[CML 016540] 原子力産業は再稼働にむけ余裕?

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2012年 4月 20日 (金) 12:56:42 JST


ni0615田島です


http://archive.mag2.com/0000152244/index.html

「原子力産業新聞ヘッドラインニュース」

これを読むと、

 

原子力産業は

再稼働にむけ余裕の表情なのか?

それともカラ元気なのか?

 

たとえば曰く(1)・・・原産大会

 

>>

日本原子力産業協会の第45回原産年次大会が18日、東京国際フォーラムで
開幕した。福島事故の発生から1年、「再生への道筋を問う──Think 
Globally,Act Locally」を基調テーマに、19日までの2
日間、世界各国からの代表も集め、原子力安全のさらなる向上と、今後の世界や
日本のエネルギー政策について、活発な意見・情報交換を行う。「福島の復興な
くして日本の原子力の将来はない」(今井敬会長)との思いを胸に、今後、日本
が目指すべき方向性を探る。

<<

 

例えば曰く(2)・・・浜岡

 

>>

中部電力は16日、内閣府の「南海トラフの巨大地震モデル検討会」が示し
た、浜岡原子力発電所へ最大21メートルの津波が襲来する可能性があるとの指
摘に対して検討を行い、現在の対策でも「安全性を確保できることを確認した」
と原子力安全・保安院に報告した。

<<

 

例えば曰く(3)・・・地元市町村

 

>>

全国原子力発電所所在市町村協議会(=全原協、会長=河瀬一治・敦賀市長)
は9日、政府に対して、福島原子力発電所事故から1年余りを経過した時点で、
国民への原子力発電への安心・信頼を取り戻し、立地地域住民の理解を得るため
に解決しなければならない課題を盛込んだ「原子力発電に関する要請書」を提出
した。

<<

 

例えば曰く(4)・・・選挙

 

>>

中部電力・浜岡発電所の稼働問題が一つの焦点となった静岡県御前崎市長選
と、東京電力・福島第二発電所が立地する福島県楢葉町長選の投開票が15日行
われた。
 御前崎市長選では、無所属で現職の石原茂雄氏(64)が、再稼働を認めない
と主張する新人二人、元市議の水野克尚氏(58)と観光業に携わる共産党推薦
の村松晴久氏(60)=いずれも無所属=を破り、三選を果した。

<<

 

例えば曰く(5)・・・放射線より有害なもの

 

>>

チェルノブイリ事故の「情報」による精神的影響 ウクライナ、セルゲイ・
ミールヌイ氏のインタビュー(2) 事故の経験を伝えたい 「放射線より有害
なもの」

  ―リクビダートル(チェルノブイリ事故処理作業者)を経験して放射線被ば
くをどう捉えたか。

<<

 

例えば曰く(6)・・・業界は発展する

 

>>

国内産業の売上高など 福島事故前までは順調な伸び

 

 原産協会はこのほど、10年度の「原子力発電に係る産業動向調査」の結果を
取りまとめ発表した。11年9〜11月にかけ、電気事業者、鉱工業、商社な
ど、計547社を対象にアンケートを実施し、うち212社より回答を得たも
の。東日本大震災・原子力事故発生以前のデータだが、原子力関係の輸出高の大
幅増などから、「産業全体は堅調に推移した」と分析している。

<<

 

例えば曰く(7)・・・NPOで民衆の中へ

 

>>

福島県内で活動 NPOいわき環境システム設立

 福島県いわき市の20の団体から成るNPO法人「いわき環境システム」(理
事長=酒井清・アルパイン渉外担当)が4月1日、設立された。

<<

 

 

民衆のこころの襞にまで原子力産業が入り込んできている。

 

拝

 

 


例えば曰く・・・例えば曰く・・・


  		 	   		  


CML メーリングリストの案内