[CML 016481] 誰も知らない基地のこと

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 4月 18日 (水) 19:54:57 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 これは必見の映画です。何が何でも見るべき映画です。
 
 「世界40カ国に700あるというアメリカ軍基地。なぜ、こんなにたくさん
米軍基地があるのか、なんのためにアメリカは基地を置いているのか、基地があ
るところでは何が起こっているのか、なぜ基地はなくならないのか」
 
と二人のイタリア人映画監督が、地元イタリアのビチェンツア、インド洋のディ
エゴガルシア島、沖縄の普天間にある米軍基地を訪れて、そこで何が起こってい
るのかを描きます。

映画「誰も知らない基地のこと」
http://kichimondai.com/ 

4月から全国で上映開始。

 「もうこれ以上基地を広げるな!騒音も米兵の犯罪もたくさんだ」と、岩国基
地同様の拡張工事に反対の声を上げるビチェンツアの人々。
 
 「私たちの先祖は、フランスの手によってインドやアフリカから奴隷としてこ
の島に連行されて働かされた。子孫である私たちは、米軍基地を作るからとイギ
リスの手によって有無を言わさず島から追い出された。私たちを何だと思ってい
る!もう我慢できない。米軍基地を追いだして、島に帰ろう!」
 
と故郷への帰還を求めて裁判闘争を行うディエゴガルシア島の人々。

 そして、沖縄・普天間の人々。

 この映画を見たら、「米軍基地はいらない」の叫びが、人間として当然の叫び
であることが判ります。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内