[CML 019227] 【報告】第481日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 8月 13日 (月) 07:59:25 JST


青柳行信です。8月 13日。
九電本店前ひろば・テントは17日(金)まで夏休み。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第481日目報告☆
    呼びかけ人賛同 8月12日現在 総数2473。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。 
   
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 藤野 さんから:
青柳様
 盆休みでゆっくり休養して下さい。
ところで18日は土曜日で、さよなら原発!福岡の例会日ではなかったですかね。
18時からココロンセンターで開くと前回例会の議事録に書いています。
<青柳コメント:有難うございます。テント休みは17日の金曜日までの間違いでした。>

★ 河内 さんから:
おつかれさまです
少しでも休養とってください
福島第一原発吉田所長発言転送します 
<青柳コメント:有難うございます。しかし、添付ファイルは再転送はできません>

★ 橋本左門 さんから:
  <無核無兵・毎日一首>
☆フクシマのヤマトシジミに異変あり人に先駆け被曝者とさる(左門 8・12−15) 

※ついに怖れていたことが現実になりました。先日、蝉のことで素人推量をしましたが、 
 これは琉球大学の研究チームが英国の科学雑誌に発表した内容の報道です。
 (『しんぶん赤旗』8・1214面参照) 

★ ギャー さんから:
 <明け方、博多港で空をみあげたら>
ディズニーランドみたいな飾りつけをした軍艦よりも/恐るべきは/一直線に並ん
ぶ/星と月と星

★ 鍵山博之 さんから:
青柳さんいつもご苦労様です。
ちょっと告知させてください!
来る9月2日(日)11:00〜13:00、唐津市七山で山本太郎トークライブin唐津を開催します!!
<http://kodomonomirai907.blog.fc2.com/#>
*場所:唐津市七山公民館 多目的ホール*(唐津市七山滝川1252番地
唐津市役所七山支所よこ)
*資料代500円* ※当日会場での募金・カンパのご協力もお願い致します。
*要予約・定員200名*※予約の際、お名前・参加人数・電話番号をお知らせ下さい。
予約・お問い合わせは電話かメールでどうぞ!
080-8384-1077(カギヤマ) 090-1925-9696(吉田) 090-6779-7522(村山)
Email go.hirabaru at gmail.com
詳細はコチラの特設ページでも確認できます!http://kodomonomirai907.blog.fc2.com/
皆さんどうぞお越し下さい!宜しくお願い致します!

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨朝のテレビ番組サンデーモーニングの中で、大学教授の金子勝氏が、東電の事故当時のビデオの公開問題に関して「犯罪の加害者が自身で証拠を握っている状況」という表現で厳
しく批判をしていました。証拠が消される前に差し押さえるべきだが、国も、検察庁も信用できない、困ったものです。
さて、昨日からネットで書き加えられた新聞記事は少なく、以下のとおり、
1.「民主、『脱原発依存』明記へ 次期衆院選マニフェスト 」西日本8月12日 17:06 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/318243
・・・・・・なんと選挙向けにこんなことを、消費税増税の二の舞になるのでは、選挙が終われば、知らない、と。
2.「原発ゼロなら…業界団体の96%『雇用減る』読売新聞 8月12日(日)10時29分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120812-00000271-yom-bus_all
「・・・・経団連は、政府が策定する2030年時点の電力に占める原子力発電比率の目標について、主要な業界団体など33団体(うち製造業20団体)に緊急調査を行った。」
・・・・いまの先を示さない状態であればそうでしょう。でも、廃炉がはっきりすれば、別の仕事は増えるのではないですか。再稼働を煽らないでください。次のような影響もある
んです。
3.「原発ゼロ・再稼働反対 福井で市民行進」しんぶん赤旗8月12日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-08-12/2012081204_02_1.html
記事「・・・『嶺南地区では観光の海水浴客が減ったという声が出ている。原発再稼働で失われる経済もある。』」・・・・再稼働の影で、原発関係企業だけではないところにも影
響がでるんです。稼働は止めるべきです。
デモー原発立地最多の福井の地でよくがんばっています。
3.パキスタン、核開発加速か=使用条件緩和の恐れ―米調査」時事通信 8月11日(土)16時18分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120811-00000068-jij-int
・・・・・未だに核兵器開発競争を繰り広げる国があります。しかも、イラクの隣の政情が不安な国で。
4.「福島の子、九州の川を満喫 熊本・五木村 」西日本8月13日 00:30 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/318308
・・・・といっても数は12人、もっと多くの子ども達に外で自由に遊んでもらいたいです。
今朝の紙面では、一面に、
5.「消費増税反対が56% 早期解散35%、共同通信調査」 西日本8月12日 19:00 
・・・・この続きは2面に、
見出し「若年層、原発『15%』最多 20−30代で4割 60歳以上『0%』半数」とあり、記事に、「0%」と答えた人は、60歳以上で51.6%、40〜50歳お中年層
で42.6%、若年層では30.6%にとどまった。地域別には、東海で53.7%、中国で53.3%、だが、北陸では19.5%にとどまり、最も多かったのは、58.6%の
「15%」だった、とあります。原発立地最多地域の北陸の数字も地域事情を反映してるようです。年齢が高くなるにしたがって、「0%」が多くなるのは、これまでの調査でも
あった、若い人はどうなっているんだろう。若い人たちとよく話をしないといけないようです。
すぐ横に、次のような記事、同様の記事を他紙のネットから紹介しておきます。
6.「討論型世論調査:「原発ゼロで誰困る?」…民間主催で開催」毎日新聞 2012年08月12日 21時30分
⇒http://mainichi.jp/select/news/20120813k0000m040111000c.html
すぐ下に、1.の記事があります。
28面社会欄に、4.の記事、同じ面に
7.きょうの「九電のでんき予報」として、87%とあります。
22面福岡ワイドに、
8.「核廃絶や環境を考える 300人参加し国際シンポ」があったという記事。
10面文化欄に、
9.「複眼 67回目の夏」として、「『原発』『核』文学の普遍性」と佐賀大准教授 高野 吾朗氏の文章が掲載されています。

