[CML 019054] Re: 「法の廃墟(8) 水戸事件の闘いに学ぶ」『無罪!』2006年11月号

kusunoki cxm00507 at nifty.com
2012年 8月 4日 (土) 01:41:43 JST


くすのきです。

>「法の廃墟(8) 水戸事件の闘いに学ぶ」『無罪!』2006年11月号

を拝読しました。明日の学習会で使わせてください。

水戸事件だけではなく、浦安事件にも言及されていらっしゃいますので、
伺いたいことがあります。

水戸事件、浦安事件のように、知的障害の女性・女児が、性的虐待を受けた
とき、彼女たちの判決に不服がある場合、最高裁に上告することは可能でしょうか?
最高裁は憲法判断が含まれる場合には上告できるが、憲法判断がない訴訟では
高裁判決で確定、との話を聞いたことがあるのですが、、、。

知的障害ゆえに、被害にあった日時、時刻、場の特定が困難で、それゆえに
警察に取り合ってももらえず、民事でも立証困難な状況は許しがたいことです。
健常者も障害者も法のもとでは平等(憲法?条)という論理で、最高裁に持ち
込めるかどうかが知りたいのですが、、、。










CML メーリングリストの案内