[CML 016746] 【NHKに再放送要請の電話をかけ、メールをどんどん送りましょう!】「キミたちの未来 僕たちの選択〜時任三郎 世界エネルギーの旅〜」(シェーナウも出てきます)

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 4月 30日 (月) 09:37:51 JST


NHKにどんどんメールも送りましょう!すばらしい番組でした!

> 内富@京都です。
>
> この番組すごく良いのですが、録画していませんでした!ぜひ授業などで使いたいですが、誰か録画された方おられますか?また、再放送などないでしょうか?
>
> 「キミたちの未来 僕たちの選択〜時任三郎 世界エネルギーの旅〜」
>
> NHK総合テレビ4月30日(月・休)8時20分〜9時3分
>
> 時任三郎がエネルギーの未来を探るヨーロッパの旅! 脱原発のドイツ、自然エネルギーのデンマーク、核廃棄物処理のフィンランド、それぞれの選択と決断。日本の未来は…。
>
> 俳優・時任三郎が、エネルギーの未来を探るヨーロッパの旅へ! 脱原発を加速させるドイツ、自然エネルギー100%を目指すデンマーク、世界初の核廃棄物処理に挑むフィンランド。それぞれの選択・不安・決断を、時任が丹念に取材。なぜそんなことができるのか、どうやって改革を進めたのかなど、欧州3か国の美しい自然や街並みも交え、変革のキーパーソンたちを尋ね歩く。原発事故後、岐路に立つ日本。エネルギーの未来は…。
>
> 俳優・時任三郎がエネルギーの未来を探るヨーロッパの旅へ!ドイツ、デンマーク、フィンランド。
>
> 10年後の脱原発を決め、自然エネルギー導入を加速させるドイツ。その原点は小さな村に暮らしていたひとりの母親。彼女が電力会社から送電網をまるごと買収するという前代未聞の電力革命を成功させたのだ。
>
> 続いて2050年までに自然エネルギー100%を目指すデンマーク。その未来をかけた実験場が、おもに風力発電で6万5千の住民を支えるロラン島。かつて原発の建設予定地だった島が180度転換して、世界の自然エネルギーをリードするまでになったその秘密とは?
>
> そして世界初の核廃棄物処理に挑むフィンランド。原発推進の一方で決断したのが、地下500km近い深さまで続く巨大トンネル「オンカロ」の建設。なんと10万年もの間、放射性廃棄物を閉じこめる半永久的なゴミ箱だという。それぞれの国の選択や不安、そして決断…。岐路に立つ日本。
>
> http://www.ent-mabui.jp/schedule/6247
>
>
> こういう良い番組を放送した際にはぜひNHKに電話で「良かった」と意見を言いましょう。再放送を要請しましょう!
>
> 電話によるご意見・お問い合わせ. NHKふれあいセンター(ナビダイヤル). 0570-066-066. 上記ナビダイヤルをご利用になれない場合は050-3786-5000へおかけください. 受付時間:午前9時〜午後10時 (土・日・祝も受付)
>
> NHKおよび放送番組についてのご意見・お問い合わせ
>
> メールは、24時間いつでも受け付けていますが、お急ぎの用件は、メールでなくNHKふれあいセンターまでお電話でお願いします。
>
> お客様の問い合わせに回答を差し上げる際に、さらに詳細についてお尋ねすることがあります。お名前、ご住所、電話番号等を正確にご記入ください。
>
> NHKの個人情報保護の詳細に関しましては、NHKホームページ上の「NHKにおける個人情報保護について」をご覧ください。
>
> いただいたご意見等は、当ホームページなどでご紹介させていただくことがありますのでご了承ください。
>
> NHKからの回答は、お客さま宛てのものであり、内容を転用、二次使用することは固くお断りいたします。
>
> 地域番組については各放送局へお願いします。→全国のNHK
>
> http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html
>
> NHKに電話で問い合わせたところ、「まだ未定です」とのこと。どんどん電話して再放送させましょう!
>
>

 		 	   		  


CML メーリングリストの案内