[CML 016429] 【報告】第362目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 4月 16日 (月) 07:07:27 JST


青柳行信です。4月 16日。
呼びかけ人&複数のMLと知人・友人にBCCでお送りしています。重複の場合は大 
変失礼します。

<ご案内> 
      核なき未来は今、ここから
      GOODYE NUKES
    さよなら原発! 5・27 佐賀集会 
      第一回実行委員会 
 日 時: 4月 21日(土)午後6時から 
 場 所: i スクエア ビル5階 大会議室
        佐賀市市民活動プラザ
 住 所:佐賀市駅前中央1−8−32 電話:0952-40-2002
  地図:http://tinyurl.com/6szltaa
   (皆様の手帳にメモしてご参加よろしくお願いします。)
<Twitter フェイスブック ミクシー メール、ブログなどで広めて下さい。>

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第362日目報告☆
 呼びかけ人(2011年4月20日座り込みから4月15日現在総数2165名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。  
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

★ 横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れ様です。
枝野が 原発は 一瞬すべてが停まると表現しました。
この 一瞬を  ずーーーと にしましょう。
写真展の準備も ほぼ完了しました。

 あんくるトム工房
枝野君  心配するな 停めておけよ   
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1798

舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝(4月16日)の西日本新聞の一面左側隅の中段に
「国内全原発 来月停止へ 大阪の再稼動 泊停止前困難 経産相『一瞬ゼロ 
に』」とあります。
徳島市内での講演でと泊の3号機が定期点検入りするのを受け稼働中の原発が
「5月6日から一瞬ゼロになる」明言した、とあります。
一方、「同じ会場で講演した民主党の仙石由人政調会長代行は『脱原発依存が実 
現するまで、
真っ暗な中で生活するわけには行かない』と延べ、大飯原発の再稼動に理解を求 
めた」、とあり、
相変わらず脅し文句をつけて原発再稼動を進めることを表明しています。
仮に全停止になったとしても、これからの時期が重要ですね。
一揆杞憂せずに、これまで以上に、なくそう!原発 の意思をもつ人たちを広げ、
その意思を表に現す運動を進めることが。 

    お知らせ ***********************************

      核なき未来は今、ここから
      GOODYE NUKES
    さよなら原発! 5・27 佐賀集会 
 
日 時:  2012年5月27日(日)
       	13:30 集会開始
        14:30 デモ出発
集合場所: どんどんどんの森公園 佐賀県佐賀市天神3−2
        地図 http://tinyurl.com/7xx3s6u
主  催:『さよなら原発! 5・27佐賀集会』実行委員会 

<呼びかけ・メッセージ>

春が来た。夏が来る。

原発はもう動かしてはいけない。
原発なしで、幸せに暮らしたい。

ひとりひとりのかけがえのないいのち、かけがえのない暮らし、かけがえのない 
人生。
フクシマの悲劇を繰り返してはいけない。

これ以上、「死の灰」を生み出してはいけない。
これ以上、いのちと未来を犠牲にしてはいけない。

本当のことを、伝えあおう。
本当の希望を、分かち合おう。

原発なしで、幸せに暮らしたい。

私たちは、死の灰を生み出し続けなければ暮らせない理不尽を、
次の原発過酷事故に怯える理不尽を、
被曝を強いられる理不尽を、
きっぱりと断ります。
この国を変えるのは、私たちひとりひとり。

2011年11月13日、
1万6千人もの人々が福岡に集まり「さよなら原発!」と声をあげ、
確かな種を持ち帰りました。
各地にまかれた種が花ひらいた3月11日。
原発再稼働の動きが強まっている今、私たちは再び、集まろう。
5月27日、玄海原発立地県、佐賀へ。
それぞれの希望の花を手に、私たちの決意の声を響かせよう。

