[CML 016647] 【報告】第371日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 4月 25日 (水) 07:38:18 JST


青柳行信です。4月 25日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第371日目報告☆
 呼びかけ人(昨年2011年4月20日座り込みから今年4月24日現在総数2214名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】4月24日6名。 
  藤田 直 松尾都志子 小林秀樹 萩原千大 〓木まさの 安倍夕子
 
《 核なき未来は今、ここから GOODBYE NUKES
    さよなら原発! 5・27 佐賀集会 》 
 ★ ご賛同登録 ↓ よろしく ★(九州以外の方もO.k)
  ホームページ http://bye-nukes.com/saga/ 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
         <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れ様です。
政府は 電力が足りなくなると躍起になって宣伝しています。
環境エネルギー研究所(ISEP)の電力は足りると言う反論は
政府のデマを打ち破る力強いものです。

安全面にしても、机上の空論を振りかざす、民主党幹部の言い方には信頼性があ 
りません。
影響を受ける自治体全部で チェック機構を儲けて 原発を動かさないようにし 
たいものです。

世論を盛り上げて、政権をひっくり返しましょう。 
脱原発の政権を作りましょう。

あんくるトム工房  
電力は足りる     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1814

 ウソは ことごとく 打ち破りましょう。

★ 大島浩一 さんから:
青柳行信様
 メールを頂き有難うございます。
身体の無理ができないので、仕事がさばけなくて忙しく過ごしています。
取り敢えずお礼まで。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝の西日本新聞では、以下のような記事が掲載されています。
1面 崙慍豸業 立地不適格か 原子炉下の断層 動く危険 保安庁指摘」
3面∈堂堝斡犬辰織轡淵螢 関電・大飯原発 橋下氏ら周辺首長反発 政府内 
の足並みに乱れ」
「費用試算やり直し 原子力 再処理中止費上乗せ」 ・・・・19日の国の 
原子力委員会に提出された試算が、座長の指示通りに試算されていなかったとの 
記事、4月20日の1面で紹介されている試算表を見ながら、よく読んで内容を 
確認しないといけない。各紙にもあると思うので読んでみよう。
ぁ崚貪邸∋業計画27日に提出 新社長は内部昇格」
ァ峺竺じ業周辺の4市早期安全協定要望へ 九電に来月7日」 ・・・・立地 
自治体並みの協定を要望する意向と伝える。
5面Α屮船Д襯離屮ぅ蟷故から26年 汚染の村 ついのすみか 移住を拒む 
高齢者たち 被爆の危険覚悟 『ここが好き。死ぬまでいたい』」・・・・読む 
と胸が痛む現地の今を伝える。
30面Цが節電対策方針 全庁一斉消灯 自家発電活用も検討」
32面─屮札轡Ε燹愼伴基準』自粛要請 食の信頼か混乱回避か 業界、国通 
知に反発 『ゼロ』競う風潮懸念も」・・・・「独自基準は消費者の混乱を招 
く」というのが国(農水省)の見解とのこと、「中村学園大学長の甲斐諭教授 
(食品流通学)は『消費者は検出ゼロを求めるのではなくリスクとの付き合い方 
を考えるべきだ』と指摘。農水省の基準については『業者が独自基準を設けるの 
は、国の基準が信頼されていない証し。新基準について理解を求めるのが先だ』 
と訴える」と、伝えている。・・・・国民に求めるだけでなく、国の文科省など 
の他の機関も正しく今の放射線の状況を国民に伝えることが大事なことではない 
かと思う、知らせなければ知らせないほど、こうした独自の動きが強まるだけと
思う。
今届いたしんぶん赤旗は、アースデイ東京の若者の思いなど各地の反原発の動き 
も伝えるなど、いつものように関連記事多数。6面の「経済の視点」という囲み 
記事に、「『電力不足』試算のご、まかし」として、ころころ変わる国の電力不 
足の試算の問題を指摘している、「世論調査でも、『政府や電力会社の電力供給 
見通しを信用しない』とする回答は66%にのぼります(「朝日」16日 
付)。」と、国民が政府や電力会社を信用していない実態を紹介している。

★ 田中輝子 さんから:
青柳さま
368日目の 吉田典子 さま、

確かにわが家への『電気ご使用量のお知らせ』では前月より使用量が減っている 
のに、
  太陽光発電促進付加金は増えていました!