★ 松元 さんから:
 <今、ふくしまの子どもたちが危ない、と欧米の専門家が警鐘>
みなさまへ    
福島の子どもの健康調査結果について、オースト ラリアのカルデコット医師お
よびア メリカ甲状腺学会会長で、コロラド医学大学の内分泌科チーフのホーゲ
ン医師の見解が、ふくしま集団疎開裁判ブログに掲載されましたので、紹介させ
ていただきます。
======以下、全文転載======
2012年8月10日金曜日
【世 界が注目】今、ふくしまの子どもたちが危ない、と欧米の専門家が警鐘
<http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2012/08/blog-post_10.html>

米国の定評あるニュースサイト「Business Insider」に立て続けに、ふくしまの
子どもたちの甲状腺検査結果に対する記事が掲載され、話題を呼んでいます。

この記事を書いた記者宛てに、いま、日本原子力ムラから、「福島の汚染は大し
たことない」という情報も載せろ、とメールが来ているそうです。是 非、この
勇気ある記者(Michael Kelley
<http://www.businessinsider.com/author/michael-kelley>)に、「福島の真実
を書き続けて欲しい」とエールを送りましょう。

●出典原文
CONFIRMED: 36 Percent Of Fukushima Kids Have Abnormal Thyroid Growths
And Doctors Are In The Dark
<http://www.businessinsider.com/fukushima-children-have-abnormal-
thyroid-growths-2012-7>(2012.7.19)

以下、これを大急ぎで訳した日本文です。ご参考までに。
   ***************************
*36%の福島の子供達が甲状腺に異常増殖を持っており、医師達 は暗闇の中に
いる*

数日前、私たちは福島県健康調査に基づいて 「36%の福島の子供達が放射能
のせいで、甲状腺に異常増殖をもっている」とレポート
<http://www.businessinsider.com/a-stunning-36-percent-of-fukushima-
children-have-abnormal-growths-from-radiation-exposure-
2012-7#ixzz2156EiSOZ>した。

私たちは、このことで「山下俊一氏の企み
<http://fukushimavoice-eng.blogspot.jp/2012/05/fukushima-childrens-
thyroid-examination.html>」について語ったオーストラリアのカルデコット医
師にこの検査が何を意味 するのか尋ねてみた。

カルデコット医師はこの検査の有効性を確認 したあと、検査結果の緊急性を改
めて強調した。
1. 子供の甲状腺に嚢腫や結節をみつけるのはとても珍しい。
2. 子供に見つかった異常増殖の数は非常に多い。
3. 普通ならこんなに早い時期=1年以内に異常発生は見つからない。多くの
放射能にあたったと解釈して間違いない。
4. 日本の政府が言っていることから、この異常増殖がどういうものであるか
を知ることは不可能だ。

確 かに甲状腺の嚢腫は比較的頻繁に見られるが、しかし子供には珍しいこと
で、癌性の可能性があるため、医師たちはこの異常増殖について心配 している。

なぜこのレポートが大々的に世間に知られて いないのか? こう尋ねると、カ
ルディコット医師は「日本政府は超音波検査の結果を小児甲状腺の専門家に知ら
せていない、メディアも放射 線災害を無視して、世の中を放射能に対して麻痺
状態にしようとしている」と非難した。