呼びかけ人
伊藤路子(沖縄「つなごう命−沖縄と被災地をむすぶ会」
青柳行信(原発とめよう!九電本店前ひろば)
西山 進(福岡市原爆被害者の会・漫画家)
木村京子(九州電力消費者株主の会代表)
うのさえこ(ハイロアクション委員長 福島から福岡へ避難者)
佐竹敏昭(FYL・サウンドデモ福岡)
棚次奎介(元北九州市立大学副学長)
仲秋喜道(玄海原発対策住民会議副会長)
柴田久寛(玄海原発設置反対佐賀県民会議議長)
松枝正幸(原発なくそう会・白石事務局長・佐賀) 
豊島耕一(佐賀大学理工学部教授)
畑山敏夫(佐賀大学経済学部教授)
野中宏樹 (牧師・鳥栖市)
藤田祐幸(長崎県西海市)
井原東洋一(長崎県被爆者手帳友の会) 
歌野 敬(上五島受入支援の会)
島田雅美「原発いらない!」グループ・大分
小坂正則(脱原発大分ネットワーク事務局長)
永野隆文(原発なしで暮らしたい・水俣)
永尾佳代(熊本・原発止めたい女たちの会)
藤原宏志(元宮崎大学学長)
青木幸雄(宮崎の自然と未来を守る会共同代表)
橋爪健郎(反原発かごしまネット代表)
向原祥隆(反原発かごしまネット事務局長)
鳥原良子(川内原発建設反対連絡協議会会長)
荒川 譲(川内原発増設反対鹿児島県共闘会議議長)
          (4月14日現在26名) 

  <九州 各県の連絡先>
沖縄県:080-6490-6537(伊藤)
鹿児島県:099-248-5455(向原)
宮崎県:080-5272-2587(青木)
熊本県:096−352−2524(たんぽぽ法律事務所) 
大分県:090-1348-0373(小坂)
長崎県:090-3668-9824(井原)
佐賀県:070-5195-7307(豊島)
福岡県:080-6420-6211(青柳・ひろば)

.賛同金 一口500円 何口でも可。
  ご協力よろしくお願いします。 
    九州各県の連絡先に

 郵便振替での場合
     郵便振替口座番号 01770−5−71599
      加入者名: さよなら原発! 福岡
      通信欄に「 5・27佐賀集会」と記載。
     *****************
【T】 さんから:
青柳さま
いつもご報告ありがとうございます。
ひろば、いよいよ一周年を迎えられるのですね!
先日の大風の時にも気になりながらお手伝いやお見舞いもできず申し訳なく思っ 
ていました。

おかげさまで福島から避難してきている身内はこちらに慣れた様子。
連休に一時戻って、いわきの家を引き払ってくるそうです。
ほかに、神奈川から2才になるお子さんを連れて友人が区内に越してきたので、
新しい家で暮らせるよう、地域になじむよう見守り中です。

そのようなことで一日一日を過ごしてしまう身に、
青柳さまをはじめとする方々が、
日々テントを組み立ててはひろばを運営し、また撤去し、
たびたびの申し入れや訴えを計画・実行され、
アンテナを立ててさまざまな情報を発信し、さらにそれをまとめ、
一日も欠かさず送ってくださっていること
本当にありがたく尊いものと思っております。

膨大な情報を時間的にも能力的にもすべて読みこなすことができないのが申し訳 
ないことですが、
自分のレベルに合ったジュリーの曲紹介など、ありがたく読みつつ、
細々ながら新聞への投書などしております。
どうかお体をおいといながら、ご無理のないご活動をお願いいたします。

谷本 美毅 さんから:
私は、動画『九州 脱原発 人間の鎖』を制作しています。
http://www.youtube.com/watch?v=yr-vBRDp8mo
『原発とめよう!九電本店前ひろば』をご覧の方々に伺いたい事があります。
どなたか、良心的な価格で対応するデータ復旧業者をご存じないでしょうか?
実は、外付けハードディスクが重度の障害を起こしまして、データが復旧できな 
くなったのです。
中には、京都大学の小出裕章さんがテントに来られた動画も入っています。
http://www.youtube.com/watch?v=Uy4ewkodnk0
お心当たりのある方は、谷本宛 yt.annrakutei at nifty.com までご一報いただけ 
れば幸甚です。
何とぞよろしくお願いいたします。

