[CML 016670] 【報告】第372日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 4月 26日 (木) 07:23:56 JST


青柳行信です。4月 26日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第372日目報告☆
   呼びかけ人賛同4月25日現在総数2214名 
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。 
 
《 核なき未来は今、ここから GOODBYE NUKES
    さよなら原発! 5・27 佐賀集会 》 
 ★ ご賛同登録・賛同金 ↓ よろしく ★(九州以外の方もO.k)
  ホームページ http://bye-nukes.com/saga/ 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
         <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れ様です。
雨の日は テントの開け閉めは やはり手がかかりますね。
敦賀原発の下に活断層が走っていると言う 気持ちの悪い話。
早く原発を止めてしまいたいものです。
朝日 天声人語
「原発に絶対の安全はなく、万一の害毒は広域、将来に及ぶ」
やはり 原発は 止めなければ。

あんくるトム工房
敦賀に 活断層    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1815

★ 安河内真知子 さんから:
青柳さま
遅ればせながら、一周年本当にお疲れ様でした。
継続のエネルギーに、敬意を表します!
テント設営がおひとりの時は、お電話下さい。

ひつじのショーンさんこと、久保さま
前に提案された時、何という妙案!と思いました。でも不埒にもそのままになっておりました。
今回の指南書は具体的で分かり易く、私のような怠け者や二の足を踏んでおられる方々も、
大いに活用できるのではと思っています。
うちでは10年前から冷暖房をやめ、夏はよしずとうちわ、冬はただ着込むことで、
夏・冬を積極的に楽しんでおります。
根が原始人という他に、病気の後遺症で乾燥がツライという理由からでしたが、結構楽しいですよ。
地デジ難民でもあり、アンペアは確実に下げられると思います。
まずご指示通りに計算してみようと思います。ありがとうございます。
久保さんの結果報告もお待ちしています。

★ 舩津康幸 さんから:
昨夕は、雨で中で大変だったテントの片付けに駆けつけられず申し訳ありません。
<新聞記事>
昨日のを見返すと、しんぶん赤旗に見過ごせない記事があった。見出しに「燃料装てんし運転へ 東海第2原発定期点検 村長は反対」 とある、なんのことかな?と。
「東海村の村議会原子力問題と特別委員会で、日本電源が、定期検査で運転停止中の東海第2原発の再稼動に向けて準備を進めていることが明らかになりました。施設を訪れた共産
党の調査団に対して原電側は、『定期検査の一環で燃料を装てんして運転したい、プールに置いておくことは必ずしも安全ではない』『定期検査は8月に終了したい」などと説明し
た。』『福島(第一原発事故)の状況、社会的状況をみながら、再起動お準備をすすめている』」と答えたと。大震災の際に、この施設でもあわや大惨事をむかえる可能性のあった
ことなど、どこ吹く風で、定期検査の名のもとに、こっそりと再稼動の準備を着々とすすめている、電源側の返答にある「・・・・プールに置いておくことは必ずしも安全では
ない」ということは、どのような状態に置いておこうと「核燃料は安全でない」と自ら説明しているようなものです。
全国の定期検査がどんな状況で進められているかを国会議員の調査権を活かして徹底的に調査するのがいま急がれる国会議員の仕事に思うが・・・、政権党や前政権党など、その.よ
うな動きをしている様子もない。
立地自治体の東海村の村長は、再稼動に反対している。
<今朝の新聞記事>
西日本新聞 ・・・・きょうも関連記事多数、原発さえなければ、書かれない記事もたくさんある。
1面ゞ綸邸仝業情報公開へ新組織 地元対応一元化 発電本部長 山元氏」・・・・・・見出しだけをみるとよさそうにも見えるが、内実は積極的な原発推進体制の強化である。
∈得献┘庸磴ぜ茲蝓〃仍詐文彊董‥典っ余紊卸遑隠娃葦潴に 12年度」
2面「断層連動で想定超す揺れ 柏崎刈羽原発 東電、解析結果示す」
ぁ嵳莊遑菊深夜、原発ゼロ 唯一稼動 泊3号機停止へ」
3面ァ嶌得献┘揺甬擇肪討漾 ’磴ぜ茲蟆然文彊瞳萃蝓‥典の繕皀▲奪廖―侘鷲坩堕蠹地も偏在 送電線強化 課題」
Α峩綵 メガソーラー参入続々 風力、地熱 潜在能力高く」
А嵜尭鞍電の効率 10倍超す新合金 弘前大が開発}
6面社説「再生エネルギー 普及に弾みがつく制度に」
13面経済のページ─嶌得献┘猷然文彊督鷦─〆了擦砲瓩鼻ヾ覿抜新沺ゝ制緩和求める声も ●太陽光 ●風力 ●地熱 」
「九電 販売電力2.4%減 2011年度 原発停止 節電響く」
24面福岡都市圏ページ「福岡市が放射線検査 東北など17県対象 青果市場 きょうから」
27面福岡ワイドページ「コツコツ地道に小川流」 として 福岡県知事のインタビュー記事に原発関連のことに相変わらずの見解が展開さえている。
震災がれき 原状視察 (福岡県)知事が宮崎県訪問 派遣職員激励も」
30面社会のページ「九州の就職人気ランク 九電急降下 マイナビ調査「やらせメール」印象悪化?」として、「昨年首位だった九州電力は10位と大きく順位をさげた」とあ
る。
早期の安全協定 九電に締結要請 佐賀市長会など」として、「佐賀県市長会、県町村会は25日、佐賀市の九州電力を訪れ、玄海原発に関する原子力安全協定の早期締結を求め
る要請書を提出した。」とある。・・・・・・この件、福岡県や糸島市が早々と締結した(骨抜き)安全協定が災いしなければよいが、・・・。

