[CML 016480] 再放送:私が死刑判決を下した日

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 4月 18日 (水) 19:30:58 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 無作為に抽選で選ばれた市民が裁判の判決を下す裁判員制度は、導入前から現
在まで批判されています。普通の市民が死刑の判決を下すことが起こるのではな
いか、という声が上がっていました。
 
 その懸念が、現実のことになりました。
 
 男性3人が不審な死を遂げた事件の犯人とされる木嶋佳苗被告の裁判の判決が下
されました。裁判員たちは死刑の判決を下しました。

 状況証拠しかなく、検察と弁護側の主張がまっこうから対立するこの裁判は、
専門家ですら審理が難しいとされています。それを素人がするのですから、その
困難さは想像に難くありません。
 
 この裁判から、裁判員制度を考える番組がNHKスペシャルで再放送されます。
 
 NHK総合
 
 NHKスペシャル「木嶋被告 100日裁判」
 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0415/index.html
 
 放送日:4月19日
 放送時間:午前0時55分〜1時44分
 
 
 


CML メーリングリストの案内