せっかくなのでお知らせに乗っている「コールセンター」に電話して聞いてみた 
ところ、

今年度から料金が変わったが、それについての案内は特になく「お知らせ」の中の
「太陽光発電促進付加金単価」の欄に、0円15銭/kwh(先月までは0円 
07銭/kwh)と
記載されているとの驚きの答えでした!!
教えていただかなかったら見逃すところでした。

電話ついでに、電気の契約容量を変更したらどうなるのか聞いてみました。
21日の朝日新聞の投書欄に、久留米の69歳男性の例が書かれていたからです。
この1年、40アンペアを30アンペアに切り替えてからも、夏場はエアコンの 
使用を抑えることで乗り切れ、
冬場はエアコン使用中にうっかり電子レンジを使った2,3回ブレーカーが落ち 
ただけで、
大きなトラブルも無く過ごせているとのことです。

この変更により、基本料金1,134円が850.5円に減額されるそうです 
(電力量料金の単価に変更は無し)。
九電への抗議として、電気料金の自動引き落としをやめ、振込を遅らせるなどの 
方法を考えているものの、
電気を止められるのがイヤで実行に移せないというお話を聞いたことがありますが、
この方法なら自覚的に節電できるし、支払い額も減らせるのではないかと思いま 
したのでみなさまにもお知らせします。
(既に実行されている方にはいまさらのお話で申し訳ありません)

15分程度の室内工事が必要とのこと、GW があけて落ち着いたらわが家も切り 
替えてもらおうと考えています。

★ ひつじのショーンこと久保(韓国) さんから
読者の皆様、お久し振りです。 
アホな政府、電力会社らは再稼動の口実に夏場の電力不足を理由にしています 
ね。 夏場の電力需要が高くなる理由の主なものは冷房でしょう。
これに対抗する実際的方法の一つとして『契約アンペアを下げる全国キャンペー 
ン』を提案します。 2月にも提案していたのですが、ほとんど反応が無かった 
ので再度。

 私自身、3月に始める心積もりでしたが、家業のために買い置きする食品類の 
保管には冷凍庫と冷蔵庫は止められません。どうしても使いたい家電品の消費電 
力を調べて、同時使用を避けるべき組み合わせを考えたりしていました。 今ま 
では30Aの契約でしたが、これを15A(合計1,500Wまで同時使用できる)に 
下げたと仮定して、例えば電子レンジとオーブントースターは同時には使わない 
とか、オーバーしそうな時は一時的に冷凍庫のスイッチを切るとかです。電気掃 
除機を回す10分間くらい冷凍庫の電源を切っても、冷凍食品が「メルトダウン」 
したりはしません。

 エアコンの使用は諦めました。 といってもここ2、3年は全く使わずに過ご 
していましたから(理由はべらぼうな請求金額に腹が立ったからですが)大丈夫 
です。 いくら暑くても扇風機と水浴びでしのげます。 健常者にとってエアコ 
ンはドラッグみたいなものだと思います。 「オール電化」中毒生活に引きずり 
込もうとする電力会社の策謀にまんまと嵌められるのは拒否しましょう。 でも 
病人は別ですね。 冷房無しだと暑さで体が弱ってしまう人もいるでしょうし病 
室だけ軽く冷房するのは止むを得ないでしょうね。

