[CML 016689] 奴隷化される20代の正社員たち

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 4月 26日 (木) 23:02:42 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 放送されるのを知ったのは出勤直前でした。慌てて録画予約をしました。
 
 NHK総合
 クローズアップ現代
 「やめさせてくれない 〜急増する退職トラブル〜」
 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3191.html
 
 4月26日放送。
 
 非正規労働者が簡単にクビを切られる一方、極限まで働かされる正社員が最後
の手段として用いる退職ができず、企業の奴隷状態に置かれるという恐るべき労
働事情をとらえた番組でした。
 
 お前のミスで会社は損害を受けた、賠償しろ、と有無を言わさず賃金を半分に
され酷使された20歳代のIT企業の正社員が退職届けをだした所、「償いが済
んでいないのに辞めるなんてとんでもない」と受理を拒否された事例が取り上げ
られました。失業保険が受けられない中、それでも辞職願いを出し続けました。
ようやく受理されたら、離職票には「懲戒解雇」と書いてあり、再就職がきわめ
て難しくなってしまったとありました。
 
 次の例では、過労死寸前の長時間労働に疲れ果て、辞職願いを提出したら、
「辞めたら告訴する」と脅された30歳代の正社員の事例が出ました。辞職した
ら、本当に告訴され、2000万の損害賠償を請求されました。
「仕事をせず怠けてばかりいたので、やむを得ず上司が代わりに仕事をした。ま
た、多くのミスをして会社に大きな損害を与えた。それで損害賠償を請求した」
と会社は訴状に書きました。 
  
 審理の結果、裁判所は会社側の損害賠償請求を却下し、逆のその社員に未払い
の賃金1000万円を払うよう命令しました。
 
 なぜ、このような手を使って辞めさせないようにするのか、それは低賃金で働
き従順な20,30歳代の正社員を酷使して利益を得ようとするからだという指
摘がありました。
 
 良い番組でした。
 
 再放送が望まれます。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 
 


CML メーリングリストの案内