吉田典子 さんのコメントを転送します:
「原発やめまひょ」
と、はんなり微笑む京都のおっかさん達の後ろには…
ギャー!!
安倍晴明で有名な式神がいっぱい!!
…なんてのも、ありな気がします。
どうこう言いつつ、あそこは特別な土地。
「次の天皇さんには、京都にお帰り願わんとなりまへんなぁ。
お祈りは、やっぱり千年の都、聖域の京都でやってこそ、効力がありますやろ?
天災の事は、天の神様に、お願いするのが、筋ですやろ?
遷都を実現するには、まず危ない原発を、どうにかしまへんとなぁ…。」
な…なんとなく季節外れに背筋がソワワ〜ッとなる御言葉ですが、
これに妙な説得力を感じるのは、私が日本人だから?
嘉田由紀子県知事はじめ滋賀県の母猫おっかさん達も頼りになりそうですが…。
この伝統に裏打ちされた京都おっかさん連の「肯定は出来かねるが、否定も出来 
ん」という
大迫力な御意見には、原発推進派も黙るよりないのでは?
式神が国会議事堂めざして跳んでいく様を、CG世代はリアルに想像できるかも 
しれません。
米国の政治家あたりが聞いたら
「マジかーッ!?」と、頭を抱えそうですが…。
オタクなアメリカ人…もしかしたら、中国や欧州のオタクな若者達も、アッサリ 
納得しそう。
これが理解できなければ、日本人とは本当のお友達には、なれまへんえ。

鍬野保雄 さんから:
青柳様
いつもご苦労様です。
先日、3・11集会に来日し連帯のメッセージを発表されたヤンジェソン牧師と 
チェホング牧師、チェミョンス長老、そしてアヒムナ平和学校の金ジョンス牧師 
等と会って来ました。
4月11日は韓国の総選挙で結果は与党セヌリ党(旧ハンナラ党)が僅差で多数 
を制したようでした。政権交代を願う彼らにはありがたくいない結果です。
投票結果は話によれば年齢の高い層が与党支持で若い層が政権交代を望んでいる 
ようですが、中でも注目すべきはソウル市の20代の投票率が64%であったこ 
とで他の地域の約2倍の得票率だそうです。http://www.hani.co.kr/arti 
/politics/politics_general/528208.html

記事の中にあるように、その原因は昨秋ソウル市長になった朴ウォンスン市長が 
就任後すぐにソウル市立大学の登録料を半分にしたり、非正規職員を1054名 
正規雇用したことで選挙で社会が変わることを実感した結果のようです。

ヤンジェソン牧師、チェホング牧師は13日から済州島カンジョン村に行き、そ 
こでの基地建設反対行動に向かうとのことでした。いつも核も戦争もない世の中 
のために献身的に努力しておられます。先に韓国の4大宗教について書かれてい 
たものがこの通信にありましたが、私が聞くところではそれは5大宗教で仏教、 
基督教、天主教(カトリック)、円仏教、天道教であり、この宗教のリーダーた 
ちが生命と平和問題では共闘しているといいます。済州島にもこの宗教団体が関 
心を持ち参加をしているのだと思います。

韓国に行き、アヒムナ平和学校(中高生レベル)で「低線量被ばく」についてパ 
ワーポイントを使い映像を中心に報告してきました。下手な説明にもかかわらず 
学生20名はよく分かってくれたようです。原発問題について学生たちは小出裕 
章さんの講演の翻訳を読んで既に相当勉強していて、街に出て脱核の一人行動を 
したりもしています。学生が一人でチラシ配布の街頭行動をしていると大人が 
やって来て、「お前たちの学校は北朝鮮の言いなりだ」と文句を言って来たのを 
もう一人カメラをもっていた学生が撮ってFacebookに紹介したりしていました。