 家族で節電ルールを話し合うのもいいと思います。 誰かが強力なヘアドライ 
ヤーを使おうと思ったら、まず家族に声を掛けて、終わるまで消費電力の大きな 
機器の使用を待って貰うとかですね。 今まではリミッターが落ちる心配なんか 
したことが無かった私たちですが、そんな生活に慣れ過ぎていた訳です。 私た 
ちは「さよなら原発」を叫ぶだけではなく、しっかり節電もしているんだ、とい 
う姿勢を見せつけるべきです。 小まめに照明を消すとか、見ない時はテレビの 
プラグをコンセントから抜くというのもいいですけど、いかにも消極的じゃない 
でしょうか? もっと果敢に節電に挑戦しましょう! 少しくらい不便になって 
も不平を鳴らさない根性を出しましょう。 契約を下げることで自分の甘い
気持ちに縛りをかけましょう。

 そもそも契約アンペア数を決める時、自分でシビアに検討した人なんていない 
でしょう? たいていの人が業者任せだった筈です。 マンションなんかだと最 
初からお仕着せですからね。業者は間違ってもリミッターが落ちたりしないよう 
に十分余裕のある契約を勧めるのが普通です。 後でクレームつけられないよう 
にね。 新しく家電品を購入する時、消費電力の数字を気にしたこともあまり無 
かったでしょう? でもリミッターが落ちることはほとんど無かったと思いま 
す。 それは契約アンペアに十分余裕があったからです。

 で、電力会社は各戸の契約数の総計を基に、一般家庭に供給するべき電力量を 
算出するわけですが、それには「余裕分」がたっぷり含まれているのです。 今 
アホな政府、電力会社どもは、今夏の電力需要を多め多めに見積もろうとしてい 
ます。 関電は20%強の節電要請をするかも、とかいうニュースも見ました 
が、「さよなら原発」を主張する私たちは、この方法で楽々クリアできるでしょ 
う。 夏はもう間近です。 皆さん、契約アンペアダウンは早めにしましょう。 
 数百万世帯が一斉に申請すると現場作業員の人たちがてんてこ舞いすることに 
なって可哀想ですからね。

 ちなみに九電に確認した情報ですが、
1.アンペア数変更は分電盤内のリミッターの交換が必要で、平日に作業に立ち 
会って頂く必要があります。 2.作業に要する時間は20〜30分です。 3.一 
年以内には再変更できません。 4.費用は無料です。 ということです。 電 
話一本でできる節電対策です。

 九電の請求書をよく見て現在の契約アンペア数を確認し、家庭で使用する家電 
品の「定格消費電力」(機械の底面や背中側などに貼ってあるラベルに記載され 
ています)をリストアップします。照明器具も一つ残らずリストに加えてください。
 注意しなければならないのは温度自動調節機能が付いている冷蔵庫や冷凍庫、 
エアコン、ヒーターなどです。 これらは「最大消費電力」を計算に入れましょ 
う。 温度センサーの働きで自動的にモーターを回したり止めたりしていて、瞬 
間的に消費電力が跳ね上がるものがあるのです。 台所の湯沸しポットやウォッ 
シュレットの温水ヒーターもお忘れなく。
 リストができたら電卓片手によく眺めてみるわけですが、その数の多さに改め 
てびっくりするんじゃないでしょうか。私たちの生活はまさに「家電品漬け」で 
すよ。
 それはともかく、まず冷蔵庫など電源入れっぱなしで使うものの消費電力を合 
計します。 次に同時使用が避けられない家電品の消費電力の数値を合計しま 
す。 それらの合計が2,000W以下だったら20Aの契約でOKですが、数値が判り 
にくいもの(換気扇など)もありますから、ギリギリは避けてちょっと(ちょっ 
とですよ)余裕をみて決めましょう。 「冷房の効いた部屋でビール飲みながら 
野球中継を見るのだけは譲れないぞ!」という方はエアコンとテレビの消費電力 
量が確保できるようにリストを検討してください。 照明器具も結構電気使って 
いますね。 60W10個だと600Wですから6Aになります。 小まめに消すと 
かLEDのものに替えるとかしましょう。

