[CML 019174] 【報告】第478日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 8月 10日 (金) 07:25:39 JST


青柳行信です。8月 10日。

九電本店前ひろば・テントからのお知らせ。
おかげさまで、先日お願いしていました
持ち帰りしなければいけないテント・道具など運ぶための「軽トラック」。 
皆様からのカンパのおかげで調達できました。
ご協力ありがとうございました。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第478日目報告☆
    呼びかけ人賛同 8月9日現在 総数2469
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】8月9日2名。 
     松岡武司 加藤奈保子
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
長崎の平和記念日です。
広島も長崎も 体験者が高齢化して、どう語り継ぎ、運動を引き継いでいくかが
大きな課題となっているようです。
長崎 田上市長のメッセージは 原発の課題も簡単ではありましたが、
きちんとおさえられていました。

あんくるトム工房
 長崎 平和記念日     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1991

★ 橋本左門 さんから:
  < 無核無兵・毎日一首>
☆フクシマに寄り添ひ行くと誓ひたる長崎市長平和宣言(左門 8・9−13) 

★ 舩津康幸 さんから:
 おはようございます。
昨日は長崎に原爆が落とされた日、作朝の新聞で見落としてはいけない記事がありました、申し訳ありません。33面社会欄の下方です。
トルーマン大統領の孫が被爆者と対面したところ、被曝者がいきなり、服を脱ぎ、原爆投下で受けた傷を「目を避けずにみてほしい」とみせた、とその場面の写真も掲載して報道し
ていました。被爆者にこのような行動をさせる体験は推し量れないものがあります。
さて、昨夕の新聞はさすがにこの関連記事で埋まっていました。ネットにもたくさんの記事があります。以下に気づいたものを全部並べておきます。
今朝の朝刊では、2面に、13.の記事、35面社会欄に2.と11.の記事があります。
34面、きょうの「九電のでんき予報」は、86%とあります。
1.「被爆67年、長崎原爆の日 放射能の脅威ない社会訴え」西日本8月9日 12:31 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317579
記事「・・・・田上富久市長は平和宣言で『政府は、放射能に脅かされない社会を再構築するための新しいエネルギー政策と、そこに至る具体策を示してほしい』と訴えた。東京電
力福島第1原発事故を受け、原子力に代わる再生可能エネルギーの開発が必要だと訴えた昨年の宣言からさらに踏み込み、原発に頼らない社会に向けた道筋づくりを国に強く迫っ
た。田上市長は『福島で放射能の不安におびえる日々が続いていることに私たちは心を痛めている。長崎市民はこれからも福島に寄り添い、応援し続ける』と表明。」
2.福島・川内村長が平和祈念式出席 『放射能への不安は同じ』」西日本8月9日 14:00
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317597
3.「元大統領の孫が平和式典初参列 『胸が張り裂ける思い』」 西日本8月9日 13:38 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317595
「長崎市で9日開かれた平和祈念式典に、原爆投下を命じたトルーマン元米大統領の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさん(55)が初参列した。取材に応じたダニエルさんは
『多くの亡くなった命を思い、胸が張り裂ける思いだった』と話した。
折り鶴のピンバッジを左胸に着けて参列したダニエルさんは、原爆投下時刻の午前11時2分に黙とう。『長崎市民が自分の参列を受け入れてくれ、感謝している』と述べた。
4.「放射能の脅威ない社会を 長崎原爆投下67年 」8月9日 13:21 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317590
5.「米大使が初参列 被爆者との対話なく 」西日本8月9日 13:27
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317591
6.「ルース米大使が長崎式典初参列 黒のスーツ姿で黙とう」 西日本8月9日 13:38 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317594
7.「野田首相、長崎で被爆校舎視察 『国の文化財登録』を指示」 西日本8月9日 11:59 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317566