★ 清水@グルントヴィ協会 さんから:
青柳さん、こんにちは。
25日は風雨の中たいへんでしたね。
原発関連情報45をお送りします。
全部は協会のHP(http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/index.html)で見られます。

1,電力会社の出した夏の予測に対し、政府の需給検証委員会では批判があったという記事です。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012042402000114.html
彼らの出す数値が自分らに都合のよいものであることはこれまでの経緯ではっきりしています。
飯田哲也さんらの環境エネルギー政策研究所は、独自試算を呈示しています。
http://us2.campaign-archive1.com/?u=d091b19b672c0c5a748427770&id=dd3f027197

2,再稼働問題についての毎日新聞の特集記事です。
http://mainichi.jp/select/news/20120424mog00m040007000c.html
この問題について枝野経産相のぶれを山田孝男論説委員が分析しています。本人は脱原発の方向のようですが、再稼働したあと政権が交替するのは目に見えているので、次期政権に
既成事実化されると逆にロベスピエールになってしまいかねません。
http://mainichi.jp/opinion/news/20120423ddm002070092000c3.html

3,再稼働はせずに、ガス・コンバインド発電で移行期を乗り切ればよいというのは反原発派の前からの主張でした。スイスがこの発電で過渡期を乗り切るというスイス・インフォ
の記事です。
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=32533324

4,大阪では、関西電力に対して大阪府市統合本部のエネルギー戦略会議委員から厳しい発言が出ています。まぁ河合さんですからね。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120424/mca1204242210016-n1.htm

5,それに対し、経産省出身で九電に選挙で支援を受けている福岡や鹿児島の知事が再稼働問題で全然批判的でないという記事です。
http://mainichi.jp/area/news/20120425sog00m040004000c.html
佐賀の古川知事については、こちらです。
http://mainichi.jp/area/news/20120425sog00m040004000c.html

6,上の記事にもあるように、自治体の首長は住民の安全が経済よりも優先します。現実に事故が起きたら住民全員の避難は不可能という毎日新聞記事です。
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20120423ddm003040182000c.html
30キロ圏内の避難対策のメドも立っていないという記事もあります。
http://mainichi.jp/select/news/20120423k0000m040097000c.html

7,使用済核燃料の全量直接処分(再処理をせず、地中に埋める)の試算がまちがっていたという記事です。
http://mainichi.jp/select/news/20120425k0000m010072000c.html
彼らは再処理をして潜在的な核保有国の地位を維持したいのですが、再処理をしないと青森県知事から全量返却され、原発敷地が法規を超える使用済燃料で稼動ができなくなるとい
う理由もあります。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120423110033.asp?fsn=eb33f76037153e93cde084f7e7644d6f

8,現在、電力労組や利権団体が足繁く国会を訪れ、民主党議員に再稼働を要求しているという記事です。
http://gendai.net/articles/view/syakai/136245

9,誠意のない賠償に対して、いわき市民が独自の賠償請求を計画しているという記事です。毎月賠償というのはいいですね。
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/04/20120423t65005.htm
また川口市の商工会議所は東電の値上げに対して、独禁法違反だという訴訟を起こすそうです。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120404/stm12040422390006-n1.htm