カ ルディコット医師は「福島の子供に見られる高数値の甲状腺増殖はとても珍
しい」と言っている――普通、放射能の影響は5年から70年にか けて見えてく
る――海外の医療関係者もこの問題に取り組むべきだ、と。

“この情報は世の中に明らかにされるべきで す。そして、 海外の専門家に今す
ぐ助けを求めるべきです。超音波で見られる全ての病巣は生検(患部の一部を切
り取って,顕微鏡などで調べる検査)され るべきなのに、実 際されていない。
そして、生検をしていない事は医療的に無責任な行為です。なぜなら、もしこの
子どもたちに癌が発生していたら、治療なし では死んでしまう からです。“

私 たちはまた、アメリカ甲状腺学会会長で、コロラド医学大学の内分泌科チー
フのホーゲン医師とも話をしたが、彼はこの検査結果を聞いたこと が全くな
かった。

ホー ゲン医師はカルディコットの見解に同意し、福島原発事故後にこれほどす
ぐに多くの子どもたちに、甲状腺の嚢腫や結節が見られることに驚 き、この事
実が世間にもっと広く知られていない事実に驚きを示した。

また、彼は最近の超音波検査は敏感になってきて いるので、2センチ以内の嚢
腫は生検されなくていいが、5ミリ以上の 結節は生検される必要があるといった。

チェ ルノブイルの後、放射線物理学者は、子供たちが浴びた放射線量と甲状腺
の結節と癌にかかった子どもたちの数から放射能の危険性を調べたと ホーゲン
医師は 語った。チェルノブイルでは多くの子供達に結節がみれらたが、福島で
は嚢腫が多くみられるので、“少し違う”と彼は言う。

ニュー ヨーク科学アカデミーは世界中で100万人近い人たちが1986年の
チェルノブイル事故で浴びた放射能の結果死亡した見積もっている。

ホー ゲン医師は福島の放射線の危険性のデータや、チェルノブイルと福島の比
較データは見たことがないという。

ホー ゲン医師は「もし、アメリカで放射能災害が起きたら、このような情報は
いくつかの場所で発表し、多くの人に知ってもらい、批評してもらい たいだろ
う、広く情報が知られない限り、データを検討し、批評をすることは難しい」と
述べた。(以上、転載終わり)

★ 青木一政 さんから:
8月18日(土)に下記の報告集会を企画しました。
是非ご参加下さい。拡散希望です。お知り合いに広めて下さい。
尿検査・ACROの活動の報告集会
=================================================
子どもたちの尿検査から見えてきた放射能汚染の実態
フランス放射能測定NGO“ACRO”理事長D.Boilley氏を迎えて
==================================================
 ACROはチェルノブイリ事故後、ヨーロッパでの放射能汚染の実態を市民の立場から
測定するために生まれ、25年以上にわたり調査を続けて来たNGOです。3・11フクシマ
事故直後から被ばく被害最小化のために、献身的に日本の放射能測定に取り組んで
きました。
 来日中のACRO理事長で核物理学者のボアイユ氏にフランスから見た日本の放射能
汚染の実態についてお話いただきます。
 また、東日本の子どもたちの尿検査から見えて来た実態と内部被ばく防止のために
どうすれば良いかを事例をもとに報告します。
●日時:8月18日 13:15開場 13:30〜16:30
●場所:東京しごとセンター講堂(地下2階)
●主催:福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
●内容:子どもたち尿検査から見えてきたもの(フクロウの会 青木一政)
     ACROによる放射能測定-フクシマ調査で見えてきたもの(ACRO David Boilley氏)
●会場費;500円
●会場へのアクセス
http://www.tokyoshigoto.jp/shisetsu.php?page_id=150
東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号 TEL. 03-5211-1571 
[飯田橋駅から]JR中央・総武線「東口」より徒歩7分/都営地下鉄大江戸線・東京メトロ
有楽町線・南北線「A2出口」より徒歩7分/東京メトロ東西線「A5出口」より徒歩3分
[水道橋駅から]JR中央・総武線「西口」より徒歩5分
[九段下駅から]東京メトロ東西線「7番出口」より徒歩8分/ 東京メトロ半蔵門線・都営
地下鉄新宿線「3番出口」より徒歩10分
●問合わせ
福島老朽原発を考える会・放射能測定プロジェクト 
090-7245-7761(青木)fukurounokai at gmail.com