私の「内部被ばくがいかに危険であるか」の「講義」が終わって、先生に質問を 
促された、その一人デモをした学生は「どうして日本政府は被ばくしている福島 
の人々をその家庭がバラバラにならないように、みんなを避難させ、その生活保 
障をしないのでしょうか」と意見を出しました。その言葉に大人である自分は、 
その通りだと思いました。国や東電の予算がある、ないという次元ではない、人 
間の純粋で正直な心を感じました。まさに子供の言葉にこそ真の解決の方策があ 
ると思いました。
子供の純真な心に大人は学ばなければなりませんね。

日本はこれまで核の被爆国として世界にノーモアナガサキ・ヒロシマを訴えて来 
ましたが、今やフクシマを加えて訴える立場であるとするのなら、どうして現状 
で再稼働と言えるのでしょう。日本こそが危険な原発を世界から止めていく先頭 
に立つべきです。そうしなければやがて韓国や中国等の近隣の原発事故により日 
本が核により滅ぼされてしまうことになります。
日本の脱核の訴えをさらに大きく広げて日韓、日中に広げていくために、九電本 
社前テントの行動に期待しています。

それから日本大使館前の水曜デモにも参加して来ました。圧倒的な若者(学 
生?)たちの参加です。この日は二人のハルモニが若者に囲まれていました。若 
者たちは手に手にプラカードを持ち、日本大使館に向けていました。日本大使館 
は全部の窓と門を閉めていました。一切、見ざる聞かざる、話さざるの沈黙の建 
物でその前を警察が仕事のために警備しているという状況です。警備している 
人々もこの集会をしている人々に対して決して敵意をもっているとは感じられま 
せんでした。

日本語で書かれた言葉「過去を忘れた民族に未来はない」という言葉が最初に目 
に映りました。その他いろんなメッセージを日本語、ハングル、英語で書いて日 
本大使館に向かって示していました。集会は韓国人はもちろん、ドイツ人、ガー 
ナ人の若者や沖縄、下関の市民からのアピール等次々にあって1時間が賑やかに 
進んでいきました。1992年から20年をこえて毎週続けられているこの抗議 
行動は今や、多くの若者たちに強く支持されていました。
これからも日韓の市民の間がますます近くなるためにもこの問題についても歴史 
を知り、問題の解決に市民が共に話して進んでいくことを期待します。

近藤ゆり子 さんから:
時事通信

     一時的に「原発ゼロ」へ=大飯再稼働間に合わず−枝野経産相
    http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012041500101

そう、それが民意です。
圧倒的な国民は「(少なくとも一時的には)原発ゼロになるの、当たり前」と 
思っている。
脱原発に慎重な人(原発維持派)も含めて、です。

政府が、この圧倒的な民意を踏みにじって「大飯原発再稼働」を強行しようとし 
たことが、明らかに間違っている。

他方、御前崎市長選は、現職(原発容認派)がダブルスコアで勝っています。

下呂市長選、直接的には「原発」は関係ない選挙でしたが、それでも「石田氏敗 
北」は厳しい。
(「石田市長」だったら、かなり明確な「脱原発」の意向を示すはずでした。タ 
ラレバですが)
上記の情勢を踏まえ、冒頭に少々追加しました。
政界再編の序章? 前田国交大臣のクビ問題
http://tokuyamad.exblog.jp/17426618/

松元 さんから:
みなさまへ   
小出先生の「たね蒔きジャーナル」4月12日分の転送です。あわせて、「大飯再 
稼働と地元の話」、「東電の国有化について」、慶応の竹森俊平さんのお話をお 
届けいたします。
海洋汚染、「すでに太平洋に流れ込み」「親潮に乗って南へ」、さらに河川に流 
れ込み「今後、東京湾がもっとも汚染されるだろう」と語っています。

●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。 
http://hiroakikoide.wordpress.com/

======12日のお話=====
 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日は千葉猛さんの司会、 
毎日新聞大阪本社論説委員の二木(ふたぎ)かずおさん(元毎日新聞神戸支局 
長、今日から初登場、名前の漢字不明です、失礼!)の案内で放送されました。

