓国では、「光復節」。北朝鮮では、「解放記念日」。

>突撃一番は、旧大日本帝国陸軍<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E9%99%B8%E8%BB%8D>
で使用されていた避妊具 
<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BF%E5%A6%8A%E5%85%B7>
の名称。海軍では「ゴムかぶと」「サック」と呼ばれていた。

「突撃」の「一番」だなんて、もろだよなあ。「ゴム兜」もまた。

>軍当局は兵士の健康管理には人一倍気を使っていたが、特に性病<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E7%97%85>
と脚気 <http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%9A%E6%B0%97>、肺結核<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%BA%E7%B5%90%E6%A0%B8>
にはその伝染力の強さから要注意であった。

なんせ戦闘で死ぬより、餓死や病死の死者<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/e2ccb193e3f280a856957ce39118d1f8>
のほうが多い軍隊<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/33bbcb9a44018c4ac7bd7edc55ddd335>
だからなあ。

>性欲の盛んな若年の兵士に対しては紙袋に星印と「突撃一番」と印刷されていたコンドーム<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0>
を衛生兵 <http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9B%E7%94%9F%E5%85%B5>が必ず配布し、性交<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E4%BA%A4>
の際には必ず用いることとしていた。性病に感染すると、行為よりも使用しなかったことが咎められるほどであった。

露骨だなあ。

>因みに、山本七平<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%B8%83%E5%B9%B3>
は酔った古参兵が「突撃一番と軍人勅諭<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%BA%E5%8B%85%E8%AB%AD>
は必ず女で終わるんだ。」と言ったというエピソードを残している。(勅諭の最後の部分の「御名」を陸軍では「おんな」と読んだことに由来する。)

下品な洒落。

>なお、海軍では、上陸の際、「サック忘れるな!」と、舷門 
<http://kotobank.jp/word/%E8%88%B7%E9%96%80>
で山積され、兵士は希望するだけの数を無料で手に入れていた。

ゴム兜を持って...女郎屋に行くのか、強姦しに行くのか。

これが実物の写真。リンク埋め込みね。 
<http://roswitha.jp/97shikisoujyushiyayouratsukasan.html>

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/ea7ad64ee0f4d04de1d64f8c20d75194
-- 
大山千恵子
ブログ「千恵子@詠む...」毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama
━━━━━━━━━━━━Original Message The end━━━━━━━━━━━━ 



CML メーリングリストの案内