10、文科省の放射能副読本を現場教師は添削すべきではないかという毎日新聞記者の提言です。
http://mainichi.jp/area/news/20120423ddf012070010000c.html

★ 黒木 さんから:
<日本原研労組が声明 大飯原発 拙速な再稼働反対>
真面な、労働組合が真面な、声明を出しています。
1970年代くらいまでは普通に、こんな行動をとった労働組合は、多数でした。
中流など、と、労働者を錯覚させて資本との、階級差を意識させないように
マスコミなどを使い喧伝してきた、結果第二次世界大戦時の大本営発表で
騙された状況と変わらない状況が出てきている現在、貴重な声明に成りました。

◇「拙速な再稼働反対」 大飯原発 日本原研労組が声明
                   (4月23日 東京新聞・茨城版)
 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働問題をめぐり、独
立行政法人日本原子力研究開発機構労働組合(東海村)は「拙速な原発再稼働
に反対」とする声明を今週にも原子力安全・保安院など政府機関や県、東海村、
福井県おおい町などに提出する。

 組合員は全職員約四千人のうち原子力研究者や技術者など二百八十人。声明
では「ストレステストは原発の安全確認からはほど遠いものである」と批判。
さらに「原子力関係者の立場では(東京電力福島第一原発事故の)本質的な問
題解明と将来に向けての考え方をつくっていくことが被害の軽減の次になすべ
きこと」とし、「広範な放射能汚染で国を危機に陥れるようなものは運転すべ
きではない」と主張している。(後略)
 <たんぽぽ舎です。【TMM:No1433】2012年4月25日(水) 地震と原発事故情報より転載>

★ 河内謙策 さんから:
   住民説明会 敦賀原発 神保哲生 東本願寺等
  明日のおおい町の住民説明会には、700名以上の参加申し込みがあったそうです。町民の関心の高さがうかがわれます。玄海原発の例をみても1回で終わるとは限りません。単なる
ショーにならないよう、関係者の努力が求められていると思います。
 一方、異常な警備警戒態勢がとられるようで、住民説明会の会場のある公園は閉鎖され、会場にいたる道路にはフェンスや柵が設けられたようです。町当局や警察は何を想定して
いるのでしょうか。福島の人や関西の人たちも、おおい町民に訴えるため、おおい町入りすると伝えられています。脱原発を主張する人間は暴力分子だという宣伝をするため、官憲
の挑発も予想されますので、脱原発を願う人々が注意深く行動されるようお願いいたします。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/npp_restart/34393.html
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukui/news/20120420-OYT8T01212.htm

 住民説明会は、広く開催することが求められると思います。5
月1日に、小浜市でも住民説明会が開かれることになりました。
また、岐阜でも、地形や風向きで放射線被害が及ぶと主張する市民グループが岐阜県での説明会を求める準備をしているという報道がなされています。大阪でも、京都でも、住民説
明会をもとめる運動をすべきではないでしょうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000057-jij-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000039-mailo-l21

 マスコミの報道によると、橋下大阪市長は、使用済み核燃料処理問題について「政府は一定の方向性を出せ」と発言したようです。しかし、政府が、いい方向性を出すはずはあり
ませんから、
あまりいい迫り方ではないと思います。使用済み核燃料問題は、論理だけで考えると、落とし穴に落ちるのです。これでは「消費地も使用済み核燃料処理について負担を」という福
井県知事の発言にも対応できない、と思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000528-san-pol

  保安院は、敦賀原発の立地についての住民の指摘を少しは考えなければならない、と判断したようです。そうであれば、地震の問題につき、予定されている海底の調査を終えない
で大飯原発の再稼動を認めることが問題であることは分かるはずですが。
一体、この国の官僚組織はどうなっているのでしょう。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120424/dst12042419310020-n1.htm

  ジャーナリストの神保哲生氏が、取材を踏まえて、今回の原発再稼動の裏を語っています。「今回は、再稼動のための再稼動だ」と言い切っています。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65801789.html

 『週刊現代』5月5・12日号が、「『原発再稼動』15人の意見」を掲載しています。よく整理されていて、ぱっと読めますし、そのまま2頁コピーして討論の材料にも使えます。お
勧めです。
 浄土真宗東本願寺(大谷派)が、「すべての原子力発電所の運転停止と廃炉を求めます」という声明を発表しました。日本の宗教は、まだ死んでいなかったと感動しました。東本
願寺は8600寺、信者533万人といわれます。親鸞聖人の教えが、現代に蘇えったようです。
http://higashihonganji.or.jp/info/news/detail.php?id=391