8.「韓国被爆2世影響調査へ」 西日本8月10日 00:26
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317718
 記事「・・・・『被爆2世の中には病気に苦しんでいる人も多いが、因果関係を証明する方法がない。実態の解明が進めば、被害者へのさまざまな支援につながる』と期待してい
る。」・・・・影響は何代にも及びます。
9.「平和を学び、犠牲者を悼む 長崎で鎮魂と祈り 」西日本8月9日 20:54 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317686
10.「『原爆症認定見直しを』被爆者5団体、首相に要望 」西日本8月10日 00:48 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317731
11.「原爆の悲劇超え家族と絆」 西日本8月10日 00:48
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317730
12.「長崎原爆の日 (北九州市小倉北区)勝山公園で式典 」
⇒2012年8月10日 01:21 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317740
ここからは、原発・電力関連記事、
13.「復興庁、10日で発足から半年 未使用予算5兆8千億円 」西日本8月10日 00:08 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317682
14.「愛知知事が浜岡原発視察 『安全性、しっかり確認』西日本8月9日 13:44 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317587
・・・・特別にいう程でもないが、愛知県知事が隣の県ー静岡県の原発施設を訪ねたという記事。
15.「森林除染『確実に実施を』 福島8町村の議長が要望」 西日本8月9日 17:22 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317620
・・・・除染の効果そのものも疑わしいが、横にある森林にはたくさんの放射性物質が残っていて、それが雨等の流れ出すとまた汚染という繰り返しが起きるのは自明のはず、果た
して本当に除染が可能なのかという思いもあります。結局、請けるゼネコンが儲かっているだけではないのか?
16.「関電美浜事故追悼、再発防止誓う 停止原発再稼働にも意欲」 西日本8月9日 19:40 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317664
17.「被災者の36%「地元に戻らず」 盛岡市への避難者調査 」西日本8月9日 10:26 
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/317543
記事「・・・・市によると、7月11日現在で736世帯、1534人の被災者が民間賃貸住宅(みなし仮設住宅)などで暮らす。大半が津波被害の大きかった岩手県沿岸部からだ
が、宮城、福島両県からの避難も含まれる。」「アンケートは7月に実施、健康状態や仕事の有無を尋ね、約300世帯が回答。」
18.「実情にそう賠償を 高橋議員 原発事故で要求 衆院復興特」しんぶん赤旗8月9日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-08-09/2012080904_05_1.html
記事「・・・高橋氏が、不動産などの財物賠償が一括で支払われた場合、ローン債権に取られ、生活も自宅の再建もままならないのではないかと追及したのにたいし、平野達男防災
担当相は、『一括払いを原則としつつ、被災者の意見を聞くことが大事だ』と答えました。また高橋氏は、東電が昨年の仮払金(1家族100万円)の返済を求めており、精神損害
への賠償とした月10万円から差し引かれている実態を告発。経済的に追い詰められている被災者に対しひどすぎると指摘しました。枝野氏は、『調査し、具体的に教えてもらえば
自分が指導する』と答えました。」
・・・・ほんとうに個別に指導してくれますか?
19.「大飯停止・人事案撤回へあす首相官邸前行動 各地で呼応」しんぶん赤旗8月9日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-08-09/2012080901_07_1.html
・・・・30都府県に及ぶと。ところで首相の面会はどうなったんでしょう?

★ 仲 さんから:
●今日もやります金曜行動!●
8月10日(金)18:00〜19:00 電気ビル前に集まろう!
第五回 原発再稼働反対!抗議行動
毎週金曜日、九電前で首相官邸前と同時行動をしています。
もっともっとたくさんの皆様の参加をお願いします!
 ※次回は8月17日(金)です。(雨天決行)
電気ビル前(渡辺通り2‐1‐82,九電本社前) 集合
連絡先 080-3224-3227(仲)