 うっかり過剰な同時使用でリミッターが落ちても慌てることはありません。  
落ちる直前に入れたスイッチを切ってからリミッターのレバーを上げてやればい 
いのです。 夜はちょっと困りますから、暗闇でも分る所に懐中電灯を用意して 
おくとよいでしょう。 小柄で手が届かない方は分電盤の近くに脚立を置いてお 
くか、レバーに届く長さの棒などを用意しておきましょう。
 ここまで読まれて「相当めんどくせーなー」と思われた方も多数?いらっしゃ 
るかもしれません。 また、大口需要に対して一般家庭の需要の比率は低いから 
効果は無いよ、などと言う人がいるのも知っています。 でも書類上の電力需要 
は確実に下がる訳だし、国民はちゃんと節電してるぞ!私たちは原発の電気が無 
くてもちゃんとやれるんだ、という強い意志を示すことができます。 武藤類子 
さんの言葉 「思いつく限りのあらゆることに取り組んでいます」 を思い出し 
て「原発を止めるため」に頑張ってみようじゃありませんか。
 基本料金は何アンペアでも大して違いは無いです(30Aで850円、15Aで425 
円くらい)が、節電に努力すれば電気料金は間違いなく下がり、ひょっとしたら 
小遣いやへそくりを増やせるかもしれませんよ。
 我が家には連休明けの5月7日に九電から作業員が来て15Aのリミッターに 
交換することになっています。 結果はまたご報告します

★ 宮崎 黒木 さんから:
<敦賀原発、直下に活断層か=確認されれば立地不適格―日本原電に評価指示・ 
保安院>
   時事通信 4月24日(火)20時57分配信
 経済産業省原子力安全・保安院は24日、日本原子力発電敦賀原発(福井県敦賀 
市)1、2号機の
建屋下を通る断層を専門家と調査し、2万〜3万年前以降に活動した可能性がある 
として、
日本原電に詳しい評価を指示した。

 原発の耐震設計審査指針は、約12万年前以降に動いた可能性のある断層を活断 
層と見なし、
その上には原子炉建屋など安全上重要な施設は建てられないと規定。
評価結果によっては「立地不適格」として、廃炉になる可能性もある。
 保安院が調査したのは、敦賀原発敷地内を通る「浦底断層」から枝分かれした
破砕帯と呼ばれる断層。
一部は1、2号機の原子炉建屋下を通っているが、日本原電は昨年8月、浦底断層 
が活動しても、
破砕帯が動く形跡はないと評価していた。 

★ 佐分利 豊 さんから:
九電本店前ひろば
青柳行信 様
下記、集いの提案をさせていただきます。
実行委員会への参加をご検討いただきたく、ご連絡申しあげます。
また、ご賛同いただける場合は、大飯3・4号機の現時点での再稼働に疑問を持 
たれる
人々にこの提案を広めていただけますよう、お願い申しあげます。
サヨナラ原発福井ネットワーク 山崎 隆敏 佐分利 豊

以下、集いの提案です。
できるだけ多くのグループや人々に【拡散希望】として転送していただければ、 
幸いに存じます:

集い:大飯原発3・4号機、今なぜ再稼働?
   〜納得できない人は福井に集まろう〜(仮称)
の呼びかけ
サヨナラ原発福井ネットワークの山崎隆敏と佐分利 豊と申します。
http://www2.interbroad.or.jp/shimada/denuclear/nuclear-freehukui.home.html

大飯原発の3、4号機が、安全性の確証もなされず、福島の事故についての現時
点での知見も生かされず、また電力需給についての正確な情報もないままに、再
稼働がなされようとしています。
私たちは、この人々の命と健康、そして生活をかえりみない動きに大きな危惧を
抱き、そのことを多くの人々とともに訴え、少なくとも現時点での再稼働の停止
を思い留まってもらうための集いを開きたいと考えました。
私たちは、この問題が単に福井県民の問題ということではなく、近隣諸府県さら
には日本に住む人々全員の問題であると考えます。
そこで、この集いを広く福井県内外の人々とともに開きたく、それを次のように
提案させていただくことにしました。

