[CML 016563] 4/27 「有期労働契約法制を考える」研究会のご案内‏。

服部 一郎 kamitotomoni at yahoo.co.jp
2012年 4月 21日 (土) 18:03:47 JST


服部です。
研究会の案内を転送します。
よろしく。
 
 
 
みなさま
 
4月27日(金)夜に御茶の水の明治大学で「日・独・仏・EUとの比較から有期労働契約法
制を考える」研究会を開催します。開催日が近づきましたので、再送します。
 
ご関心ある方はご参加を。
 
 
 
高須裕彦
---------
一橋大学大学院社会学研究科
フェアレイバー研究教育センター
http://www.fair-labor.soc.hit-u.ac.jp/
 
============================
4/27 日・独・仏・EUとの比較から有期労働契約法制を考える
………………………………………………………………
 
第21回社会運動ユニオニズム研究会のご案内
http://socialmovementunionism.blogspot.jp
 
 
3月17日に開催しました「有期労働契約法制と『有期』という働き方を考える」研究会
では、多数の方が出席され、有期契約労働者の雇用を安定させ、権利を確立さ
せていくには何が必要か、今回の労働契約法改定は現場にどのような影響を与えるの
か、などについて活発に議論を行いました。特に、有期労働契約で働く当事者から
「無期契約への転換制度は、5年までの雇い止めを増加させるのではないか」「転換が
進まず副作用の方が多く出るのではないか」など危惧の声が出ました。
http://socialmovementunionism.blogspot.jp/2012/02/blog-post.html
 
 
3月23日には、2月に出された法案要綱に沿って労働契約法改定案が閣議決定され国会
に提出されました。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/180.html
 
そこで、次回研究会では、独・仏・EUなどの有期労働契約規制と比較しながら、今回
の労働契約法改定案について、継続して議論したいと思います。ご参加下さい。
 
………………………………………………………………
日・独・仏・EUとの比較から有期労働契約法制を考える
 
日時:2012年4月27日(金)18:30~20:40
会場:明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン9階309E教室
地図:http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
 
報告(1)労働契約法改定案の概要:森崎巌さん(全労働省労働組合)  
  (2)日・独・仏・EUとの比較から有期労働契約法制を考える:       
       田端博邦さん(元東京大学社会科学研究所教授、比較労働法)
 
共 催:一橋大学社会学研究科フェアレイバー研究教育センター 
 http://www.fair-labor.soc.hit-u.ac.jp/   
    明治大学労働教育メディア研究センター 
 http://www.kisc.meiji.ac.jp/~labored/     
    Labor Now http://www.jca.apc.org/labornow/
 
参加申込み:資料準備の都合上、4月26日までに事務局・高須にご一報下さい。
      h_takasu(a)jca.apc.org (a)を半角の@に置き換えて送信下さい。
============================


CML メーリングリストの案内