★ 星川まり さんから:
<福島4号機冷却プールの安定確保に関する緊急要請書>
ご存知のように、福島4号機冷却用プールの危機的状況が、現在、海外 
で広く報道されています。元外交官の村田光平さんと国連職員の松村さ 
んが、野田総理、バン・ギムン国連事務総長を始めとして国内外への働 
きかけを続けていらっしゃいます。小出さん、後藤さん、アニー・ガン 
ダーセンさんらも昨年からずっと警告を発信されています。Shut 
泊とグリーン・アクションの共同の呼びかけで、福島4号機冷却プール 
の安定確保に関する緊急要請書を、野田総理とバン・ギブン国連事務総 
長宛に送ることになりました。京大原子炉研究所の小出裕章氏、元スイ 
ス、セネガル大使の村田光平氏、元国連職員の松村昭雄氏の賛同も、既 
にいただいています。

つきましては、賛同団体を募集しますので、よろしくお願い致します。 
詳しくは、要請文と脚注資料をご覧ください。

要請文 最終原稿
野田総理宛     http://shuttomari.blogspot.jp/2012/04/blog- 
post_24.html
藩基文事務総長宛  http://shuttomari.blogspot.jp/2012/04/blog- 
post_7929.html
賛同〆切   4月27日 金曜日 17:00
連絡先  Shut泊 泉まで
連絡内容   要請文に記載する団体名の日本語名と(英語名) 
(例 Shut泊 (Shut Tomari)) 地域 (例、北海道札幌市)
国外の市民団体への呼びかけも、現在準備中です。
///////////転送ここまで
賛同団体の送り先アドレスが記載してありませんが、
ホームページにアクセスすると「お問い合わせ」のメルアドが
shuttomari at gmail.com
ですので、こちらでよいと思います。よろしくお願いします。

★ 松原明 さんから:
「レイバーネットTV」は、前回に引き続き「原発再稼動問題」を取り上げます。
229日目を向かえる「経産省前テントひろば」渕上代表の話も伺います。ぜひご覧ください。
======================================================    
    ●労働者の 労働者による 労働者のための 
         レイバーネットTV 第31号放送 
     特集:「 STOP!大飯原発再稼働 パート2」
                      記
日時   2012年4月26日(木曜日) 20:00〜21:15 
アドレス   http://www.labornetjp.org/tv 

場所    新宿バンブースタジオ(地下鉄「新宿三丁目駅」E1出口近く)
           http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html

★キャスター  土屋トカチ・松元ちえ
番組構成
1.【ニュースダイジェスト】 (5分)
 大飯再稼働阻止!集団ハンスト、被ばく労働問題に関した交流討論集会、ガッティン
ナラン!沖縄差別4.20集会など、今週のホットな話題をご紹介します。

2.【ザ争議〜スト真っ最中!宮古毎日新聞労組】 (10分)
 ゲスト=山下誠さん(宮古毎日新聞労働組合書記長)
 日本の離島・沖縄県宮古島で、地元新聞で働く仲間が27日目になるストを決行中。
人権侵害と闘いながら、地元からも支援を必要とする仲間はどんな闘いを強いられてい
るのか―闘争現場からスカイプ報告あり。

3.【特集:STOP!大飯原発再稼働・パート2】 (45分)
 ゲスト=渕上テントひろば代表(録画インタビュー)、布施哲也(反原発自治体議員
・市民連盟共同代表)
 停止中の原発が、5月5日の「原発ゼロの日」までに再稼働されようとしている。「
再稼働ありき」の政府の態度など、地元でも圧力を感じている今の福井の反対運動に参
加された布施さんや、経産省前テントの渕上さんに話を聞きます。また、集団ハンスト
中の「テントひろば」から、ひまわりさんが生中継します。
 
4.【不満★自慢】 (10分)
 ジョニーHさんが原発ソングをご紹介。「ゲゲゲの原発」「原発御用2」新曲「私は日
本国憲法だ」などを披露します。

 何が飛び出すかわからない「生放送」のレイバーネットTVをお楽しみください。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターでの参加歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
★レイバーネットTVが活字でも楽しめるようになりました。PCの音声が悪い、音が聞こ
えない方にお知らせください。放送後日レイバーネットのHPに掲載されます。
連絡先    レイバーネットTV 090−9975−0848(松元)