★ 京都の菊池 さんから:
武藤類子さん
(2012/08/06 原発事故の刑事責任を問う告発状が東京地方検察庁に受理された件に関する記者会見
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/25649

2011/9/19 【さようなら原発】 武藤類子さん - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=5xdszFXI2J0

9・19さようなら原発・武藤類子さんスピーチ
http://hairoaction.com/?p=774

福島からあなたへ 著者 武藤類子 著 森住 卓 写真 大月書店 出版年月日2012/01/20
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b97138.html

★ 崔 勝久 さんから:
No Nukes Asia Actions(NNAA)に参加しませんか?
http://www.oklos-che.com/2012/08/no-nukes-asia-actionsnnaa.html

モンゴル、韓国、台湾の反原発グループの呼びかけに応じて、8月30日(木)
18時より、信濃町教会(JR信濃町駅から徒歩5分)で、NNAAの事務局
準備会をもちます。http://www.shinanomachi-c.jp/access.html

日本の反原発運がこのような海外の動向に関心を示さず、自国内のエネルギー
政策に矮小化した議論だけをしていると、いつのまにかこれまでと同じく、植民地下
の民衆に関心を示さず自分たちのことだけしか議論をしないような過ちを犯すことに
なります。アジアの民衆とともに反原発の運動を一緒に担いましょう。その第一歩として、
No Nukes Asia Actions(NNAA)の事務局準備会に参加し、11・11の共同
行動を準備しましょう!

★ 黒田@ふくしま さんから:
昔からの仲間が福島のハイロアクションやらでがんばっています。
うのさんとかとも、もちろん親しくて、こんなメールをくれたので、転送します。
ずーっと、経産省前でがんばっている人です。

原発いらない金曜日in郡山
金曜官邸前デモは、回を追うごとに膨れ上がり、今では20万人だそうです。
私たちも声をあげようと、毎週金曜、郡山駅前に集まることにしました。
バナー、のぼり、プラカードなど、アピールグッズをご自由にお持ちください。
オープンマイクを用意しますので、思いのたけを声に出してみませんか。
駅前は線量が高い場所です。マスク等で防御をお願いします。
「一票一揆」のぼりが目印です⇒
場所:郡山駅西口駅前広場辺り
時間:毎週金曜18時〜19時
主催:原発いらない福島の女たち
http://onna100nin.seesaa.net/
onna100nin at yahoo.co.jp
080-3195-0229(黒田)
090-4477-8356(武藤)

★ ●福岡での金曜行動!●
毎週金曜日、九電前で首相官邸前と同時行動。
18:00〜19:00 電気ビル前に集まろう!
  原発再稼働反対!抗議行動 (雨天決行)
電気ビル前(渡辺通り2‐1‐82,九電本社前)
連絡先 080-3224-3227(仲)

○−−−−−集会のお知らせ−−−−−○ 

● 8.15平和を建設する集い2012 ●
テーマ:原発と原爆 〜核の軍事利用と平和利用の境界を巡って〜
講師:木村 朗(あきら)さん (鹿児島大学教員・平和学専攻)
日時:8月15日(水)午後2時〜4時まで集会、のちデモ行進
場所:福岡渡辺通教会
    福岡市中央区渡辺通4-5-1   tel 092-751-6103
       (渡辺通り2丁目からBiviに入り河合塾手前)
  地図:http://tinyurl.com/9w4x8j9
参加費:500円
主催:反ヤスクニ福岡連絡会 連絡先 tel 092-521-7122(澤)

● チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ ●
   真実はどこに…?
日 時  9月1日(土)18:30〜
会 場  福岡市民会館 小ホール
     福岡市中央区天神5-1-23
  地図 http://tinyurl.com/8cyqfyz
資料代  500円
第1部 弁護団による現地調査報告
    3.11の爪痕が生々しく残る飯舘村や浪江町、南相馬市や郡山市など視察し、
    現地の被害者や営農者たちの生の声を聞いてきました。
第2部 「チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ」真実を求めて
         ドイツの理学博士でドイツ放射線防護協会会長を務めるセバスティアン・プフルークバイルさんの話。
         「3.11」以降数回にわたり福島を訪れ、精力的に調査。この日も福島での調査後の講演。
主 催  原発なくそう!九州玄海訴訟
協 賛  核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡
     さよなら原発!福岡集会実行委員会
連絡先(近藤)E-mail kondouh-y at f-daichi.jp
詳細: http://tinyurl.com/8q86jzs

● さよなら原発! 9・23福岡集会 ● 
日 時:9月23日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           17日(金)まで夏休みして体調をととのえます。
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内