[CML 019200] マンガ少年の太平洋戦争

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 8月 12日 (日) 01:59:56 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 太平洋戦争末期の1944年から45年にかけて、追い詰められた日本軍は、
戦闘機や爆撃機に大型爆弾を搭載して、アメリカ軍の艦船に体当たりする「神風
特別攻撃(神風特攻)を行いました。その攻撃に参加した陸海軍のパイロットの
ほとんどは10代後半から20代前半の若者たちでした。
 
 19歳で神風特攻に参加し、戦死した山崎祐則さんもその一人でした。山崎さ
んが戦死してから70年が経とうする中、彼が描いた100枚のマンガが発見さ
れました。当時の若者の生活や思いを生き生きと描いたものでした。
 
 もし、生きていれば手塚治虫のようなマンガ家になっていたかもしれない山崎
祐則さんの足跡をたどる番組です。
 
 NHK総合
 
 ドキュメント20min.「永山絢斗がたどる マンガ少年の戦争
 http://www.nhk.or.jp/program/20min/
 
 放送日:8月16日(15日深夜)
 放送時間:午前0時25分〜0時46分
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内