★ 太田光征 さんから:
(放射線)健康調査報告:子どもと未来をつなぐ会・町田/チェルノブイリ事故後のウクライナ・ルギヌイ地区における「甲状腺がん」
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/266597485.html

矢ヶ崎克馬氏は福島集団疎開裁判・意見書甲104の8ページで「東北地方や関東地方で東電原発事故以後多数訴えられている(例えば、子どもと未来をつなぐ会・町田1)多様な症状:
鼻血、喉の痛み、気管支炎、下痢、血便、等々」として、子どもと未来をつなぐ会・町田の報告を紹介している。

2011年12月14日(水)【健康調査報告】★ちいさな気づきで子どもを救おう!!プロジェクト(子どもと未来をつなぐ会・町田)
http://ameblo.jp/kodomotomirai/theme-10045054938.html
  *
同意見書6ページで「しかし私の意見書(甲49)4頁に記したように、チェルノブイリ周辺ルギヌイ地区では、1000 人中に10人以上の規模で、子どもの甲状腺がんが観測されていま
す」と書かれているが、これは「甲状腺腫」の間違いだと思う。

「がん等の発症率は甲状腺疾病の10%強の割合で発病していて、9年後には1000人中13人程度となっています。実に多数の子どもが罹患しているのです。甲状腺のがん等は通常であれ
ば、10万人当たり数名しか子どもには出ないものですが、異常に高い罹患率を示しています」(矢ヶ崎意見書甲49、4ページ)

矢ヶ崎氏が根拠にした「ウクライナ・ルギヌイ地区住民の健康状態」(イワン・ゴドレフスキーら)は、矢ヶ崎意見書甲64に収載されている。

「甲状腺ガンは地区では記録されていない。しかしながら、甲状腺肥大の数が著しく増加していることは確実である」(「ウクライナ・ルギヌイ地区住民の健康状態」、201ページ)

ベラルーシでは子ども・大人の甲状腺がんがチェルノブイリ事故後1年で増加(ミハイル・V・マリコ)/原爆投下後の最初の年に白血病が増加(草野信男『原爆症』)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/265634282.html
福島集団疎開裁判・矢ヶ崎克馬意見書甲104(「ベラルーシの青年・大人の甲状腺ガン」を収載)
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou104Yagasaki-opinion4.pdf
福島集団疎開裁判・意見書リスト
http://song-deborah.com/copyright/Japaninfrige/Fukushima-sokai-case.htm

チェルノブイリ事故後に健康被害が増加したウクライナ・ルギヌイ地区では千葉県東葛地域と重なるセシウム137レベルの地域でも定期検診を実施
http://2011shinsaichiba.seesaa.net/article/265437525.html
福島集団疎開裁判・矢ヶ崎意見書甲64(「ウクライナ・ルギヌイ地区住民の健康状態」を収載)
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou64.pdf
福島集団疎開裁判・矢ヶ崎意見書甲49
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou49Yagasaki-opinion.pdf

●○●○○−−−−−−−−−−−●○●○●○
     核なき未来は今、ここから
      GOODBYE NUKES
    さよなら原発! 5・27 佐賀集会 
 
日 時:  2012年5月27日(日)
         	13:30 集会開始
        14:30 デモ出発
集合場所: どんどんどんの森公園 佐賀県佐賀市天神3−2
主  催:『さよなら原発! 5・27佐賀集会』実行委員会 
      ★ 賛同者を募集しています ★
  ホームページ http://bye-nukes.com/saga/ 
<Twitter フェイスブック ミクシー メール、ブログなどで広めてください。>
 
★ 残る一基、5月5日北海道電力泊3号機が定期検査。
  各地の再稼働阻止で全原発54基停止 祝!

★ 原発労働・その真相 元原発労働者たちは訴える ☆ 
  <集会ご案内>
日 時: 2012年4月28日(土) 
      開場12時00分 開演12時30分〜15時00分
会 場:福岡市 西南コミニューティセンター 
主 催:原発労働裁判・梅田さんをささえる会・弁護団
詳細:4月8日【報告】第354目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★掲載。
   <梅田さんの第一回口頭弁論期日の日程>
    5月9日(水)午前11時00分 福岡地方裁判所303号法廷
      地図: http://bit.ly/qSdpTo (地下鉄赤坂駅から徒歩5分)

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内