名称:大飯原発3・4号機、今なぜ再稼働
   〜納得できない人は福井に集まろう〜(仮称)
日時:5月12日(土)13;00〜 場所:福井市中央公園
集会後パレードを予定しています。

集いは、参加を希望する個人とグループによる実行委員会によって運営すること
にしたいと考えます。
実行委員会に参加される方とグループが広域に渡る場合、準備の時間も足りな
いため、十分な意思の疎通が図られないことが懸念されます。
しかし、その点は、参加いただける方々の心をあわせることによって、補ってい
ただけるようお願いいたします。
また、緊急の提案となったため、諸準備はこれから組み立てられることになりま
すが、その点でもご了承をいただければと思います。
まずは、この呼びかけを受けとり4月26日までに、実行委員会への参加を希望
された個人とグループによって最初の実行委員会を立ちあげようと思います。
そして、それ以降も集いの2日前まで実行委員会への参加の受付けを続けようと
思います。
連絡は、主に、メールとホームページで行いたいと思います。
それでは、実行委員会に参加を希望される方は、下記のいずれかまでお知らせく
ださい:
 サヨナラ原発福井ネットワーク
 山崎 隆敏 090-6271-8771 または kumanote@gh.ttn.ne.jp
 佐分利 豊 090-8179-3122 または yutaka.saburi@m.email.ne.jp
              メールアドレスの@は@に変えてください。
なお、これは非暴力の集いであることもお断りしておきます。

★ 前田 朗 さんから:
15日に開催された原発民衆法廷・大阪法廷のHPが整備されました。
http://genpatsu-houtei2.main.jp/index.html

★ 内富@京都 さんから:
現在、原発再稼動が焦点になっている福井県大飯町に京都・大阪・滋賀のメン 
バーを中心に「STOP☆ おおい原発再稼働 現地アクション」として「バイバ 
イ原発・京都」の長谷川羽衣子さんをはじめ5人〜10人くらい?が入っています 
(テント5張の開設と民宿での現地事務所を設置して)。主に現地で住民の方々 
への各戸チラシ配布など行っています。明日まくチラシです(私は後方支援要員 
としてこちら〔京都〕で印刷して現地に発送)。寝袋持参であればテントで泊ま 
れます。現地を訪れたい方は一度、「STOP☆ おおい原発再稼働 現地アク 
ション」までご連絡下さい。
   (「STOP☆ おおい原発再稼働 現地アクション」のチラシ第2号)

   おおい町のみなさま
原発再稼働は子どもや孫たちによい結果をもたらすのでしょうか

○ わたしたちは関西一円からおおい町にやってきました。というのはこのたびの 
おおいの原発再稼働がとても不安だからです。長年、わたしたちはおおいをはじ 
め若狭の原発からの電力にたよって暮らしてきました。その恩恵はとても大きな 
ものでした。不安をかかえながらもおおい町のみなさんはその供給源のまちで暮 
らしてこられました。わたしたちはそのことに対して十分な思いやりを持ちませ 
んでした。心より反省をしています。

○ 今、福島の大変な犠牲で原発が根本的におおきな危険性を持っていることが誰 
にも分かりました。また発電後の廃棄物が科学や技術では解決できない、将来に 
わたってのマイナスの遺産になってしまっていることも分かりました。また若狭 
で重大な事故が起これば琵琶湖の水が汚染されてしまうこともあきらかです(そ 
れは京都も滋賀も大阪も「地元」なのです)。だから原発の稼働については慎重 
な科学的実証と、ほんとうに必要な電源であるかどうかを考えなおす必要があり 
ます。