★ 紅林進 さんから:
政府が募集している、原発との日本のエネルギー政策の行方を決める、
3つの「選択肢」に対するパブリックコメントの募集の締め切りが明後日
8月12日(日)に迫りました。「国民的議論」と言いながら、わずか1か月
あまり(7月2日〜8月12日。当初は7月31日までだったが延長)という
短期なのは、それ自体大いに問題ですが、ともかく原発「ゼロシナリオ」
を選択させなければなりません。私のように即時原発全廃を求める者も、
段階的脱原発を求める者も、「2030年までのなるべく早期に原発比率
ゼロに」というこの「ゼロシナリオ」を選択した上で(意見の概要欄にその
旨書いて)、即時全廃等の自分の意見、主張を書きましょう!ともかく、
政府が誘導、選択させたがっている(2030年時点で)「15(%)シナリオ」
や「20〜25(%)シナリオ」などという、原発温存、継続のとんでもない選択
をさせてはなりません!周りの人々にも最後の呼びかけをしましょう!

「パブコメで未来を変えよう」キャンペーン
http://publiccomment.wordpress.com/

パブコメの書き方
http://publiccomment.wordpress.com/2012/06/20/howto/

パブコメ投稿フォーム(内閣府)
https://form.cao.go.jp/aec/opinion-0027.html

【eシフト声明】 原発ゼロシナリオ+省エネ/再エネ強化で持続可能な社会を
http://e-shift.org/?p=2119

(政府)国家戦略室のサイト 話そう“エネルギーと環境の未来”??? 
http://www.sentakushi.go.jp/

以下は、WWFジャパン (公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン)
よりの呼びかけの転載です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
■コメントの〆切 今週末 8月12日(日) 午後6時 です!
今こそアクション!自然エネルギー100%の、原発のない未来のために
_____________________________________________________________________
▼「選択肢」パブリックコメント〆切せまる!

先日、皆さまあてにお知らせをさせていただきました、
原発との日本のエネルギー行方を決める、3つの「選択肢」
に対する意見(パブリックコメント)募集の〆切が、近づいてきました。

誰でも政府に対し意見を言うチャンス!
インターネット/FAX/郵送で、受け付けています。
コメントを書かれていない方は、ぜひ参加してください。
また、お近くの方にもぜひお知らせください。
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
☆「選択肢」とパブリックコメントについては、こちらをご覧ください!
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1297&m=5852&v=3d3bb599

☆★★受付の〆切は、8月12日午後6時です★★★
→こちらもご参考にしてください!コメント書き方ガイド
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1298&m=5852&v=de2ebe50

【解説】
エネルギー「選択肢」は3案。
原子力については、2030年までに以下のシナリオが提示されています。
 1)0% :明確な廃絶に向けたシナリオ
 2)15% :浜岡や福島第二原発を稼働させるシナリオ
 3)20〜25% :新規に原発を増設するシナリオ
選ぶべき未来は?国民の意見が問われています。
━━━━ 関連情報 ━━━━ 
●大震災・原発事故後のエネルギー政策に国民の意見反映を!
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1299&m=5852&v=5f0bdb77

●アリバイづくり? そうは問屋が卸しません!
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1300&m=5852&v=62be27c0

●原発とエネルギー、未来について、みんなの意見を届けよう!
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1301&m=5852&v=e39b42e7

●シンポジウム開催報告:地球温暖化から考えるエネルギーの選択
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1302&m=5852&v=bb85ebcf

▼国家戦略室のサイト 話そう“エネルギーと環境の未来”
http://krs.bz/wwfjapan/c?c=1303&m=5852&v=3aa08ee8

★ 全交・山川 さんから:
本日、10日(金)の関電前行動に、福井県から斉藤 征二さんが参加されます。
抗議アクション終了後、斉藤さんを囲んで交流会を開催します。
ぜひご参加ください。
・19:30〜21:00
・関電本店前(正面玄関北側)
・斉藤征二さん
 敦賀市 元・原発下請労組「全日本運輸一般労働組合原子力発電所分会」分会長。
 1981年、敦賀原発の事故をきっかけに20項目の要求を掲げて労働組合を結成。 

