[CML 016648] 原発再稼働問題などの発言で注目される橋下市長へ、福祉医療教育の予算を切り詰められる大阪当事者の声

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 4月 25日 (水) 07:48:40 JST


原発再稼働問題などの発言で喝采を浴びる橋下市長へ福祉や医療、教育の予算を切り詰められる大阪の当事者の声


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

光文社の週刊誌
「女性自身」
の最新号
2012年5月8・15日合併号で

74〜80ページに

シリーズ人間の欄(今回はNo.2083)
で


橋下市長へ
私たちは国の“お荷物”ですか?

と
題して


改革で切り捨てられる
女性たちの不安と怒り


あるテレビ局の世論調査で、次期首相候補として
トップに挙げられた橋下大阪市長(42)。
原発再稼働問題などでの、歯に衣着せぬ発言で喝采を浴びる一方で、
福祉や医療、教育の予算を切り詰められた大阪の町では、
大きな声をあげられない人たちの悲鳴が聞こえてきた・・・。
日本の問題を先取りするような現状を、みなさんはどう考えますか?


という
見出しではじまる

取材記事が載っています。

よろしければぜひお読みください。


橋下大阪市長が今進めようとしている大阪の暮らしをこわしてしまいそうな政策は、連帯してとめていかないといけないと思います。

※ただ
一方で、

・・・
橋下市政は、競争の土俵に上がれない者に対しては特に手厚い支援を推進する一面も持っている。
障害者の法定雇用率1.8%に満たない企業に対し、雇入れ計画の提出を義務づける
障害者雇用促進条例を
全国で初めて制定した。
特別支援学校の増設や
スクールバスの拡充をする
など
障害者支援政策に
積極的に取り組んできた実績もある。
・・・

ということを

記事で知りました

しかし
またこれも単純でなく

吹田市ではと
・・・「以前は『福祉の吹田』といわれるくらい充実していたんですが、維新の会の人が吹田市長になった今年度から、市から作業所への重度加算補助金は約640万円も減ってしまいました」・・・

ということも記事は伝えています。


※重複すみません。
よろしければ、下記もご参照ください。

[CML 016611] 橋下大阪市政は市民住民の暮らしを突き崩すのではないか。大阪市職員はぜひ市民住民と連帯を
2012年 4月 23日 (月) 18:38:33 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-April/016442.html

菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)



CML メーリングリストの案内