[CML 016506] Fw: 市民と科学者の内部被曝問題研究会 4・22 第一回総会記念講演・シンポジウム

ohata ohata-yu at r5.dion.ne.jp
2012年 4月 19日 (木) 13:08:06 JST


大畑豊です。

転送します。


転載・転送大歓迎!
 *****************************
 
      市民と科学者の内部被曝問題研究会

    第1回総会記念講演・シンポジウムのお知らせ

 
私たち、市民と科学者の内部被曝問題研究会は、4月22日に初めての総会を持ち、
いよいよその活動に大きく踏み出します。つきましては総会に伴って、記念の
講演とシンポジウムを広く市民のみなさんに公開して行います。

以下、講演とシンポジウムの内容をお知らせしますので、どうかご参加ください。

なお会場のキャパシティの関係で、参加は予約制とさせていただきます。
会員・賛助会員以外でご希望の方は、office at acsir.orgまでメールでお申し込み
ください。先着100名様までとさせていただきます。
 

なお総会は会員・賛助会員に限っての開催になりますが、その内容についても、
私たちのHPでご参照することができます。
http://www.acsir.org/
 
***


1)記念講演   14:00〜14:30  肥田舜太郎

 
2)記念シンポ  14:35〜18:30  司会・松井英介・西尾正道

 ●シンポジストからの発言   14:35〜17:00
 沢田昭二(物理学者)       「放射線内部被曝研究の現状と課題」
 矢ヶ崎 克馬(物理学者)      「内部被曝の基礎」
 大沼 淳一(市民放射能測定センター) 「食の安全、データの正しい評価」
 岩田 渉 (市民放射能測定所)     「フクシマの第一線から」
 山田 真(小児科医)        「子どものいのちを守るために」
 堀口 信(内科医)      「遠隔地で福島からの避難者に寄りそって」
 柳沢 裕子(内科医)        「相談現場から」
 板井 八重子(内科医)       「ミナマタからフクシマへ」
 石田 伸子(子ども全国ネット)   「フクシマからの声」

 ●総合討論 会場からの発言を交えて   17:10〜18:30

 
3)立食式・懇親会 2500円    18:50〜20:30
   総会会場隣接の会場    あいさつ 高橋博子 

★参加される方へ
会場へ行く、出発駅となるJR総武線(快速、緩行)の新小岩駅南口広場は、
バスやタクシー、乗用車、人がかなり混雑して会場への道順が分かりにくいか
もしれません。タクシーは1000円以内で行けるところですが、バス、徒歩の
場合は事前によく調べておかれることをお勧めします。

■
新小岩駅南口から【都営バス(1)(2)番のりば】 
新小22 新小岩駅〜(一之江駅)〜葛西駅
新小21 新小岩駅〜(船堀駅)〜西葛西駅 
「江戸川高校前」下車 徒歩3分
「江戸川区役所前」下車 徒歩5分

■
小岩駅南口から【(4)番のりば】 
小74 小岩駅〜小松川警察署前【京成タウンバス】
錦27 小岩駅〜両国・錦糸町駅【都営バス】 
「江戸川文化センター前」下車 徒歩1分
■
新小岩駅南口より 徒歩15分



--------------------- Original Message Ends --------------------


CML メーリングリストの案内