[CML 016421] 【国民の6割は再稼動反対、7割は廃止派】原発再稼働、58%が反対(賛成派わずか16.2%)=「廃止派」は計69.2%、昨年5月以降最高に(「安全でない」計74.4%)-時事通信3月世論調査

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 4月 15日 (日) 15:48:29 JST


原発再稼働、58%が反対=廃止派、昨年5月以降最高に-時事通信3月世論調査  

 定期検査で運転停止中の原子力発電所について、再稼働すべきでないと考える人が58%に上ることが、時事通信社が3月に実施した世論調査で分かった。原発を廃止すべきだとした割合も昨年5月の調査以降では最高となった。

 調査は3月2~12日、全国の成人男女4000人を対象に面接で実施し、1217人から回答を得た。0~10点の段階評価で、「どちらでもない」は5点とする方法で調べた。

 原発の再稼働については、「再稼働すべきでない」(0点)が25.4%と最多で、「どちらでもない」(5点)が21.2%。0~4点の再稼働に反対する意見は計58.5%だったのに対し、6~10点の賛成派は計16.2%にとどまった。

 今後の原発の在り方では、「(廃止、推進)どちらでもない」(5点)20.9%、「速やかに廃止」(0点)20.7%の順。4点以下の「廃止派」は計69.2%となった。

 原発の安全性についても、「まったく安全でない」(0点)と答えた人が27.3%で最も多く、安全でないとする4点以下の回答は計74.4%で、不信感が強いことがうかがえる。(2012/04/15-14:47)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012041500082
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内