[CML 019186] 「チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か―琉球大」(時事通信)

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2012年 8月 11日 (土) 04:39:37 JST


前田 朗です。
8月10日

時事通信です。

チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か―琉球大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000172-jij-soci

こういう記事が出ると、解釈をめぐってまた「論争」が起きることでしょう。科
学の名で、それぞれ勝手な「解釈」を振り回す人間が出てきます。

大瀧准教授自身も最初から「影響の受けやすさは種により異なるため、他の動物
も調べる必要がある。人間はチョウとは全く別で、ずっと強いはずだ」という発
言をしているくらいです。

ご本人は非科学的な論争を避けるために予防線を張っているつみりなのでしょう
が、自身の発言がそもそも非科学的です。




CML メーリングリストの案内