[CML 016490] <テント日誌 4/15(日)>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 4月 19日 (木) 06:28:52 JST


<テント日誌 4/15(日)――経産省前テントひろば 218目>
    〜 緊張する再稼働を巡る状況の裏で、 

            頻発するテントへの嫌がらせ 〜

 この日は、テントへよく来る差別主義者の団体が、13時〜14時まで北朝鮮のミサイル発射に抗議する集会を開いているという情報を得ていたので、テントに来る可能性がある15時に着くようにテントへ向かった。
 テント前へ着くと、60代くらいの男性が、座り込みをされている数名の方の前を行ったり来たりしながら、メガフォンを肩に下げ、マイクで怒鳴っている。
 「左翼、出てけ〜」(左翼じゃないんですけど…。それにしても品の無い声だ…)
 「人殺し」(殺してませんけど…、名誉棄損です。)
 「キチガイども」(絵的に見ると、あなたの方が…。あ、いかんいかん)
 あまりに内容が酷いので、少しこちらも言い返してみたが、一向に意に介さず、テント前を行ったり来たりしながら、罵声を浴びせ続ける。多少のうるささは我慢出来るが、言っている内容が嘘ばっかり。いい加減にしてもらいたい。
 暫くすると、警察車両か一台たまたま通りかかり、中から警察官が2名降りて来て、間に入って仲裁をしてくれた。差別主義者の男性は、今度は、警察に対して「不法占拠をなぜ許しているんだ。仕事しろ」と因縁をつけ、間に入った警察官も困り果てていた。一方的に罵声を浴びせられ、警察官の方も気の毒である。
 座り込みの椅子などをしまって、火曜日からのハンガーストライキに備えて第3テントの移動を行っていると、差別主義者の男性は、結局1時間ほど、罵声を浴びせ続け、帰って行った。
 テントへの嫌がらせは、三日連続。今日は外国人の方を含め、多くの方にいらしていただいたが、せっかく来ていただいた方に嫌な思いをさせてしまい申し訳なく思う。「同じ事しか言わないんだから、もう来なくていいですよー。」
 その後は、何事もなく、テントに残ったメンバーでビルマ人の方が差し入れてくれたビルマ料理を皆でいただき、無事一日の担当を終える事が出来ました。

 火曜日からテントでいよいよハンガーストライキが始まる。多くの方がテント前ひろばへいらっしゃると思うが、平穏のまま無事5月5日の原発ゼロを迎えたい。5月5日に向け、テントでもハンガーストライキの実施とサポートの他に、大飯原発前テントへのメンバーの派遣、経産省や首相官邸などへの抗議活動などがあり、人手が足りない状況が続く。本日も新たに泊まり当番になって頂く方2名に当番をお願いしましたが、まだまだ多くの方にサポートをお願いしたい状況です。サポート、当番にご協力いただける方は、テントひろばまで、お申し出ください。

★4月15日週 首相官邸前抗議行動の告知
 大飯原発再稼働に関する一連の対応に関し、経産省前テントひろばのメンバーも加わり、経産省・首相官邸への抗議を実施しています。今週は以下の通りで抗議活動を予定しています。

首相官邸前:4月20日(金)18時〜20時頃まで 
経産省前:月曜〜金曜まで毎日。19時30分〜1時間。         (Toku-san)

<大飯現地から>
 福井県庁の枝野、仙石・西川福井県知事、時岡おおい町長の福井県庁でのボス交渉抗議行動のあと、さらに県庁を出る車への再稼働反対のアピールは、車の包囲行動となり、ミュージシャンのしんやさんなど警備員に持っていかれそうになり、傍でケアしなければならなかった。彼らの動きは凄まじく速いので、車と彼らの間で途方にくれるばかりだったが。
 翌日テントでも、ここまできたからには、と車で走り回っていた。そうこうするうちに、福井県庁周辺の宿で会議をしていた一団が到着、延べ30人を越える来客の対応におおわらわ。F代表とYさんの会談の結果、Qが大飯テントの原発再稼働阻止監視の任務をせよ、とのこと。経済産業省前テントの経験を生かせということらしい。
 枝野の四国入り徳島講演では5月5日以降一瞬原発ゼロ稼働となると公言したようです。Uさんが新聞5紙買ってきてくれました。漁師さんが船出です。      ( Q記 )




CML メーリングリストの案内