[CML 016757] 【原発輸出】 ヨルダン、原発発注先候補に三菱重・仏アレバ連合とロシア社を選定

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 4月 30日 (月) 19:23:15 JST


ヨルダン、原発発注先候補に三菱重・仏アレバ連合とロシア社を選定

2012年04月30日(月)18時26分

[アンマン 30日 ロイター] ヨルダン政府は、同国初の原子力発電所(1000メガワット)建設の発注先候補として、三菱重工業<7011.T>と仏アレバの合弁会社と、ロシアのアトムストロイエクスポルトを選定した。ヨルダン政府当局者が30日明らかにした。

ヨルダンの原発の建設発注先候補は、2010年5月に一度選定されているが、今回、候補がさらに絞り込まれた。10年5月の選定時点ではカナダのアトミック・エナジー・オブ・カナダも候補に入っていた。

ヨルダンは2019年までに原発の稼働を開始することを目指しており、2030年末までにエネルギーの30%を原子力でまかなう方針。

ヨルダン政府当局者は、最終的な発注先の選定には3年かかる可能性があると指摘。建設には、さらに4─5年かかる可能性があるという。

http://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2012/04/71898.php
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内