○ 関電が出している工程も津波対策や大地震対策について全く未着工状態です。 
それでも野田政権はおおいの原発をすぐにも再稼働させるといっています。まだ 
福島大事故の原因も究明されていません。なぜこれほどまでしておおいの原発を 
再稼働させるのでしょうか。夏の電力も企業や家庭が真剣に節電すれば不足しな 
いことは昨年の経験で分かっています。今日も関西では原発の電力はゼロのま 
ま、経済活動も生活もなにひとつ問題は起きていません。

○ おおい町にとって、原発はほんとうに必要なのでしょうか。関電からお金をも 
らわずに、地元の商店や会社が経営を維持できるような対策を真剣に考えてみよ 
うではありませんか。NHKの世論調査ではおおい町でも38パーセントの人が原 
発再稼働に反対、または不安を持っておられる、と報道されています。この美し 
い海や町子どもや孫たちにとってなによりの遺産です。またそれは関西一円で暮 
らす、すべての人びとの貴重な宝物です。そのことの意味を私たちもみなさんと 
ともに考えたいと思っています。

○ まず再稼働をやめて、主人公である地元のみなさんとともにおおいの未来を考 
えましょう。おおいのことは大阪や東京で勝手に決めてもらっては困るのです。 
地元が完全に納得できるまで何度でも住民への説明をもとめましょう。子どもや 
孫たちのために。
2012年4月24日
STOP☆ おおい原発再稼働 現地アクション  代表 長谷川羽衣子 
(090-8124-4945)

★ 全交・山川 さんから:
皆さんにお願いです。原発再稼動を阻止していく山場に入っています。
行動の案内です。
<★再稼動を止めよう!4・26おおい現地行動&5・2中央行動へ>
◆4月26日・経産省による福井県おおい町民説明会・現地行動に取り組みます。
【予定】
15:00JR若狭本郷駅前集合
→15:15役場要請(要請書の手渡しのみ)
→15:30おおいテント訪問・現地ビラまき・家庭訪問
→17:00〜説明会会場宣伝(経産省が来町しての説明会は 
19:30〜21:00(開場18:30)総合運動公園体育館

◆5月2日中央行動
【予定】
10:00内閣府→10:30東電・関電東京支社→13:00経産省 
→15:00環境省→経産省前テント→18:30夜集会(場所未定)
事前に参加者名簿が必要です。山川まで早急に連絡ください。 
ymkw4483._.genki at softbank.ne.jp

◆5月5日(土) 5・5「子どもたちへ原発ゼロを!」関電前ライブ&トーク 
(座り込み)
※8:00〜22:00 関電本社前 14:00頃からライブ予定
※北電・泊原発停止で、日本の全原発停止の日!

◆5月6日(日)反原発運動交流会…10:00〜12:00 LAGセンター 
(京橋駅より徒歩8分)

◆5月6日(日) 戦争・貧困・原発なくせ!We are the 99 %!オキュパイデモ!
13:00西梅田公園集合…関西電力前・金融資本(銀行)・大阪橋下姿勢講義 
で市役所前など経由、難波まで。

◆5月9日(水)避難者のお話会…10:30〜12:30 高槻市総合交流セン 
ター 第4会議室

★ 河内謙策 さんから:
   橋下市長 世論調査 中間貯蔵施設 伊方原発等
   皆様ご存知のように、本日、橋下・大阪市長と藤村・官房長官との会談が行 
われました。橋下・大阪市長は、「政権が安全宣言をしたことは絶対におかしい 
ですと強く申し上げた」と述べています。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201204240062.html

 原子力発電に反対する福井県民会議らが、おおい町とおおい町議会に、住民の 
意思集約方法についての要望書を提出しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00000189-mailo-l18

 小浜の中嶌哲演師が言っている、脱原発奨励金交付制度(氏が言っている正確 
な名前を忘れました。ごめんなさい。脱原発を宣言している自治体や脱原発によ 
り生活が一時的に困窮する人に財政援助する制度、現在の電源3法交付金と逆の 
発想)を誰か国会議員がとりあげないものでしょうか。今からでも遅くないと思 
うのですが。このメールを見られている人の中で、国会議員とパイプがある人 
は、ぜひ、国会議員に話してみてください。

