[CML 016477] 第32軍司令部壕説明板公開シンポジウム4.22那覇

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 4月 18日 (水) 16:55:57 JST


前田 朗です。

4月18日

転送です。


************************************

首里城地下にあった第32軍司令部壕は、沖縄戦の実相、本質を考える戦跡とし
て非常に貴重 なものです。その説明板が専門家で構成する「検討委員会」の意
見を無視した形で設置されました。再三の検討委員会の申し入れや各団体の抗
議・陳情にも関わらず県当局は態度を変えようとしません。年度を超えても不十
分な看板が設置されている以上、私たちは次代に沖縄戦を正し く伝える説明板
への改善を求めていきたいと考えています。

そこで、検討委員会のメンバーをお招きし、この間の経過について詳しく報告し
てもらい、広 く問題を共有する場をつくろうと、公開シンポジウムを準備いた
しました。多くの県民のみなさんにご参加いただき、この問題について理解を
深めていただきたいと思います。

日時:4月22日(日)午後2〜4時30分

場所:那覇市古島教育福祉会館3階大ホール

入場:無料 (カンパあり)


主催:沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会

連絡先:890−887−1661(沖縄県高教組内)

E-Mail:okinawa_rekikyoukyou at yahoo.co.jp(山 口剛史)



CML メーリングリストの案内