[CML 019081] メールでつながる長崎と福島の被爆者

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 8月 4日 (土) 23:01:40 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 日常生活でも仕事でも欠かせないものになったメール。そのメールが、長崎と
福島の被爆者を結びつけました・
 
 原爆で被爆した長崎の廣瀬方人さん(82歳)と、東日本だいしんさ福島第一
原発事故に遭遇した福島の佐藤木綿子さん(17歳)が、ふとしたことでメール
のやりとりをするようになりました。放射能汚染への不安をメールで綴る佐藤さ
んに、自分自身も原爆の放射能障害に苦しんできた廣瀬さんは心を痛めます。原
爆で全てを失った悲しみと怒りを書く廣瀬さんに、佐藤さんは強く共感します。
 
 老人と少女が、被爆という共通の体験でつながる様を描いた番組です。
 
 NHK教育
 
 ETV特集
 「福島のメル友へ 長崎の被爆者より」
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0805.html
 
 放送日:8月5日
 放送時間:22時〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  
 


CML メーリングリストの案内