[CML 016687] 【お知らせ】5月19日(土) 第69回市民憲法講座  社会保障と税 「一体改革」とは何か

HOSHINO MASAKI ma.star at nifty.com
2012年 4月 26日 (木) 21:37:24 JST


「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の市民憲法講座のお知らせです。
ぜひご参加ください。
*転送・転載は大歓迎です。よろしくお願いいたします。

********************************************

第69回市民憲法講座
社会保障と税 「一体改革」とは何か

お話: 山家悠紀夫さん
     (暮らしと経済研究室 主宰)

 野田政権のもとで「社会保障と税の一体改革」が進められています。
消費税を10%に引き上げるという増税法案が提出されようとしている中、
年金制度など社会保障をどうするのかという部分についてはほとんど議論されていません。
「一体改革」とは誰のため、何のためのものなのでしょうか。
 今回の講座では、この「改革」の本質的な問題点や増税の狙い、社会保障はどうあるべきなのかなど、
わたしたちの暮らしにつながる課題について、ともに考えたいと思います。
ぜひご参加ください

日 時:2012年5月19日(土)6時半開始
場 所:文京区民センター 3C会議室
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会

*******************

許すな!憲法改悪・市民連絡会
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://www.annie.ne.jp/~kenpou/

******************* 



CML メーリングリストの案内