[CML 016470] どうなる?原発再稼働―原発銀座・福井からの報告―(6/16@神戸)

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 4月 18日 (水) 09:34:15 JST


前田 朗です。

4月18日

転送です。

以下転送転載拡散歓迎

========================

■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■

どうなる?原発再稼働―原発銀座・ 福井からの報告―

日 時 6月16日(土)14:30〜17:00

会 場 兵庫県保険医協会5階会議室

    http://www.hhk.jp/pages/access.php

    元町駅から南徒歩10分 兵庫県農業会館向かい

    〒650-0024 神 戸市中央区海岸通1-2-31 神戸フコク生命海岸通ビル5 階

話題提供 佐藤 正雄さん(福井県議)

  増山 麗奈さん(画家、いのちを守るお母さん全国ネットワーク)

参加費 500円 

 昨年の3.11福島原発を転機 に、原発ゼロの世論と運動が持続して高まるな
か、5月には日本の全ての原発が停止状態になります。

その一方、福島県の関西電力大飯原発3、4号について、経済産業省原子力安
全・保安委員会 はストレステストの1次評価結果に「妥当」判断を下し、原子
力安全委員会も了承し、政府の「政治判断」で再稼働が強行されようとしていま
す。

 滋賀県議会や福井県越前市議会が、福島原発事故の真相究明や安全確認になど
を抜きにした 再稼働はありえないと全会一致の決議を採択したように、再稼働
の政治判断をゆるさず、原発撤退への政治判断こそが求められています。

 今回の市民学習会では、原発銀座・福井での脱原発・再稼働阻止の取り組みに
ついて、地元 県議の佐藤正雄さんと、原発銀座・福井から半径100キロ圏内にあ
る兵庫県・神戸 市在住の画家・増山麗奈さんに活動報告いただきます。

主催・お問い合わせ先 非核の政府を求める兵庫の会

 電話078-393-1833 e-mail shin-ok at doc-net.or.jp

協賛 市民社会フォーラム



CML メーリングリストの案内