[CML 016756] 新刊『9条を生きる―平和をつくる民衆』

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 4月 30日 (月) 18:24:47 JST


前田 朗です。

4月30日



転送歓迎

前田 朗『9条を生きる――平和をつくる民衆』(青木書店、2012年)

http://www.aokishoten.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=978-4-250-21205-5

<目次>

はじめに

第1章9条を生きる

      ―― 非暴力・非武装・無防備・不服従

      風が 変わった / 戦争協力しない市民――市民的不服従

      軍隊 のない地域――ピース・ゾーンの挑戦

      軍隊 のない国家――非武装憲法 / 世界を変えるために

      日本 の差別を国際社会に訴える――小森恵

      コリ アン・ジェノサイドを心に刻んで――高橋伸子

アフガニスタン女性に学ぶ――桐生佳子

[コラム1]国民主権と天皇制


第2章うたう9条

アジカンのNO.9 / ジュリーの我が窮状

      あの日の授業 / 第九で9条 / ロック版9条

       反原発・脱原発の歌

      現実 と格闘する歌――「月 桃の花」歌舞団

      反 戦と人権を歌う――デヴィド・ロヴィックス

[コラム2]憲法の空間意識――領土


第3章のむ9条、たべる9条

      9条 酒で平和をめざす――松尾禎之

      香美 市9条の会 / 歌い、語り、飲む

      ビー ル、ワイン、焼酎も

      お茶 やコーヒー / たべる9条

[コラム3]憲法の時間意識――原発


第4章9条は猫か美少女か――私たちの9条 グッズ

      9条 は猫だった? / 9条は美少女だった?――はうる

      9条 絵本 / 9条グッズの世界/ 9条カップ

      9条 スプーン / 戦争ホーキ / 9条凧

      9条 映画 / 9条記念碑

[コラム4]道路の憲法的機能


第5章9 条を守る      

      名古屋高裁判決の衝撃 / イラク戦争をどう見るか

      イラク派兵違憲訴訟 / 長沼訴訟判決 / 福島元判事の言葉

      二つの判決 / 平和のための裁判の新段階

      平和的生存権を生きる――池住義憲

      イラクに平和と自由を――サミール・アディル

      学ぶことが市民の抵抗になる――石田せつ子

      戦後 補償と9条は両輪――中田光信

      9条 を守るために

[コラム5]ヘイト・クライム天国


第6章わたしの町の9条

      平和をつくるために / 無防備地域とは何か / 民間人の保護

      いまなぜ無防備運動か――戦争国家の現在

      危機に立つ平和運動 / 世界のピース・ゾーン

日 本型ピース・ゾーン運動 / ピース・ゾーン運動のリレー

      国立市長意見書 / 運動の到達点と限界

      自治体こそ宣言できる / 9条を活かすために

      平和をつくる政策と運動を

      北の都からピース・ゾーンを――谷百合子

      平和がいちばん――おおた幸世

      市民は無力ではない――新垣仁美

      暮らしと平和を結ぶ労働組合――比嘉勝子

      市民運動のひろばづくり――東本久子

      誰のための教育か / 教育基本法改悪との闘い

[コラム6]原発のない町づくり

第7章9条を世界へ

9 条世界会議

9 条を世界へ未来へ――木瀬慶子

丸 腰国家コスタリカ――足立力也

軍 隊のない国家――クリストフ・バルビー

平 和への権利国連宣言を――ダヴィド・フェルナンデス

世 界史の中の9条

9条が世界を変える

あとがき



CML メーリングリストの案内