[CML 016550] 「カネ儲けより命が大事!経団連は再稼働をあきらめろ 4・26行動」

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 4月 21日 (土) 07:52:35 JST


木村(雅)です。

4月18日の国会事故調では、深野原子力安全・保安院長が技術的安全性を度外視した施策を野村委員ほかから強く責められ、日本の原発規制行政の危うさが明確になりました。
20日日本ペンクラブが大飯原発再稼動に「強く反対する」声明を出しました。
経産省テント前ひろばでは集団ハンストを実施中です。
もうあとひと押しで原発セロの日(5月5日)を迎え、脱原発依存実現に一歩近づきます。

さて、再稼働反対!全国アクションでは、
人の命よりも経済成長を優先して原発再稼動を画策する経団連に対する
抗議要請行動を計画しています。
多くの方の参加をお願いします。

転載・転送歓迎!
==================
カネ儲けより命が大事!
経団連は再稼働をあきらめろ 4・26行動
==================
http://2011shinsai.info/node/2032

野田政権4閣僚(野田、枝野、藤村、細野)は、大飯原発の再稼働を「妥当」と
判断し、地元「理解」を取り付ける作業に入りました。しかし、彼らが確認し
た、原発の「安全性」も「電力不足」も全くデタラメです。

安全確認項目には、免震棟建設、フィルター付きのベント設置などが並んでいま
すが、完成するのは、早くても3年後です。完成前に地震におそわれたらどうな
るのでしょうか。事故調査委員会の結論はまだ出ておらず、規制庁設置法案は審
議すら始まっていません。一方で、東電福島第一原発事故に直接責任を負う原子
力安全委員会の全員の留任が決まりました。全くのデタラメです。

野田政権・4閣僚はどうしてこんなにまでして再稼働を急ぐのでしょうか? それ
は、彼らのスポンサーである財界が再稼働を強力に求めているからです。

経団連は、福島原発事故後、7月、11月に「再稼働すべき」の決議を
行い、その旨を野田政権に要請しています。米倉会長は、4月9日の記者会見で
も、「地元の同意を得たうえで運転を再開させるべきだ」「再稼働しなければ、
関西地区は大変な電力の供給不足に陥るおそれがある」という考えを示していま
す。「日本経済は原子力なしには成り立たない」(日本鉄鋼連盟会長)、「(脱
原発は日本経済の)競争力がそがれる」(大手電機メーカー首脳)と声高に語ら
れ、金融機関に至っては、「融資の前提は東電の、電力料金値上げや原子力発電
所再稼働が不可欠」とし、再稼働に向けて、「政府への働きかけを強める」こと
をも決めているのです。

まさに、「命よりカネ儲け」です。野田政権・4閣僚による再稼働を阻止するた
めには、「原子力ムラ」の黒幕である財界への抗議行動が不可欠です。

「カネ儲けより命が大事!再稼働を画策するな!」の声を経団連にぶつけましょ
う。4・26行動にぜひ参加してください!

◆日時:4月26日(木)午後6時30分(1時間程度の予定)

◆場所:経団連(日本経済団体連合会)前
  東京メトロ千代田線、丸の内線、半蔵門線「大手町」駅下車 C2b出口すぐ
  http://www.keidanren-kaikan.jp/map.html

※個人あるいは団体で、経団連への要請書を準備できる方はぜひお持ちください。
※プラカード、横断幕、鳴り物、キャンドルなど持ち寄り歓迎!

――「再稼働反対!全国アクション」から経団連への要請項目――
1、政府への原発再稼働要請を撤回せよ
2、原発推進の責任をとり、原発で儲けた企業の利益を吐き出させ、被害者への
補償にまわせ
3、放射能被害の実態を率直に受け止め、原発を無くす政策に転換せよ!
4、電力料金の値上げと再稼働を条件とする東電への融資を中止させろ!

★メールやファックスなどでも経団連へ再稼働反対の声を届けてください!
   経団連・経済政策本部  Fax:03-6741-0331  Tel:03-6741-0131 
                   webmaster at keidanren.or.jp

*******************************************************
【呼びかけ】 再稼働反対!全国アクション
[連絡先]
 ピープルズ・プラン研究所 (FAX)03-6424-5749
 (E-mail)contact at 2011shinsai.info
 (TEL)090-6185-4407[杉原] http://2011shinsai.info/
*******************************************************


CML メーリングリストの案内