 大飯原発の再稼動「反対」が、福井で43%、関西で52%となりました。これで 
は、再稼動につき地元の同意や理解があったとはいえないでしょう。朝日新聞 
は、「消費地の提案を生かせ」という社説を発表しました。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201204240042.html
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

   奈良県知事や兵庫県知事の使用済み核燃料の中間貯蔵施設についての前向き 
発言が大きな反響を呼んでいます。奈良県知事に対し、勇敢な反対声明を出した 
生駒市長に大きな賛同の輪が生まれ始めています。ぜひ、以下のサイトにアクセ 
スしてください。
http://www.city.ikoma.lg.jp/blog/2012/04/post-286.html
何度もいうように、この奈良県知事や兵庫県知事の動きに対しては、早く芽をつ 
むように動くことが決定的に重要です。しかも、現在、原発の敷地内は、使用済 
み核燃料で一杯になろうとしているので、この動きの背景は根深いものがあるの 
です。
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6141570.html
和歌山県知事も反対を宣言しました(微妙な表現ですが)。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120423-OYO1T00701.htm?from=main1

 枝野経産相が、また前言を翻しました。大飯原発以外は原子力規制庁の発足を 
待つべきだ、と言っていたのに、今度は、現在の保安院や原子力安全委員会のま 
まで再稼動に突き進むべきだ、と言い始めたのです。全国の各地域では、大いに 
警戒が必要です。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120424/trd12042412430009-n1.htm

   時事通信は、泊原発などの4原発については、基準地震動(SS)を新たに 
策定するようになったと伝えています。しかし、私見では、2006年の耐震設計審 
査指針を本当に変える
のかどうか、なお注視が必要だと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000114-jij-soci

 山口県の住民らが、伊方原発の再稼動については、山口県内の自治体の理解が 
条件だ、という申し入れを行いました。大分県、宮崎県、鹿児島県、広島県、岡 
山県、徳島県、高知県、和歌山県等でも同様の申し入れを早急にすることが期待 
されていると思います。(脱原発を願う人々の中でも、原発問題を狭く「立地 
県」の問題だと考える傾向がありますが、早急に克服したいものです。)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00000258-mailo-l38

 柏崎刈羽原発の運転差し止めを求めて、新潟県民らが裁判所に提訴しました。 
困難な闘いを継続している人々に心から連帯のメッセージを送らせていただきた 
いと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000118-mai-soci

●○●○○−−−−−−−−−−−●○●○●○
     核なき未来は今、ここから
      GOODBYE NUKES
    さよなら原発! 5・27 佐賀集会 
 
日 時:  2012年5月27日(日)
         	13:30 集会開始
        14:30 デモ出発
集合場所: どんどんどんの森公園 佐賀県佐賀市天神3−2
主  催:『さよなら原発! 5・27佐賀集会』実行委員会 
      ★ 賛同者を募集しています ★
  ホームページ http://bye-nukes.com/saga/ 
<Twitter フェイスブック ミクシー メール、ブログなどで広めてください。>
 
★ 残る一基、5月5日北海道電力泊3号機が定期検査。
  各地の再稼働阻止で全原発54基停止 祝!

★ 原発労働・その真相 元原発労働者たちは訴える ☆ 
  <集会ご案内>
日 時: 2012年4月28日(土) 
      開場12時00分 開演12時30分〜15時00分
会 場:福岡市 西南コミニューティセンター 
主 催:原発労働裁判・梅田さんをささえる会・弁護団
詳細:4月8日【報告】第354目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★掲載。
   <梅田さんの第一回口頭弁論期日の日程>
    5月9日(水)午前11時00分 福岡地方裁判所303号法廷
      地図: http://bit.ly/qSdpTo (地下鉄赤坂駅から徒歩5分)

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
      青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内