[CML 016557] 在特会を取材した

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 4月 21日 (土) 11:27:47 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 待望の書が出ました。
 
 『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』
 安田浩一著 講談社 1785円
 ISBN-10: 4062171120
 ISBN-13: 978-4062171120
 
 
 朝鮮学校や従軍慰安婦問題の集会、日教組事務所への襲撃を繰り返し、日の丸
を掲げては在日コリアンが多く住む地区へ「朝鮮人は出て行け!」とデモ行進し、
映画「ザ・コーブ」の上映を阻止しようと映画館へ押しかける在特会。最近は日
本の核武装のために原発は必要だと主張しています。
 
 その在特会のメンバー一人一人に取材し、なぜ在特会に参加したのか、在特会
の何に魅力を感じたのかを詳細に述べたルポです。

 黒塗りの街宣車でがなり立てる旧来の右翼とは違い、普段は目立たない、勤勉
で礼儀正しい若者たちが中心の今までに無い新しい形のの右翼運動であることが
判ります。そこから、日本人の心の闇が見えてくると著者は述べます。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内