 原発のニュース、福島4号機で冷却水が止まり(14時過ぎ)、プールに1300本 
の使用済み燃料があり、冷却停止の間に急激な温度上昇はなしとのことです。

 大飯3,4号機の再稼働、野田総理ら5回目の協議をしたのに、また先送りです。 
枝野氏、さらに議論がいると言い、地元要請先送り、明日も議論したいと言うも 
のです。

 京都の山田知事と滋賀の嘉田知事、国に安全を要望で、1年間の応急処置では 
ダメ、再稼働には技術的な問題ありです。

 そして、小出先生のお話、福島4号機の使用済みプールの冷却停止、東電は水 
漏れを確認していますが、プールは28度で、温度上昇はなし、警報は水漏れ、異 
物混入と言い、東電の言う通りかについて、小出先生、このニュースを初めて知 
り、今までは冷却装置が動いており、これを維持してほしいと願っていたのに、 
停止したら温度が上がり、何とか早めに冷却装置を再稼働させて冷やさないと、 
長期間冷やせないと、メルトダウンにもつながり、冷却維持が必要なのです。

 元のように冷やさないとダメと、小出先生だけでなく原子力関係者は知ってい 
るが、大変な被曝環境で、しかし冷却はやらないとダメなのです。

 二木さん、原因について質問され、冷却回路が出来ない=流量が出ない→ポン 
プの不調、目詰まりを解消しないといけないのです。

 リスナーの質問で、4号機の倒壊リスクはあるものの、1〜3号機の使用済み 
プールについて、問題の基本は同じ、使用済み燃料があり、これの冷却が出来な 
いと放射能が飛び出すことになり、しかし1〜4号機に爆発があり、使用済みプー 
ル最悪の爆発は4号機(1〜3号機は最上階の空間なのに対して、4号機はプールの 
埋め込まれているプールが吹き飛び傾いている)、壊れるのを心配するのは4号 
機(最も危険)なのです。

 群馬のリスナーから、福島以外の使用済みプールも危ないのかについて、停止 
しているものでも、冷却できない、停止しても安全ではないのかについて、もち 
ろん安全ではない、原子炉を動かすと膨大な核分裂生成物が出来て、1基で1年に 
広島原爆の1000倍の核分裂生成物があり、それが使用済み燃料にあり、それを冷 
やせなくなると放射能が出る、原発を止めても、それで終わるのではなく、危険 
に付き合わないといけないのです。安心まで、100万年かかるのです。

 リスナーより、茨城や東北で魚が禁漁になり、海や魚の汚染、次世代の汚染に 
ついて、小出先生海は専門ではないが、皆さんもご存じのとおり、津波での瓦礫 
がアメリカに到達しており、海に流れたらもうおしまい、放射能も太平洋のあち 
こちに汚染され、福島は禁漁で猛烈な汚染はないものの、大部分は親潮に乗り南 
に行くが(海岸沿い)、福島近海は汚れていて、いつ漁業再開かが問題で、陸地 
の汚染物が海に出て(問題は東京湾→そこから概要)しまう、非常に長い汚染が 
続くのです。
 今週も小出先生のお話をお送りいたしました。

=====大飯再稼働と地元の話=====
 永岡です、毎日放送テレビのニュース「VOICE」で、大飯再稼働と地元の 
話がありました。
 政府は、大飯再稼働の地元とは福井県とおおい町だけにしたいようですが、隣 
接する自治体は反発しています。

 滋賀県の長浜市、福井県に隣接しており、ここで米作り、畜産を営む農家は、 
大飯再稼働に反対(当たり前ですが、大飯が事故になれば滋賀は福島と同じ状態 
になります)しています。
 そして、滋賀県の嘉田知事、再稼働に反対し、何回かお伝えしておりますよう 
に、国がSPEEDIのデータを開示しないので、独自に大飯が福島並みの事故 
を起こした時の試算を行っています。長浜市は屋内退避か、ヨウ素剤を飲まない 
とダメな状況になります(今日の放映では出ませんでしたが、大阪府も東半分が 
アウトです)。