 下請労働者を組織して運動を展開。
 3・11福島原発事故後、原発をなくそう!と全国で講演。
 原発下請労働の実態や、放射能被ばくの真実を伝え精力的に活動。

★ 田中輝子 さんから:
青柳さま
いつもありがとうございます。
講演会のご案内です。

グリーンコープ生協ふくおか主催
   ☆脱原発連続講演会★ 
<入門編>(=終了しました)
特定非営利活動法人 原子力資料情報室 澤井 正子さん
「原発の危険性、放射能のイロハ」
(夏休みということで、小中学生が何人も聴講していました。
小さなペレットで1家庭で消費する電力がまかなえ夢のエネルギーと言われたことや、
しょせん、発電タービンを回すお湯(蒸気)を何で沸かすかの違いであること、
放射能は人間がコントロールできないものであることなどわかりやすく話してくださいました)

<応用編>
8月20日(月)10:30〜12:30水巻町中央公民館大ホール(JR水巻駅徒歩5分)
健康情報研究センター 里見 宏さん「食品汚染と低線量内部被爆の危険性」
参加費 100円

<未来のための講座>
9月13日(木)10:30〜12:30クローバープラザクローバーホール(JR春日駅前)
田中 優さん(市民活動家)「これからのエネルギーの在り方、社会の在り方」
参加費 100円
※託児あります(要予約)
託児料(ひとり)6ヶ月から3才 300円 4才以上〜小学3年生200円
≪組合員でない方も参加できますが、まず、グリーンコープ生協ふくおか本部
092−482−7765に参加や託児の申し込み、お問い合わせをしてください≫

★ 近藤 さんから:
チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ
   真実はどこに…?
日 時  9月1日(土)18:30〜
会 場  福岡市民会館 小ホール
     福岡市中央区天神5-1-23
  地図 http://tinyurl.com/8cyqfyz
資料代  500円
主 催  原発なくそう!九州玄海訴訟
協 賛  核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡
     さよなら原発!福岡集会実行委員会
連絡先(近藤)E-mail kondouh-y at f-daichi.jp

詳細: http://tinyurl.com/8q86jzs

第1部 弁護団による現地調査報告
2012年7月13〜15日原発なくそう!九州玄海訴訟弁護団、「生業を返せ、地球を返せ」福島原発事故弁護団、公害環境研究者らで構成された調査チームが、3.11から一年余
りが経過した福島の現状を視察してきました。3.11の爪痕が生々しく残る飯舘村や浪江町、南相馬市や郡山市など視察し、現地の被害者や営農者たちの生の声を聞いてきました。調
査チームが見てきた「フクシマ」の今をご報告いたします。

第2部 「チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ」真実を求めて
「チェルノブイリから15年経ってから、ドイツとヨーロッパにおける想定外の健康被害についての最初の研究結果が発表された。福島の周辺における同様の影響については、既に今
日予測することができる」ーこう断言するのは、ドイツの理学博士でドイツ放射線防護協会会長を務めるセバスティアン・プフルークバイル氏。
「3.11」以降数回にわたり福島を訪れ、精力的に調査。この日も福島での調査後の公演になります。最新の状況などもお話して頂けるものとおもいます。

セバスティアン・プフルークバイル氏 プロフィール
1947年生まれ。1980年以降、旧東ドイツの学術アカデミーで医療関係物理学を仕事分野に。
2004年以来ベルリンで行われたヒロシマ・ナガサキ・ピーススタディコースにおいて、人体に対する放射線の影響について講義。当局における隠ぺい作業をも解明する。

○−−−−−集会のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発! 9・23福岡集会  
日 時:9月23日(日)
    14:00 集会開始 15:00デモ出発
場 所:福岡市・冷泉公園 

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
   昼12時から午後6時 火・水・木・土(月・金・日・祝日はお休み)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内