 嘉田知事、大飯が事故を起こしたら、近畿の水がめ、琵琶湖がやられるのを懸 
念しています。琵琶湖流域で、水を飲んでいるのは1436万人、滋賀の付近から、 
西は私のいる神戸まで水が来ています。もし福井で事故を起こせば、琵琶湖全 
滅=関西壊滅です。

 それで、滋賀県では、福井、大飯での事故を想定して、琵琶湖がどう汚染され 
るかの試算を始めました。琵琶湖の富栄養化の解析を行ったプログラムを応用し 
て、原発事故で琵琶湖に放射能が流れ込んだらどう汚染されるか、試算していま 
す。結果が出るまでには2年かかりますが、経過は順次公表するとのことです。

 それでも、政府は大飯を再稼働するのか、なのです。
 毎日放送はテレビでも頑張っています、これを、お知らせいたしました。

=====東電の国有化について、竹森俊平さんのお話=====
 永岡です、たね蒔きジャーナル、続いて、東電の国有化(公的支援3.6兆 
円!)をテーマにした「国策民営の罠」を上梓された慶応の竹森俊平さんのお話 
がありました。竹森さん、スタジオに来られてのお話です。申請が通れば東電は 
国有化されるのですが、この点のお話です。

 竹森さん、国際経済学が専門で、国際的な金融危機に興味があり、しかしよそ 
の国より日本の危機、金融危機に関係あるものが東電にあり、これだけ危険なこ 
とをやっていたのに、高く安全性を評価され金利も低く、それに付け上がった 
(アメリカの住宅ローンの低い金利のバブルと似ている)ので、調べたら、いろ 
いろなことが分かったのです。

 企業としての東電、張子の虎(見かけは立派で中身なし)、負債超過、実質破 
綻であり、事故の時点で破綻なのです。その東電に、潰れようが、電気は要る、 
東電は金がないと発電できず、金を出してやっている。最初は政府が金を貸す 
(借金)だが、政府の金は株であり、株は配当あり、負債超過だと紙くずになる 
(長銀など)。株主に泣いてくれと言うのがショックアブソーバーであり、借金 
を返す、返せないと破綻である。このショックアブソーバーがないと金を貸して 
くれない、ちょっとでも損が出たらおしまいで、事故が起こる前は2兆円の資本 
金があったのに、ここに資本を入れないと潰れる、電気が作れないのです。

 つまり、当初は政府が金を貸し、東電に貸している人を守るための緩衝材を入 
れたわけです。

 東電の破綻は出来て、それが一番良かったのに、事故の時、将来の賠償で、東 
電は5兆円の試算があり(社債)、2つの法律、原子力損害賠償法+電気事業法 
(社債保有者を守る)、社債は賠償より上に来る、東電が潰れるなら、最初に守 
るべきは社債で、50年前の法律であり、そうでもしないと電気が作れない(敗戦 
後、電気も資源もなかった時の法律)。社債は大丈夫として、しかし破綻は、資 
産を売却し、潰れたら再生するが、新しい企業になり、新しいものが東電の試算 
を買って変わる。枝野氏はりそなを想定し、新しい企業は原発は毒性の粗大ゴミ 
だからいらんとなり、売れるもの、役に立つものだけ集めて新しい企業になる。 
電気は必要であり、火力に投資する金が要り、マーケットから金をとるには、福 
島は外さないとダメ(どれだけ負担になるか分からない)。

 しかし、国は破綻させず、これを、新しい企業にしたら、東電は垂直統合(発 
電+送電、地域独占)のままで新しい企業が引き受けたら、東電同様の規制は国 
から付く。電源3法で地元に優遇する、その国との関係は保つが、原発は普通の 
商売より大きなリスクがあり、国が管理するしかない。スリム化して、計算の立 
つビジネスにするのです。

 社債を被害者より優先すること、これをやらないと、国債の金利に影響する。 
国が、金が払えないから歪めると、国債の規則にも影響し、国の信用に影響す 
る。誰かが負担するもので、社債保有者を泣かせるのか、一般国民を泣かせる 
か、なのです。

 破綻させると、事故の進行で、東京撤退もあり得て、今の政府に50年前の法律 
を見ての判断が付かなかったのです。政府の能力は、判断できない政府であった 
のです。一番重要なことの判断が出来なかったのです。

 国はいつまでも国有化するつもりはなく、いつかは民間に売る。しかし、売れ 
ないものは売れず、福島、柏崎の稼働は、民間は要らない。負の遺産も付けて運 
営しないといけない、負の遺産があると民間は手を出さず、今東電の株を誰も買 
わない。国がどれだけ決定権を持つか、国有化は仕方ない、国のエネルギー政策 
で、原発から離れるならその覚悟が必要、東電と一心同体の国の状態で、国が経 
営に関与するのは当然なのです。

 50年前の法律、原子力損害賠償法、電力会社は保険に入る、それで福島は1500 
億カバーされ、しかしそれを越えたものは、この法律を作った意図は、超えたも 
のは国がカバーするとしたくて、しかし大蔵省、反対して、結局1500億を超えた 
ものは「支援する」となり、東電が潰れないようにカバーするとして、自民党な 
らそうなっていた。しかし民主党は原子力を進めたわけではなく、支援するとあ 
り、潰してはいけないと書いていない。民主党は潰していいと解釈したらよかっ 
たのに、そこまで踏み込めず、しかし国が全部負担するでもない、生かすでも殺 
すでもなく、徹底的にいじめ抜くのが民主党のやり方なのです。

 被害者への補償は、張子の虎、1兆円は出ず、国が出すしかない、電気代か税 
金であり、東電は1兆円燃料費が高い(ウランよりガスが高い)、竹森さんこれ 
は価格に上乗せは仕方ないが、賠償責任、廃炉、除染の費用は電気代に載せては 
いけない、資源配分をゆがめることになる。賠償、廃炉は税金でやるべきなのです。

 リスナーより、株主のための救済への批判もあり、二木さん、原子力損害賠償 
法、原子力の平和利用と言われていた頃でも、責任をどうするか明記していな 
かった、当初から何かあれば大変なことになるのに、事故のリスクを怠ってきた 
わけで、政府のデタラメも千葉さん感じられました。被害者の救済第一でないこ 
とに疑問もありました。二木さん、新聞は締切があり、ラジオは秒単位でやるこ 
とが新鮮とのことでした。
 今日は、竹森さんの、国有化のお話をお届けいたしました。

●○●○○○●○●○●○

★4月18日(水)午前9時〜11時〜 福岡県に申し入れ行動 
 集合:8時45分県庁1階ロビー 行先:県の防災危機管理局防災企画課
 主催:フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
   さよなら原発! 3・11 福岡集会
―顕饑觚席犬抜攅颪らの連帯メッセージ持参。
九電への再稼動阻止と廃炉要請。

★今週金曜日、4月20日で
★原発とめよう!九電本店前ひろば★は 一周年!。
皆さんとささやかな<祝賀会?>をひろば・テント内で。
午後4時から準備、5時から8時ごろまで。お立ち寄りください。

★ 残る一基、5月5日北海道電力泊3号機が定期検査。
  各地の再稼働阻止で全原発54基停止 祝!

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

★ 原発労働・その真相 元原発労働者たちは訴える ☆ 
  <集会ご案内>
日 時: 2012年4月28日(土) 
      開場12時00分 開演12時30分〜15時00分
会 場:福岡市 西南コミニューティセンター 
主 催:原発労働裁判・梅田さんをささえる会・弁護団
詳細:4月8日【報告】第354目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★掲載。
   <梅田さんの第一回口頭弁論期日の日程>
    5月9日(水)午前11時00分 福岡地方裁判所303号法廷
      地図: http://bit.ly/qSdpTo (地下鉄赤坂駅から徒歩5分)

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
         青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内